FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年3月19日と20日(火曜日と水曜日): 木の芽どきにつきご自愛のほど。
今日の虞病:

血液グラフ 先週末の土日にちょいとばかり酒を呑んだと思ったら、火曜日になってなんでか膵臓が痛いような気がする。よくないねえ。血圧は平常。来週半ばあたりに大病院でMRI記念撮影を予定しておるのだが、血液検査ってするのかな。できればしたいね、楽しみなことだ。

ところで、日曜日の対バンだったがらくた座さん面子には「γ-GTPが420 IU/Lだった」と自慢とかして呆れられていたのですが、僕の記憶違いで実際は620 IU/Lだったのでした。お詫びして訂正します。ってか死ね俺。


今日の夜遊び:

火曜日の遅い昼飯は東中野ギンザの十番でタマゴ入りタンメン。野菜たっぷりで美味しいし、店の雰囲気も好きだ。たまにお相撲で店内が肉の海になるのは、まあご愛嬌さね。

日暮れから大久保水族館のイースタン・ソウル・セッションに顔を出す。さいきんsazukuさんやTattiさん相手だとかなり滅茶苦茶なことを弾いているのだが、ESSならふつうのおっさん(おっさん言うな)で弾いていたりもする。どちらかというとナウなヤングのトレンディな演奏を聴かせていただくほうが主眼だったりするのだな。

水族館の店長は、ふだんなら僕が生ビールからジントニックにかえるタイミングを見逃さない鋭いひとなのだが、今日は僕がいきなりジンジャエールを注文したのでさすがに驚いておったの、けけけ。


今日の春:

吉右衛門さん登場2013 火曜日の帰りがけ、半年ぶりで吉右衛門さん(蛙業では界隈の老舗)をお見かけした。今年もお元気そうでなによりです。

ひさしぶりにヒヤシンスの花を目撃。木蓮も白いのだの赤いのだのが咲いていてけっこうな見物です。桜のほうは、八重桜は8分だがソメイヨシノ系はまだ2分ってなものかな。それでも気の早いのは花見に繰り出したらしい。僕はというと、月末のウクレレ花見に行けるかどうかが微妙なところ。「たまに酒を飲む」という目的でならばいいタイミングなのだが、どうしたものだろうか。


今日の日常瑣事:

Zippo 数年ぶりで使い始めた300円のZIPPOの燃料補給のタイミングが判らないので、先々週の土曜日にフル充填してさきの日曜日まで使い倒して様子をみたところが、1週間ならけっこうもちそう、2週間だと燃料切れっぽい感じでしたね。ならば週末充填ということで運用できそうです。あとはフリントを買ってきてフェルトパッドの下に仕込んでおくこと。判ったね俺。

さいきん読んだ本を勘定してみたら、都筑道夫、フレドリック・ブラウン、池波正太郎、白石一郎に江戸川乱歩、って昭和か。せいぜい頑張って新しいほうで北森鴻か宮部みゆきか東野圭吾。観たDVDがペキンパーにキャプラに黒澤明にゴジラにロメロ。昭和に収まっているのかそれ(だいじょうぶ、収まっておる)。


DVD『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』 ヒマなのでレンタル落ちDVD『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』(学術論文的コレクトで言うなら「八次元」なのだろうが、そこは措く)を眺めていて、ピーター・ウェラーの歌になんか聞き覚えがあるなあと思ったらThe Zirconsもレパートリーにしている『Since I don't have you』だったのでした。ちょっと聴き較べてみましょうか。




どちらが上手いとかいう話ではまったくなく、個人的にはサンチャゴのリードが好きだな。

そんな話とはぜんぜんまったく関係なく、この当時のエレン・バーキン(30年くらい前だから30歳くらい)がちょっときゃさりん大将に似ているような気がした。気のせいかもしれません。


今日のがらくた座:

書いたか書かなかったか忘れているもので書いておくと、日曜日のThe Zircons Live at diglight with がらくた座 without 横ヤンでは、音響係のきゃさりん大将とイーヅカくんにはたいへんお世話になりました。ちゃんとお礼を言っていないような気もするのだが、さして気にせんでもいいだろう。うん、まあいいさ。

そのがらくた座の当日ライブ映像を僕はぬかりなく激しくキャッチしていたもので、並べておく。御用とお急ぎの向きもいろいろなことを諦めて観てください。The Zircons公演の対バンは僕が選んでいることもけっこう多いのだが、そのたびに「おまえバカなんじゃね?」と言われてしまう理由がお判りになることでしょう。

いいじゃねえかよ、面白いんだからさ。ディジー・ガレスピーは確かに素晴らしいが、そのディジーのボードビリアンとしての資質ってか才能があったからチャーリー・パーカーも飯が喰えた、チェット・ベイカーもツアーができた。あるいは「異業種交流ライブ」という認識であっても構わない、ジルコンズのかずすくないファンに聴いていただきたい面白いバンドがあるのだから、そこを紹介して「紹介されがえし」があるのも面白いわけさ。







曲名と作曲者名と作詞者名とアレンジ者名が判らないので、がらくた座の誰かにご教示いただけるととっとと更新できるので、そのあたりよろしくね。


それで3時間がとこフル稼働だったフネがたいへんだったらしきことは知らないことにして、俺が組んだ対バンについて毎回「おまえバカなんじゃね?」と言われるのはまあしょうがないとして、かったんに「予習しといてね」と言ってThe ZirconsのライブDVDを渡しておいたのは内緒。あはははは。


今日の明日は:

さてdiglightのTattiさんセッションに行ったものだろうか。



スポンサーサイト



footcopy