FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年1月10日(金曜日): これでいいのだ。
今日の内臓:

陰膳(嘘) 例によって景気のよろしくない虞胃病だか虞膵炎だかの話なのだが、昨晩は芋焼酎の四合瓶1本空けたのにきわめて快適に、どこも痛くなく就寝いたしましたとさ。なんなんだこれ。と思っていたら、朝の普通の時刻に目覚めてみて「痛くないな」と思っているところにいきなり痛みが来襲、万事塞翁が馬ってことですかね(それ違うから)。しょうがないのでしばらく我慢しながらごろごろしていたのだが、増悪もしないが軽快もしませんね。「酒は関係ない」のか「ディレイで効いてくる」のか、どっちかなのかな。


とりあえず膵臓だ肝臓だ胆嚢だと言っているのに写真のような宴会をしていてはいけませんね。はいそうですか。判りました。
それでも「うすら痛い」よりは「痛い」けど「ごっつ痛い」まではいかないもので、寝たきり中年にならないように外出してみることにしました。ほんとうはお医者さんに行くのでしょうけれども、酒は残っていないとはいえ飲んだ翌日に中病院ってのも失礼かなと思ってさ、来週月火と酒を抜いてから水曜日に「偉い先生」のとこに行きゃいいんじゃねえかな。

今日のお散歩: 青山オデッセイに行ってきたのだ。

「赤塚不二夫のココロ」展 外出と言っても行くところもないしガジェットも僅少だもので、無料だときいていた青山スパイラルの「赤塚不二夫のココロ」展にでも行くかってな感じで。たしか2009年の松屋展にも行ったなとか思いながら行ってみたら、けっこう整理されたふうの、感じのいいウォークスルーでしたよ。

写真はお土産の絵はがきです。ほんとは無料でパパとオヤブンとイヤミとニャロメがあったんだけど、パパだけ頂戴してきました。なんでバカボンがおらんかったんやろか。


あとはもうちょっと歩くかと思って、表参道から東に向かって聖徳絵画館をちょっと覗いてから信濃町まで歩いて、ついでだから新宿御苑を抜けていくかと思ったんだけど千駄ヶ谷門が開いているのかどうだか判らなかった(行ってから開いてなかったら悲惨だ)ものだからそのまま東中野まで帰ってしまいましたとさ。

今日の縁起物:

りびけん家墓 母が納められるべき墓(当時)がちょっと蜜蜂さんたちに邪魔されていたときの写真をあげておりませんでしたので、まあいちおうご紹介まで。

黄色い板のうえに重石が置いてあるじゃん。その下に蜂の巣(まさに営巣)があって、そのしたにご先祖代々の骨壺が並んでいるらしいのさ。

ま、蜂にも好かれたということでヨシとしておきましょうぜ。


今日のおかいもの:

クラーク『前哨』三省堂オンデマンド DVD『フル・モンティ』 DVD『スリー・キングス』 DVD『ターナー&フーチ』

もずく酢 帰りがけのバッタ屋さんで、絶版モノだけ保護しておく。クラーク『前哨』ハヤカワ文庫が保護できたのは収穫ではあったか。 帰宅してなんとなく晩飯を調えたのだが、虞膵炎に最悪な卵黄と虞胃炎に最悪なもずくをさらに胡麻油でコンボにしてみる私は馬鹿なのだろうか。うん、馬鹿ですね。だいじょうぶ、頭が悪くても算数ができなくても音楽はできる。みんな知ってるだろう。

さらにアタマワルイことに、虞膵炎で虞胃炎なのに「もずく酢の卵黄和え」とか作ってアテにしてるバカ。繊維質もプリン体もよくないのは判っているのにねえ、むかしは賢い子だったのにねえ、およよよよ。食いたいもんはしょうがありませんね。

と泣いている右側の湯飲みの中身は芋焼酎でございます。



スポンサーサイト



footcopy