FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年1月24日(金曜日): 虞癌だぱととん。
今日の撮影会:

病院にて 今日は10:10集合で、中野の中病院で造影CT撮影会を予定していたのね。晩飯もいちおう抜いたし、準備万端怠りなしと思っていたら、目が覚めたら09:45でやんの、あっはっは。もう行くのやめちゃって二度寝しようかなとも思ったのだけれども、どうすっかな。

そして10:05には中病院の撮影所受付に現れる俺。どうやって移動したのか自分でもよく判らん、半分寝ぼけておったしの。まあいいや。撮影自体は、看護婦さんに針を留置してもらってロボットに造影剤を注射されてロボットに身体を輪切りにされるだけの簡単なもの。撮影室の壁に「造影剤をこぼさないでください」という貼り紙があったのは、ギャグなのかなあ。なんとなく不安にならないこともないがまあいいさ。

記念写真の納期は標準1週間なのだが、「来週水曜日に上がりますか?」とうかがってみたら「やっておきます」とのこと。なにやら督促でも入っていたりするのだろうかしらん。まあいいや、気にしない。


今日のブランチ:

墨花居のエビチリ with お粥 ほんとはレストランで料理の写真を撮るとかよくないのだが、今日は筆記用具を忘れていったものだから勘弁してくれ。眠かったし、ほかにお客さんもいなかったし。


撮影会終了後、今日はそんなにお腹も痛くないし腹も減ったし、中野丸井5階の墨花居でランチなどいただく。今日はエビチリで、銀舎利をお粥にできるオプションがあることを本日発見、知りませんでした。ってか注意力なさすぎだろ俺。11時ちょい入店で、空いているのをよいことにデザートの杏仁豆腐に烏龍茶をとっぷりいただいてのんびりする。

あ、生ビール少々ね。


今日の中野:

  1. Art Brutのキチガイのひとの譜面 明日から中野駅界隈でArt Brut展が始まるらしくて、そこここでフライヤーだのポスターだのを見かけるのだが、どこにも既知外とか犯罪者とか書いてないのね。そりゃまあそうか。
    ところで、ローザンヌのArt Brut本家にはたまたま(前を通りかかって巨大鶏を見かけてなんじゃあこりゃあと思って)寄ったことがあるのだが、現地では「アール・ブリュー」と発音されていたような気がするのだが記憶違いだろうか。中野では「アール・ブリュット」と表記しているし、そっちのほうが一般的であるのは間違いなさそうなのだが。

  2. 中野丸井の墨花居からの帰りがけのエレベータで、知らないおばちゃん二人連れに「このへんでランチの美味しいお店知らない?」っていきなり訊ねられました。よくあること。とりあえず「5階の墨花居一択ですよ」と言ってみたらお気に召さない様子だったので、北口のモール中程から東側の一帯をお薦めしておいた。「サンモールですか?」、いや、モールのなかには禄な店がないから、その外。

  3. ついでに中野TSUTAYAでDVDを借りてみる。

    DVD『地球爆破作戦』 『地球爆破作戦』(1970)は知らない映画なんだけど、監督がジョセフ・サージェントでSF映画らしいってのが、ってかこのタイトルでポリティカル・フィクションだったらそれはそれでびっくりするけど、いやまあ微妙もここに極まれりって感じでつい借りちゃった。
    DVD『ヒート』 『ヒート』(1995)はデ・ニーロとアル・パチーノのやつで、これは口直し要員。来週水曜日にはまた中病院に来る予定なので、そのタイミングで返却すればよかろうて。



今日の自宅療養:

じゃがポックル 写真は、弟夫婦というかたぶん弟嫁子が北海道で買ってきてくれたじゃがポックル、箱でふたつ。なんか暮れか正月に出張の話が出たときに僕がリクエストしたんだろうな、ありがとうございます。いちおう揚げ物だから、ちびちび食べよ。


それでまあ、胃炎は胃炎で視認されているものだから胃炎が癒えんもので、帰宅して頑張って胃炎を治す。具体的には、蛋白質を齧りながら焼酎を舐めている。はい、頑張ってます。

その焼酎なんだが、スーパーマーケットで正札1,480円の四合瓶を買ってレジを通したら、たぶんPOSの入力ミスだと思うんだけど1,180円になっていて、さらに謎の1割引オプションがついて、けっく1,062円。ふむ。

一刻者、赤

もう2本買ってきました。



スポンサーサイト



2014年1月22日と23日(水曜日と木曜日): そう簡単に死にゃしませんよ。
今日の虞膵癌:

さいそく 水曜日は03:00とかの半端な時刻に目覚めてしまって、しょうがないから焼酎など舐めながらDVD『地球の危機』など眺める。けっきょく艦長は核ミサイルを撃ちたいのか撃ちたくないのか、トンチキな脚本でしたな。特撮はかっこいい。そんなことをしているうちに朝になって、ここで寝てしまうか予定通り病院に行こうか悩んだのだけれども、とくに酔っぱらっている感じもないし、いきなり眠くなる様子もないものだから中野の中病院までとことこと行く。

看護婦さんに催促ハガキを頂戴したことを話して、1週間後の指定ではなかったのかと質すと「基本はそうなんですけど、異状が懸念された場合にはご連絡を差し上げる場合が」って言われてわー。とりあえず来ておいてよかったみたいです。

先生にお話をうかがったところでは、幽門から十二指腸にかけてと膵頭部に腫脹があって、膵頭部には低吸収領域がある。日本語に訳すと、「よく見たら腫れてて影があるけど、これ膵頭癌じゃね?」って書いてあるわけね。もちろん癌の「が」の字も話には出てこないのだが、癌患者と10年も付き合ってりゃ門前の小僧もなにやら覚えるさ、そりゃ。採血の注文書に大きく「CEA」と書いてあって、前回はとってなかったのかと思ってちょっと驚く。まあ喫煙者だからどのみちCEA(腫瘍マーカーの有名どころですね)は高いと思うんだけどな。それと、金曜日の造影CT撮影会も決まったので、虞膵癌であることは間違いない。

ついでに書いておくと、γ-GTPは最高記録620 IU/L(笑)だったところが152 IU/Lでまあまあ。白血球数は平常値で、赤血球はやっぱりちょっと足りないのが謎。CRPが1.38 mg/dlなのは、内視鏡で炎症が視認されているんだからまああたりまえってことで。


そんなことで金曜日の造影CT撮影会の結果待ちということになるわけだが、あまり気を遣わない物言いをしてしまうと、膵臓癌の末期って「いちばん痛い」って聞いたことがあるんだよなあ。ほらあの、寝ているあいだに「きゅーっ」と死んじゃうとかだったら別に構わないんだけど、痛いのはやだなあ。

今日の実家警備員: 母と晩酌。

母と晩酌 病院後、あんまり腹も減っていないもので中野昼食はやめといて、中井駅前まで戻っていつものモトキ薬局さんで処方箋のお薬を処方していただく。ざっくりフェモチジン(制酸剤)、レパミピド(胃薬)、カモスタットメシル酸塩錠(なんか膵臓の薬)、アムロジピン(降圧剤)といった感じ。カモスタットはゾロってかパチ(ジェネリック)なんだが、先発品との価格差が支払いで2,200円アンダーだというので、俺の前にまずモトキ薬局さんが迷わずジェネリック選択。僕はまあ文句はないしね、飲んどきゃ効かんこともなかでしょう。

駿河屋さんでブロッコリーとかお豆腐とか焼酎とか日本酒とかを買い込んで、自宅にちょっと寄ってストレージとかDVDとかを回収してから実家に向かう。今日は実家の父が出張だというので実家警備員業務、というか留守番で居すわってひとり宴会ってことやね。先づは母にお線香をあげてご挨拶して、さて飲むか。

かに 母に線香大盤振る舞い 要するに母の位牌と遺影の脇で酒飲んでるわけで、つまり母と晩酌ってわけね。ふつうにブロッコリーと湯豆腐は陰膳で出して、冷蔵庫に蟹がいたものだからこっそり食っておいた。母にはロイヤルミルクティーも淹れてやって、酔っぱらった勢いでお線香を大盛りで焚いてみるバカ。まあたまにはよかろうて、文句があったらいつでも出てきなさい、面白そうだから。


今日のオバケ:

母にロイヤルミルクティー 写真は母に出してやったロイヤルミルクティーな。
なんだかんだでけっこう仲良くやってますよ。


けっこう広い実家にひとりでいるわけだが、ときどき誰もいない筈の界隈から物音がする。ポルターガイストだかラップ現象だか知らんが、はなはだしきは2階の寝室で眠っていたらドアにノックの音がした。「どうぞ」と言ってはみたのだが、母も幽霊になってからはシャイな性格になったのかな、扉を開けてみたけれども誰もいない。どうせならくっきりはっきりバケて出てくりゃ面白いのだろうけれどもなあ、まだ幽霊初心者だろうこととてしかたないか。納戸に姿見があったのを思い出して寝床の脇に据えてみたのだが、とくになにも映りませんでしたな。

木曜日の午後になって父が帰宅したものでラップ現象を報告したら、「そうなんだよな、ヘンな家だよな」とこともなげに言うのね。以前に深夜の台所で洗い物をしていて、隣に人の気配を感じて総毛立った話ってしたっけ? いずれも母が亡くなって以降の話だ。


今日のDVDデッキ:

新型DVDデッキ DVDデッキ 自宅のDVDデッキが壊れたようなのを直そうと思ったらよりよく完膚なきまでにぶち壊したもので、実家で余っているポータブルDVDプレイヤーをパクってきました。ワンセグ付きのものを父用に1台置いて、余っているやつをかっぱいできたんだけどおかしいなあ。

寝たきりの母のベッドサイド用に、安い台湾製を順繰りに買い込んでいたのは覚えているのね。なんで完動品が2台あるんだろう、困りはしないが腑には落ちない。まあいいか。


今日の夜遊び:

日暮れから野暮用で新宿に出たついでに、歌舞伎町Golden Eggのチッコさんセッションで遊んでくる。いちおうハーモニカも持って行ったんだけど、鍵盤のほうがウケるという逆転現象が出来してたしょう戸惑っているところ。

鍵盤やめたろかなあ。


ついうっかり楽釜製麺で饂飩など手繰ってしまったのだが、明日は造影CTなのに23時から饂飩って大丈夫だったのかなあ。まあいいや、悩んでもしょうがないので頑張って消化しよう。
footcopy