FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年5月2日(木曜日): なんもせんと疲れる。
おさんぽ というわけでよいよいの母の付き添いで、朝も早よから介護タクシーで大病院へ。って行ったからってすることねえんだよ、せいぜい借りたストレッチャーを押すくらいかな。あとは文庫本読んだりゴルゴ13を買ってきたり、そんな感じ。

布担架 今日のミッションはMRIと単純X線の記念撮影、採血場で血をちゅうちゅう吸われる、そのへんの結果が出たあたりで呼吸器内科と脳外科の診療とムンテラってな感じで、6時間ほども滞留したけどあらかた待ち時間ですな。そこはあきらめちょる。今日の収穫は介護タクシーのおじさんが持参していた「布製担架ショルダー付き」で、なんでか大病院の看護婦さんも存在を知らなかった。印象としては映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で堺雅人が不正入手していたやつに近いかな。なにしろ母が腰をいわしているもので、ストレッチャーからフラットベッドのX線撮影器に移すのがらくちんでしょうがない。あれはひとつ買っておいてもいいかもしれません。

問診のほうでは、なんか左目の裏に新たな小さい小さい脳腫瘍がちょいと見つかったんだけど、こいつは様子見ですね。昨年ガンマナイフをぶちかましてやった左脳中葉の腫瘍界隈は腫れも引いてきたので、せいぜい右半身の運動をしなさい、ってな話。左肺下葉はとくに動きなし。ふむ、ザーコリで間質性肺炎が出て抗癌剤投与中止ってのが表に出たのか裏に出たのかさっぱり判らん。まあいいや、いきなり死にゃしねえよ。

テッド・チャン『あなたの人生の物語』ハヤカワ文庫 というわけで15:00くらいに帰宅してみたら、お隣に毎年春に現れる植木屋さんがいらしていて、お隣の奥さんも出ていらしていて、なんだかんだで5人がかりくらいで母を家に放り込む(ストレッチャー経由しいの布担架経由しいのベッドに放り込みいのってな)仕様になって、それはそれでけっこう楽しい。あとは帰宅してリトルお仕事など。晩飯どうすっかな。


リトルミイさん ところで、ゲロルシュタイナーを買ったらリトルミイさんが付いてきました。ラッキー。
けっきょく、ちょっと部品でも買おうという言い訳をつけて新宿に出て、楽釜製麺で温玉饂飩の天カス大盛りをたぐってから、歌舞伎町Golden EggのTattiさんセッションに顔を出してきました。うむ、『Let It Be』とか初めて弾いたぜ、ってか生まれて初めて弾く曲を知ってるふりして弾く大会でした、わはははは。10年前にセッション参加を再開したときは『What's Goin' On』知らない、『Chicken』知らない、『Feel Like Makin' Love』知らない状態で「聴いた瞬間取って出し」だったのを思い出して懐かしかったなあ。いや、当時はジャズプロパーだったのが、誘われていきなりsoul界に放り込まれたわけよ、ランタンの皆さまにはたいへんお世話になりました。

それで帰宅して、鯛の頭を酒蒸しにしてみたり。



スポンサーサイト



footcopy