FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年5月7日から9日(火水木曜日): ちょっと「。」を少なくしてみたが、結果として気に入らない。
今日の渋谷オデッセイ:

火曜日は午前中から中目黒の歯医者さんだったもので、地下化されてからまだ行っていない渋谷駅を見物しようと思ってちょっと早めに家を出ました。行きは西武新宿線中井駅から西武新宿駅、E電で新宿駅西口から渋谷駅へ。ふむ、元東横線の蒲鉾屋根が見られたのはよかったかな。地下方面は30分ほど徘徊して、だいたい把握しました。さいきんは渋谷ってのも僕のなかで「通りかかるだけの街」になっちゃっているので、地理を把握しておくに如くはない。そこから地下深くにある東横線まで行ってみたが、ふだん大江戸線を利用している身としてはそんなに深いとも思いませんでしたな。それで中目黒の歯医者さんへ。

帰りはふつうに営団地下鉄日比谷線で六本木に出て、ちょっと森美術館に寄ったついでにSoup Stock Tokyoで昼飯にしたのだが、スープ2杯にパンひとつで900円はちと高かったかな。いや品質は充分に価格相応だと思うのだが、俺が貧乏なわけよ。

そういえばヒカリエとか渋谷東急とか中目黒ライフとか中目黒東急とかで鮮魚部を点検してみたのだが、どこを捜しても鰯と鰺しかおらんぞ。アマダイとかイトヨリ、イサキなんかもあったのだけれどもこちらは少し値が張るわけさ。やはり近所の魚君(サカナクンだかウオキミだか知らないが魚屋さんである)のおじさんが「ここんとこ不漁でなあ」と言っていたのはほんとうだったのかしら。

ほんとうはよいよいの母の晩飯当番を仰せつかっていて、獣肉派の父に対抗して魚類を食べさせてやりたかったのだが、ないものはしょうがないね、そもヒカリモノは禁忌になっちょうわけやし。そんなわけで、てきとうに干物とオムレツなどを喰わせておきました。


今日の実家ホームシアター計画:

先週くらいからかな、よいよいのうえに腰をいわした母がほぼ寝たきりで暇そうなので、ベッドサイドにノートパソコンを置いてDVDなど観せている。最初は音楽もので自宅にあった『アイーダ』とか『ベルリンフィル+アバド』(曲は忘れた)とかを観せていたのだが、だんだんネタが尽きてきて『奇跡のシンフォニー』とか『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』になって(『ロッキー・ホラー・ショー』はやめときました)、『少女の髪どめ』(イラン映画)からさらにヨレて『刑事コロンボ(『別れのワイン』と『構想の死角』のラリー・コーエン特集)』、『フォーン・ブース』(またラリー・コーエン)、ついでに『Mr. インクレディブル』ときておおむね好評なようです。

この路線で行けるなら、と思いつつ自宅の棚を眺めると『メジャーリーグ』『S.W.A.T.』『ガン・ホー』『ブローン・アウェイ』『カンフー・ハッスル』『ダークマン』『ブラック・レイン』と候補はけっこう50作品くらいもあるなあ。これだけあれば、観終えるころには治るかくたばるか最初からもういちどかのどれかだんべ。あるいはワンセグ用のアダプタを買ってきて枕元PCに繋ぐね。

無難なところでこんなもんじゃね?

無難なところでこんなもんかな(↑)。
『ザ・コア』とか『アルマゲドン』とかはギャグで所持しているのだが、母の世代ならば齟齬には気がつくまいて。あと『東京物語』とか『我が家の楽園』とかはボケが進行しそうなので省いておいた。ゾンビと怪獣とサイコも省きました。


今日の大病院オデッセイ:

木曜日の朝、実家から架電で呼び出される。なんでも腰をダブルでいわしてほぼ寝たきりのよいよいの母が「目眩がするから病院に行きたい」とか言い出したらしい。あのさあ、大病院まで往復するのってけっこう大事業なんだけどぉ、まあしょうがねえか。

それでとことこと実家まで行ってみて、まず念のため母の血圧をとってみたらこれは正常というかいつもどおり。耳もふつうに聞こえているようで、ちょっと座らせてみたけどバランスもいいように思える。人指し指をあっちこっちして目で追わせてみたけれども、これも大丈夫だから脳のせいでもなかろうな。よし、さっぱり判らんから大病院だ。あたりまえか。

大病院の脳外科には無理を言って予約を捻じ込ませていただいて、ついでにケアルーム使用についても申し入れて、それから介護タクシーを押さえて、ついでに父から札束をもぎとって、ってな感じで11:30までにはリフト付きタクシーで大病院に着いて、とっとと問診、それから頭部CT、それからまた問診。たぶん脳出血の可能性を考えて急いでくれたものとは思うが、幸いにして脳味噌に異状はないそうでした。なら寝てればなんとかなるな、ということで母はケアルームに放り込ませていただいて、タクシーのお迎えを90分後に依頼して、精算と薬局を済ませて、ついでに持ってきていた介護関係の書類もクリアする。

焼肉 それで、薬局でおクスリを用意していただいているあいだに近所の半島系焼肉屋さんで、ランチの韓国冷麺(500円)とランチビール(200円)をいただいてきました。俺、冷麺って食べるの産まれて初めてかもしれない。味もなかなかよかったが、麺がちょっとダマになっていたのが減点かな。これは「たまたま」だったと思って、次回行ってみてまたダマになっていたら見捨てよう。

ビールとキムチはいいものでした。
到着時に案内されたテーブルの上で炭が燻っていたのはご愛嬌だな、あはははは、テーブルが焦げちゃった。


今日の貧乏自慢:

タチアオイ べつに自慢しなくてもみんな知ってるけど貧乏だもので、例年「裏庭に生えてくる茗荷」つまり裏庭の草を楽しみにして食いつないでいる。ことしも順調に生えてきました。来月くらいからは神社で紫蘇の葉と実が節度をもって採り放題だし、ご近所のニガウリももらえる。いやかっぱらってくるわけじゃなくて、奥さんがくれるの。サンショもある。

さいきん更地になった住宅跡と、裏庭にもタチアオイが目立ち始めた。ちょっと調べてみたらこれも食用に、なるのかな。あれだけデカいものを油炒めか湯掻きで喰えるのならば私の食糧問題は一気に解決するのだが、調べてみたけどよく判んないの。



スポンサーサイト



footcopy