FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年10月10日から14日(水木金土日曜日): 歌いたい。
水曜日のThe Zircons:

池袋西口で20:30開演のFree Flow Ranchライブの前に19:00から近所のカラオケボックスでジルコンズのリハーサルを始める前に、ちょっとそのFree Flow Ranchに寄ってちょいと腹ごしらえがてらスナックとビールなどつまむ。アルコホリックのりびけんさんは昼間っから焼酎などかっくらっていたので、ビールくらいなら怖いことはないのだった。

お前酔っぱらいすぎだとか言われながらもリハーサルもステージも順当にこなした(詳しくはこちらに)のだが、最後の最後にGoodnight Sweetheart, Goodnightの構成を間違えましたな。AABAABをAABAAABって、酔っぱらいかっての。はい、そうです。


今日のりびさん:

理容師と美容師の免許を両方所持しているひとを「理美(りび)さん」と呼ぶというほんとうだかなんだか判らない豆知識を聞いたことがあります。武蔵五日市に「りびはうすミウラ」という理美容のお店があるから、ほんとうなのかもしれません。

金曜日の夕刻によいよいの母と近所のお散歩をしていて、二の坂上の獅子吼教会の先にサンライズという理容室があるのを発見。母は坂の上り下りが苦手なので、さいきんは中井駅前の美容室に行けないのね。仕方がないので落合南長崎のライフに入っている美容室にも行ってみるのだが、いかんせんちょいと距離がある。どちらも親切ないいお店なので残念なのだが、サンライズさんなら実家から徒歩5分てなものか。看板を眺めていたらレディス・シェイブが3,000円と書いてある。ちょいと覗いて話をうかがってみたら「爪くらいサービスで切ってあげますよ」ということだったので、ちょうど土曜日に合唱の演奏会もあることだしってんで母を放り込んで顔剃りと爪切りをお願いして、僕はいったん実家に戻るわけ。

1時間ほどもして戻ってみたら、なんかすっきりした感じになっていてよろしかったのではないでしょうか。サンライズさんのお話では「それくらいの距離でしたら送迎もできますよ」とのことだったが、まさかそこまでは甘えられねえよな。いや、ありがとうございました。


今日の合唱:

土曜日は母の付き添いで竹橋の合唱団の演奏会に出向く。指揮が清水昭師父だもんで、僕もとうぜん歌うわけね。社内合唱団だもので、今日は東京本社合唱団のほかに大阪と名古屋からも合唱団が来ていて、各々が1ステージずつ演奏した後に合同ステージがある。

リハーサルで歌っていて、ちょっと歌うと腹のあたりが痛くなることに気がついた。昨年の甍でも一昨年のひぐらしでも歌っていて痛くなった部位だが、筋肉痛なのかなあ。東京本社合唱団のほうのステージはなんとかしたのだが、直後の合同ステージではちょっと辛抱たまらんうえに脂汗まで出てきたもので、2曲目で最前列を代わってもらって人数が多いのをいいことにステージ裏にへたりこんで、ヘ音記号の下のほうとか子音だけとかを歌ってみることにしました。水曜日のThe Zirconsでは2時間くらいも歌いまくってなんともなかったのにな、おかしいな。

なんだろう、筋肉痛のような気もするのだが、痛むところは鳩尾の下、素人考えなら胆嚢の上ってなもんか。月曜日になったらお医者さんに行ってみようかしらん。


今日のセッション:

金曜日は歌舞伎町Golden Eggのセッションへ。
土曜日は高田馬場diglightのセッションへ。

元気なもんです。



スポンサーサイト



The Zircons Live at FFR on Oct. 10 (Wed), 2012 held!
2 sets played by The Zircons
At 池袋西口Free Flow Ranch
On Wednesday, Oct. 10., 2012 from 20:30 to 22:30
Sets:
  1. Sir. Duke
  2. Sixty Minute Man
  3. Wonderful World
  4. One Fine Day
  5. For a Fistful of Dollars (from motion picture "For a Fistful of Dollars")
  6. Run Man, Ran (from the motion picture "The Big Gundown")
  7. A Man from Nowhere (from the motion picture "Arizona Colt")
  8. Django (from the motion picture "Django")
  9. Angel Face (from the motion picture "The Pistol for Ringo")

    -intermission-

  10. 家とカサ
  11. 夜が来る
  12. Denise
  13. In the Still of the Night
  14. Sh-boom
  15. You belong to Me
  16. Spanish Harlem
  17. Gee Whiz
  18. また逢う日まで
  19. Goodnight Sweetheart, Goodnight

今回は、ふだんのセットと併せて唄ものの新曲がひとつと、新生The Zirconsバンドによるマカロニ・ウェスタン特集を5曲、お送りしました。珍しくジルコンズのくせにスタジオに入りましてね、
  1. 最大: 鼻笛、歌
  2. 最悪: ギター、口笛、歌
  3. 最高: タンバリン、スリッパ、歌
  4. 最低: エレクトリック・ソリッド・ウクレレ、Hohner Fire Melodica、ハーモニカ、歌
で誰も知らない(僕とサンチャゴだけが知っている)スパゲティ・ウェスタンの名曲をいくつか並べてみたわけです。珍しいことにタムラ・サンティアーゴが7年ぶりにやる気を出して、5曲ぶんまるまる譜面と構成まで書いてきたのには驚きました。ちなみに邦題で言うと、
  1. 荒野の用心棒
  2. 復讐のガンマン
  3. 南から来た用心棒
  4. 続 荒野の用心棒
  5. 夕陽の用心棒
ということになります。英語の題名と邦題がぜんぜん違って、みんな同じみたいになっちゃってますね。いえ、マカロニウェスタンというのはそういうものです。

ご来場のみなさん、Free Flow Ranchのみなさん、ありがとうございました。

footcopy