FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年2月16日と17日(週末): Home Yeah!
今日の帰宅:

侘助 1月8日に第三腰椎圧迫骨折をやらかして、ほぼ5週間に亙ってほぼ寝たきりみたような状態だったよいよいの母は、さいきんどうやらひとりで寝床からトイレまでを往復できるようになって、それでも看視は必要なのだが俺も5週間ほど張りついていたのでいいかげんかなん。ま、死にもせんでしょってんで土曜日は久しぶりに自宅に戻ってみました。帰宅してPCに灯を入れたら、エディタに1月7日の書きかけのblogが残っておりましたな、わっはっは。

さて、とりあえず郵便物とチラシに埋まった玄関をお片付けせねば。
どうでもいいけど、鉄骨ラーメン工法から木造レトロに移動すると、やはり寒いね。
あ、給湯器が壊れてる。


今日の暇潰しの穀潰し:

Blu-ray+DVD『崖っぷちの男』 レンタルDVDで『崖っぷちの男』を眺める。地上60 m、幅35 cmの「壁面のでっぱり」に立て籠もる男の話。僕も子供のころは高いところが好きだったのだが、加齢とともにだんだん苦手になってきたもので製作陣の企図以上に緊張感もて眺められました。プロットが甘いのかな、けっこう先が読めちゃうところもありましたが、映画好きな人たちの作ったらしき愉しい映画でしたよ。
「なか」に入っていた映画は、 『マン・オン・ワイヤー』 『16ブロック』 『ダイ・ハード』 『ミッション・インポッシブル』 『超高層ビルの恐怖』 『トプカピ』 『フォーン・ブース』 ってなところか。

DVD『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 同じくレンタルDVDで『遊星からの物体X ファーストコンタクト』も眺める。ジョン・カーペンター版の前日譚ということは「奴」の正体も特性も機能も観客には判っていて、ノルウェー隊が全滅してハスキーが逃げ出すのを追いかける奴だけが最後まで生きてるってのは判っていて、ってハンデありまくりですなこの映画。

頑張ったほうだとは思う。
頬髭のない奴から死んでいくのは、まあしょうがないよね。


今日の詐欺まがい:

風の強かった土曜日、道ぺたで郵便局の不在配達票を拾いました。どうやらポストから飛ばされてきたね。とうぜんご近所だとは思うのだが、あれって差出人と受取人の名前しか書かれていないし、どのお宅なのかは判らない。そのへんのお宅の呼び鈴を押してうかがってみようかとも思ったのだが、そこまですることもなかろうし、身なりもかなり不審だったのでやめておきました。

種別は、と。お、現金書留。パクるとしたらどうすっかな。偽造免許証とか持ってないし、だったら転送か。私設私書箱で身分証不要ってのが池袋とか上野とか錦糸町とかにあったよな、などと妄想をたくましくしているところに、ちょうど郵便配達さんのカブが通りかかったので呼び止めて、「どうしましょう」とか言われているところにもうお一人のカブが通りかかって、こちらは「配達したひと」の同僚さんだったので問題解決。でもいくら万円だったのかな、交番に持っていったら1割貰えたんだろうか。セコいぞ俺。


今日の昼御飯:

久々に自由時間というか拘束を解かれたというか(なに言うとるのか儂は)、とりあえずとことこと中野界隈までお散歩に出る。昼間に病院以外に出かけるのは5週間ぶりってわけさ。

そんなこんなで、中野丸井本店の墨花居でビールと麻婆豆腐定食などいただく。



スポンサーサイト



footcopy