FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年3月13日(水曜日): お掃除おっさん(おっさん言うな)。
てきとうに起き出して昼過ぎに母の病院に寄ろうかと思ったら、「晩飯どきに来い」という指令があったものだから午後がヒマになってしもうた。しかたがないので部屋のお掃除などする。大量の廃棄物が積まれていくわりにはちっとも片づかない。遅い朝御飯は切り餅3つと牛乳。

そんなことで、夕刻からとことこと大病院に向かって、今日から車椅子解禁になった母をデイルームに連れていって晩飯など食わせる。僕は付き合いでコンビニの小さなお弁当などをいただいてみる。ローソンのサバ飯、意外といける。

帰り道、いつも通りだと曲がないので曙橋から四谷三丁目と歩いて、国電四ツ谷駅から総武線でのんびり帰ることにする。通り道の荒木町あたりの繁華街は初めて通ったのだが、楽しそうなところでしたな。19:00くらいに通りかかったのだが、酒が飲めたならば23:00くらいまで滞在したやもしれん。晩飯で鈴新というトンカツ屋さんが美味しそうで惹かれたのだが、さっきお弁当を食べちゃったものだから今日は太陽のトマト麺で鶏パイタン麺などいただいてヨシとする。


関係ないけど、行きの大江戸線のなかで女学生風味のお姉ちゃんに思いっきり足を踏まれて平身低頭されたのだが、こちとらさほどヤワじゃありませんと言って笑ってすませていたら、帰りがけの総武線で引退風味の爺さんの足を思いっきり踏んでしまって平身低頭して、笑ってすませていただいた。申し訳ない。因果応報。違う。
2013年3月12日(火曜日): 囚人服パジャマ。
今日のパジャマオデッセイ:

昨晩は早めに就寝するも、またしても90分目で目覚めてしまう。ほどなく二度寝できて07:00まで熟睡したからいいとしようか。朝食はインチキ柳葉魚、馬鈴薯の御御御漬、納豆と銀舎利で純和風でした。

今日は入院中の母のために「春物のパジャマ」を買って病院にもっていくというミッションがあって、父に予算を訊ねたら2,000円だという。どうやらライフかサミットあたりが基準になっているようだが、あんまりおばはんくさいのもなあと思って新宿を目指しました。

まずは西武新宿駅上の無印良品に寄ってみる。ここはちょっといいなと思うと7,000円くらいもするので、価値がどうのというのではなくて予算的に却下。とりあえず2階下のUNIQLOで2,000円也の薄手の紺ボーダーのツーピースを購入。紀伊国屋の1階で煙草を仕入れてから伊勢丹を通り抜けて、明治通りを渡ってH& Mに寄って店員の兄ちゃんに「婦人物のパジャマの扱いはありますか?」って聞いてみたら5分も待たされたうえに「ありません」だって。使えねえ店だ。米兵はないだろうと思ってguに廻って、こちらではちょいと可愛らしいピンクのフリフリを1,500円にて購入。うん、とっしょりが地味な服装をしているのをあまり好かないので、派手なほう派手なほうに進んでおります。齢相応? なにそれ知らない。

病院にパジャマを届けて、見舞いにきてくれていた狛江の伯母だの看護婦さんだのと與太話などする。
合い間で近所の丘の上食堂(Trattoria Collina Piccola)でパスタランチをいただく。ここのパスタランチはパスタが三択なのだが、そのメニュー3つが先週と同じ並びだよ参ったね。そう遠くないところでまたお店を捜さねばならないようです。

2013年3月11日(月曜日): 這えば立て、立てば寝てろの親心。
血液グラフ アルコール中毒の後遺症は「就眠後90分でいちど目覚めちゃう」だけくらいまで治まっていて、これも単にお紅茶の飲み過ぎという気がしないでもない。あとは間食が増えたくらいかな、まあ小さなことだ。

ヒマにあかせて直近4回分の血液検査の結果を軽く分析してみたら、γ-GTPこそ順調に(620 (!) から306まで)下がってきてはいるものの、ALTもASTもCRPも乱高下していて、白血球にいたっては数値が上がっていたりもしたりなんかしてたりして。酒も献血もまだ遠いな、まあいいや。

夕刻から新宿に出たついでに紀伊国屋の和幸でまたひれかつ定食、ご飯とキャベツと味噌汁のお替わりが各ひとつずつ。それから大病院の母の見舞いに行こうと思って伊勢丹のお向かいのバス停に行ったらちょうど目当てのバスが出たところで、20分待つのも業腹なので大江戸線の東新宿駅までのんびり歩いて2駅だけ乗車。


病院では母がリハビリの先生と面談中で、母は目標として「自宅に帰ってもベッドからトイレまでひとりで歩いて」とか根性を川で流されきった骨なしチキンみたようなことを言っておる。

俺「志が低い。パリ行くんだろ?」
先生「そうですよ、パリですよパリ」
母「そうか、パリね」
俺「エッフェル塔のエレベーター故障中だよ、500フィートの階段だよ階段」

妙にウケてしまった。

2013年3月10日(日曜日): 風は強いわなんか飛んでくるわ。
今日の合唱人:

16日のいらか演奏会(いらか会合唱団単独公演)の受付嬢業務を拝命したもので、今日は初台での練習に合わせて軽く打ち合わせに行ってきました。練習場の隅っこで本など眺めながら30分ほど見学してから、オペラシティの蕎麦屋さんで打ち合わせというか単なる飲み会というか。でも僕はずうっとお茶を飲んでおりましたとさ。お会計のときに「りびけんは呑んでないから1,000円、あとは3,500円イーチ」というご託宣がありましてな。そんなもん、学生時分からこの合唱団ではちと一倍ばかすか飲んできたけど多めに支払ったことは一度たりともないし、酒を飲まないかたについて忖度したこともない。だったら僕も3,500円でいんじゃね? と言うだけは言って、千円払っておしまい。わははははは。
帰りはやはり西武新宿線利用の笠置英史先生と一緒になったもので、あいかわらず馬鹿話などしながら、と。

21:00くらいから携帯電話に非通知の架電が何度かあったのだが、夜中の非通知なんかには出ないね。それで父のいる筈の実家の電話に誰もでないものだから僕の自宅ではなくて実家のほうに帰ってみたら、実家の地上電話にも非通知さんから架電があった。出てみたらこれが父からで、家の鍵を無くしたから電話しとったのにお前さんがぜんぜんつかまらないから今日はホテルに泊まるとの由。そりゃまあしょうがないね。

2013年3月9日(土曜日): ぜんぶ出すのも貯め込むのもよくないと思うよ。
今日のお見舞い:

Zippo 昨晩は悪巧みに時間がかかってしまって、朝目覚めたら12:00でした。
中井駅前牛清でむしろ美味しいサラダ目当てでカルビ定食をいただいてから実家に廻って、荷物を持って大病院によいよいの母を見舞う。ついうっかり盛大にお散歩してしまったもので、到着したらもう日暮れでしたな。母の謂を信用するならば僕は病棟の看護婦さんたちに大人気なのだそうだが、いずれためにつく嘘ではあるらん。

写真は通りがかりの目白大学出店バザーで300円で買い込んだZIPPOライター。歩兵が上空の友軍機と連絡をつけるノウハウが書き込まれているのだが、どこでこの知識が役立つのかな。楽しみだな。ちなみに帰宅してからネットを漁ってみたら、同型品が6,800円で売られていた。儲かったのかもしれません。


今日の品川:

大阪在の旧い知人がたまに東京におるというので、ツレと誘いあわせで品川駅の新幹線改札口前でちょいとお茶などする。油断していたらお茶を奢らされた。さらに油断していたら饂飩も奢らされた。エキナカの水山ってお店で「生姜の黒豚うどん」というのを食べたのだが、美味かったから今日のところは勘弁しておいてやろう。


今日の夜遊び:

T-shirts 昨晩のGolden Eggに引き続き「素面で弾くピアノの練習」ということで、品川で饂飩を手繰っていたので遅くはなったが高田馬場diglightのsazukuさんセッションに顔を出してみる。「りびけんが酒飲めない」というのが既に話題になっていたらしくて、なんか弾いてみたら「まともに弾いているのでおもしろくない」とか言われる体たらく。なにが期待されておるのかさっぱり判りませんな、わっはっは。

個人的には、今日はわりとインテンポでは弾けたのではないかしら。昨日は意図せずして外しまくりだったから、あれよりはマシだとは思う。指はあいかわらず廻らないのだが、無理して廻さんでもブロックコードで充分なような気もしてきました。まあ廻るに越したこたぁないんだけどね、のんびりやろう。


The Zircons vs. Toy Men Show 24:00界隈に営団地下鉄東西線落合駅まで帰還、でも東中野ライフまで歩いて鱈と豆腐を買って帰って湯豆腐など作る。
湯豆腐をいただきながら、The Zircons vs. Toy Men ShowのライブDVDなどしみじみと焼いている午前3時。
2013年3月8日(金曜日): 勝負は勝ち負けじゃない。
今日のやまい:

唇で触れる唇ほど柔らかいものはない 省線総武線東中野駅の土手に菜の花が咲いたというのを伝え聞いて、とことこ歩いて眺めに行く。桜が追いつくとちょっとした景色なのだが、今年の具合はどうだろうか。

菜の花の土手の反対側から眺めているついでに、お医者さんのアパートたるメディカルコートの前に出た。皮膚科がある。そういえば風邪の吹き出しというか口唇ヘルペスというかは僕の場合いつもいつも左上に出るのだが、今回は左口角と下唇真ん中下に出ておる。ここんとこの体調不良もあり、念のためちょっと寄ってくか。というわけで女医さんに診ていただいて、ステロイド(キンダベート)と抗ウィルス剤(アラセナ-A)を処方していただく。来週また来いってさ。

それでお隣の調剤薬局で処方箋を出してみたら、「お久しぶりですので記帳を」って、僕は来た記憶がありませんが。「平成12年にいらしているようです」との由にて、まったく記憶にないのだけれども2000年になにがあったのだろうか。まだ熱心に仕事もしていたし、情報保障字幕もやっていたし、ウクレレは始めたばっかりだったな。大昔すぎてなにひとつ覚えておらんとですよ私は。


今日の残念なトンカツ:

そのあとなんとなく新宿に出て、さて晩御飯をどうしよう。なんだかんだうろうろして結局サブナードの和幸でトンカツってまたかよ。しょうがないよ、花金でどこも混み合っていたものでな。でも出てきたトンカツがやたらと脂ぎっていて閉口する。こんなことなら同じチェーンだが紀伊国屋地下に行くのだった。たまたまのことかもしれないが、サブナードの和幸には二度といかない。あーあ、すずやにしときゃよかったのか。


今日の夜遊び:

Golden Eggにて とくに楽しいこともないので、今日も歌舞伎町Golden EggのSazukuさんセッションに行ってみる。昨日とはがらりと面子が代わっているもので、ジンジャエールを注文したとたんにみんなが不審げな顔をするわけ。むべなるかな。

セッションのほうは、リズムがタイトなぶんだけ自分の鍵盤のタイミングがけっこういいかげんなのが如実に判って少し悩む。酔っぱらって演ってるときには気にならないのは、酔っぱらうと上手に弾けてるのかな。んなわきゃねえな。明日も同じような面子のセッションがdiglightであるから、なるべく顔を出してみるようにしよう。とりあえずこのままではマズい。


ゴールデンエッグを出るときに9回裏をやっていたWBCは、帰宅したら10回裏ワンダン。勝利のゲッツーは目撃できましたとさ、ちょっと面白かった。
2013年3月7日(木曜日): スーパードラーイな日常。
今日の健康:

禁酒後の血圧の動向 酒を飲まない生活が11日目に突入。所謂ところの「離脱症状(禁断症状)」からは離脱したみたいなのだが、異常に食欲がある以外はとくに体調がいいようなこともなくだな、つまんないな。

それはそれとして、画像は禁酒からこっちの血圧の動きです。中央左上の黄色い三角のところでお酒がなくなったのね。以前から「酒やめりゃ下がるんだから」とか言いながら高血圧治療をサボってぽたわけなのだが、どうやら正解だったようです。

たぶん肝臓と膵臓の負担が減っているぶん、睡眠時間は短くてすむみたいなのね。それで睡眠時間が減って酒を飲む時間が無くなったぶんだけ、もう暇で暇でしょうがないわけ。どうしたもんかなあ。


今日の服飾:

鍋 さて、半ば実家詰めの生活も半年を越してだな、寄宿している弟部屋がかなり部室っぽくなってきたもので、床に散らばっている雑誌を整理して衣服の類をお洗濯して掃除機をかけて、と。なんだよジーパン10本にTシャツ50枚ってのはよ、自分家かよわはははは。台所にはマイ鬼おろしやマイダッチオーブン(ル・クルーゼだが)なんかも持ち込んでしまったもので、半ば本社機能移転みたいにもなっておるのお。

ま、いいか。


今日のテレビ:

テレビ番組表 入院中の母に作ってやる「今日のテレビ番組表」は、サスペンスとクラシカル音楽番組だけで成立する。

12時 浅見さん
14時 窓際さん
16時 右京さん
20時 安積さん

これで済んじゃうんだから楽なものだ。


今日の夜遊び:

野暮用で新宿に出たついでに、紀伊国屋書店地下の和幸で一口ヒレカツ定食に大根おろしを付けて、味噌汁2杯に御飯が3膳。なぜ体重が増えないのか不思議でならない、どこかからエネルギーが漏れだしてでもおるのじゃろうかしらん。

杉並公会堂でエレクトーンを弾く子ども。 ついでに歌舞伎町Golden EggのTattiさんセッションに顔を出してみる。いきなりジンジャエールを注文したら多門くんが妙な顔をしておったな。Tattiさんには「今日は素面」である旨を説明しておいた。

それで野郎ばっかり十何人も集まったセッションなのだが例によってピアノは僕ひとりで、とくに居すわるでもなく、20:00から22:00まで休みなくピアノを弾いていたりしたのでした。たぶん3時間のうち弾いていなかったのは15分くらいだけど、まあそんな日もある。

帰宅がけのローソンでかりんとうを買ったら、店長に「あれ? お酒じゃない」とか言われましてな。考えることは皆同じ、と。

2013年3月6日(水曜日): 小峰鳴動して酒が飲めねえ。
今日の快方:

病院内風景 検査があるので昼飯は抜きだし、どうせ昼飯を抜くならと思って昨晩は夜更かしして北森鴻のハードなやつを2冊も読んじまったもんだから寝不足だしってんでぶつくさいいながら大病院に向かって、まずは血をちゅうちゅう抜かれて、それからCTスキャンで記念撮影など。

合間で母の見舞いというか様子見にも行ったが、こちらはさしたる変化もなく。その母が「ストローでホットココアを飲みたい」と言うもので、中庭のTully's Coffeeで相談してみたら「ストローで熱いのを飲むと火傷しやすいんですよねえ」とか解説してくれながら、「ちょっとぬるいホットココア」を作ってくれました。なんだ、いい店じゃないか。

それで血液検査とCTの結果を受けての診察っての? では、胆石もないようだし、おそらくは急性膵炎ででもあったのだろうが、結果を見る限りでは快方に向かっているので、おとなしくしてりゃじき治るよ、みたいな話になっておりましたな。それで調子ぶっこいて「じゃあちょっとくらいなら酒飲んでもいいスか?」って聞いてみたら、

「ダメです」

ってとりつくシマもありゃしねえ。風情のないことだ。


今日の蕎麦不発:

又八郎 帰りがけ、中井駅前又八郎で蕎麦でも手繰ろうと思ったのだが、例年通りの長期休暇に入ってしまったようだな。しょうがないので中井駅前高級割烹料亭錦山に寄ってみたらこちらは満席でした。時刻を見計らってあとでもう一回行ってみようかな。

スリーナイン蕎麦屋 又八郎(2008年9月12日) 又八郎(2008年2月8日) 又八郎(2007年8月6日)

念のためにカロリー計算してみたら、かつては酒だけでコンスタントに500 kcal/日がところは摂っていたらしきことが判明(25度の焼酎を1日4合イーチ)。所要カロリー量を1,500 kcal/日とするならば酒だけで1/3をまかなっていたわけで、そこがごっそり無くなりゃそりゃ腹も減るさ。

2013年3月5日(火曜日): あったか。
朝、湯豆腐。あとじぶんの家のお掃除。
昼、湯豆腐。あとじぶんの家のお掃除。
夜、湯豆腐。お風呂後に読書など。

午後にすこし腹が痛んだかと思ったが、気のせいだったようだ。


明日は大病院でCTを撮られるので昼飯抜き。
念のためせんせいに「8日と17日だけ酒飲んじゃ駄目ですか?」ってきいてみようかな。
これ以上無駄な質問もなかろうもんけど、きくだけきいてみようかな。
晩飯は盛大に、なに食べようかな。

豪華湯豆腐かな。

2013年3月4日(月曜日): ぬか喜びも喜び。
今日の俺さま:

腹のほうはどうやら快方に突っ走っているようで、なんつうてもちっとも痛くない。今日も大病院に行ったのだが、先日の魚群探知機(エコー検査な)の結果ではどうやら胆石もどこかに行っちゃったみたいで見当たらず、でも念のためにもうちょっと試掘してみるか & 急性膵炎も見ておきましょうってんで、次回は痛くもない腹をCTで探られる次第となっているのです。

アル中の離脱症状からもそろそろ離脱したようで、昨晩は寝入りばなこそ90分で起きて汗Tシャツを着替えましたが、そのあとは6時間ぐっすり眠れましたとさ。食欲爆発も治まったようだし、幻聴も消えてこれはつまらない。

惜しむらくは、今朝になって頭髪に白髪を3本ほど発見した。きっとオトナになったということなのだろう。


今日の母さま:

よいよいの母のほうは、今日も入院中の大病院に寄ってみたらいきなりすこぶる元気で、元気といっても腰をいわしてもいるので仰臥してばっかりではあるのだが、ちゃんと喋るし文句もいうので「よいよいの」と付けるのが申し訳ないようなものだが、よく考えると昨日と一昨日がヒドかったから今日がよく見えるだけで、なんだよ「ヤンキーがたまにいいことするといい人に見える」のと同じやんけ。でもまあよいことなので目をつぶってやろう、昼飯も完食したしな。

footcopy