FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年10月15日(月曜日): ゆっくりのんびりひとつひとつ。
今日の昨晩:

Tokaji Aszu Esszencia 2008 日曜日の夜は、なにやら体調に不安もあることとて今日は酒はやめとこうと思っていたの。 じっさいアル中の健康問題なんて飛雄馬の大リーグボール養成ギプス、あるいはトカゲかカタツムリの尻尾切りみたいなもんで、遠ざければすいすいと解決してしまうものなのですよ。よし。

それで実家にちょっと寄ったら、父が「誕生日祝いだ」ってんでワインをどかどか出してきよりましてな、そりゃ飲まんわけにもいかんでしょう。けっく赤ワインが1本半、白ワインが1本、めっさ甘い貴腐ワインが半分、350 ccの氷結レモンが4本。まあこれくらいなら呑んだうちにゃ入らん。


今日のパソコン不調:

漬物学者の仕事で某新聞社に原稿ファイルをメールで送るのだが、さいきん「届いていません」と言われる事例がなんどかあって、いろいろチェックしてみたのだがこちら側にはまったく問題がないように思える。こないだはついに原稿本体をファクスで送って先方で電算化しなおしていただくという無駄な事態を出来。おかしいなあ、へんだなあ、こわいなあと思って、今朝は先方の編集長にお電話して様子を聞いてみました。

判ったこと。編集部全員、といっても業界紙なので3人くらいが共通のメールアドレスを使っていて、担当の違う部下Aか部下Bがさきに受信してしまうと編集長のPCにはそりゃ届かんわな、というのが真相でした。知らんがな、わはははは。

部下のメールアドレスからサーバーメールを削除しないようにすれば? と言ってみたら「サーバの容量が小さいんですよ」との由。ふむ。
でも独自ドメインなんだからメールアドレスを分けるとか、どうせ同じメールアドレスなんだから編集長のPCに受信メールを置くようにするとか手はあると思うんだけどな。LAN組んでないような気もしたもので、今日はいちおう言い出さないでおきました。


今日のヒマネタ:

Fire Hold 実家の手が足りなくなってきたものだから、母がダスキンのお掃除サービスを利用し始めている。丁寧でいいお仕事をされているとは思う。

そのダスキンさんが、トイレのお掃除後にトイレットペーパーを三角折りにしていくことを発見。国内的には「お掃除終了の証」であろうことを否定もしないが、あれはFire-Holdといって「消防士がウンコしているときに出動要請をかけられたときに素早くペーパーを引っ張りだせるよう」に考案されたものと考えていて、別にお掃除と関係ない。ってかお掃除してから手を洗ってからペーパーを三角折りにしてまた手を洗っているとも思い難いのだが、そのへんどうなのだろうか。ダスキンさんがどうというわけではなくて、一般的に考えれば却って不衛生なのではなかろうかとも思うのです。


平家様 通りがかりの結婚式場の前に「寿・平家様」と案内された観光バスがおりましたな。はるばる岩手県から、おめでとうございます。

ところでこれは「ヘイケ様」なのか「タイラ家様」なのかが気になったもので、わざわざ会館内まで行ってみて調べてみました。ヒマなのか。


彼岸花乃至鐘馗水仙 庭に遅めの彼岸花が黄色く咲いている。シェイプは彼岸花(曼珠沙華とも)のように見えるのだが、濃い黄色は彼岸花というよりは鍾馗水仙っぽいような気もしてよく判らないのです。

ところで、曼珠沙華の読みはいっぱんに「まんじゅしゃげ」だと思うのだけれども、身の回りに「まんじゅしゃか」って読んでいる人は、やはり俺だけか。とくに曼珠沙華を話題にのぼせることもないので問題ないのだが。



スポンサーサイト



footcopy