FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年12月31日から2014年1月2日(年末と年始): 知らねえよ忌中とかナメとんのかコラ。
今日のあけましておめでとうございます:

御霊神社の母 ご迷惑をおかけしてばかりの馬齢の私ですが、本年もよしなに。

本来ならば母が秋に亡くなったものだからあんまりおめでたくもないのでしょうけれども、面倒くさいからいいよそんなの。構わねぇから勝手に死んだのなんか認めてやらねぇことにしました。今後も「生きてる扱いにします、ざまあみろ(マザーだけに)。

母もああみえて趣味が合唱と冒険旅行、ラリー・コーエンのビデオを観せると喜んでいたような意外とファンキーなひとだったから、あまり辛気臭いことも好きではないと思うのです。もう賀状ウェルカムですよ、穏やかに元気にいきましょう。


今日の正月:

母(死んでる) そんなことで、正月一日早々(っても昼)から中井御霊神社に初詣に行ってきました。一昨年暮れならまだ歩けた亡母と「年賀状どうしようかね」と話していて、じゃあ近所に記念撮影に行こうってんで行ったのが御霊神社で、けっきょく最後に行った神社になっちゃいましたね。同じ年の夏祭にもお神楽を観に行ったんじゃないかな。たぶんワタアメを買ってもらった最後がそのときだ。子供か、って子供だから構わないのだ。

どうでもいいけど、一昨年暮れならまだ歩けていたんだよな、母。
昨年の1月8日に腰をイワしてからちょっと雪崩た。残念なことだ。死んでんじゃねえよボケが。

御霊神社の神さま、ってか昔の天皇陛下たちらしいんだけど、には「そういうわけなので、よろしくね」ってお願いしておきました。本殿にはなんか行列があったものだから、ものすごいうしろのほうから手を合わせておしまい。あとで伯母たちに「お賽銭あげなきゃ」って指摘されたのだけれども、俺程度のバジェットのお賽銭なら神さまたろうもの気にもなされますまい。よろしくね。


今日の大晦日:

遡って2013年12月31日は、人数が半分になってしまった実家の父に呼び出されて、ざっくり言うと「おだやかに紅白歌合戦など眺めながら焼肉でワイン」など。

ロイヤルミルクティー的なもの とりあえず母の位牌にお茶でも供えようと思ったんだけど、いつもいつも緑茶じゃ曲がねえなと思ってロイヤルミルクティー的なものを淹れてみました。蜂蜜を使おうと思ったらこの2か月間でかたまっちゃったみたいで、いいやと思ってカタマリをほじほじして放り込んでおきました。僕もお相伴にあずかったのだけれども、そこそこ美味かったからいいんじゃないかな。

くわい スカ大根 ヒマなので、正月用のくわい剥きなど引き受けてみるわけ。ヘタクソなので父が引き継ぎました。
大根はなんとかしたんだけど、父が伊勢丹で買ってきたやつがヒドいね。やはり半切りで買わんとかんわ、なめとんのかこいつ。


今日のお正月:

正月なのに侘助 大晦日はけっきょく実家に泊まって、元旦早朝に新聞を回収しに行ったのね。そしたら門前の侘助が咲いてるのがなんだか不思議でしたね。例年なら侘助は2月の末か3月なのだけれども、暖かかったからなのか(んなわきゃない)、あるいは母の霊能力に因るものなのか。まあいいさ。

侘助


これは昨年、正月に腰をイワした母が雄々しく立ち上がったときの記念写真。
たぶん3月だと思うのだが、ほら侘助が咲いている。



今日のお正月ツー:

シャトーオーブリオン 明けて正月、先述のとおりに迷いなく「おめでとうございます」と父に挨拶する起き抜けの私。構うまい。父としては「めでたくもねえけどな」とのことだったが、そこはひとそれぞれ。そしておせち。

うだうだしているところに狛江の伯母と芦屋の伯母が遊びにきたもので、やはり「おめでとう」ってのはどうなのよみたいな話をして遊ぶ。それが昼の話で、日暮れてから弟夫婦がやってくる。

ひとが来てくれるのは嬉しい。


今日の正月ふつか:

ごろりんちょ。



スポンサーサイト



footcopy