FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年10月4日(木曜日): クイズ番組かっての。
今日の情報保障:

○×表示器 よいよいの母が喉を傷めて発声にドクターストップがかかったもので、静かでよろしい。とりあえずテレビの前に据えてサスペンス劇場などを眺めさせておるのだが、やはり意思の疎通が図れないと不便なので、割り箸とメモ用紙で「○×表示器」をこさえてみました。とうぜん裏側は「◎」ね。

「晩御飯はオムレツにしますか?」
「×」
「魚でも焼きましょうか?」
「◎」

といった感じで使います。なかなかに便利だ。
右手にまだ麻痺がある(そのうち治る予定)もので筆談ができないのがちと痛いかな、まあしょうことあるまいて。


今日の植栽:

モンステラ鉢 その母の喉痛と発声不良の原因となった火曜日の「宇都宮からおばあちゃん8人来たよ会談」の舞台となった新宿タカシマヤ美先に飾られていたモンステラの鉢が、影を活かしたおもしろいデザインだったので写真を撮ってきました。

拙い写真だが、影が撮りたかったのだからこれでいいのだと言い張っておく。


今日の物欲:

モノクル 老眼が出てきたもので文庫本を読むのに眼鏡が要らない。いいことだ。

ところで、電車で読書などしていて、ふと目をあげても駅名の表示なんかが読めないもので、しょうがないから眼鏡をかけるわけ。これが面倒くさいものでモノクル(片眼鏡、英国貴族の家でヒツジがかけてるやつ)の利き目(僕は左)用が欲しいんだけど売られていないようだ。
フィンチ じゃあフィンチ(鼻眼鏡)でもいいかなと思ったら、ますます売られておりませんな。そりゃそうか。
こんな感じか めんどくさいから手持ちから一本くらい叩っ切って作ってみようか。


今日の死刑台のエレベーター:

DVD『死刑台のエレベーター』 DVD『死刑台のエレベーター』 ところで、先日はトンチキ犯罪映画『死刑台のエレベーター』(ジャンヌ・モロー版)を観たもので、今日は阿部寛版の『死刑台のエレベーター』をDVDで観てみました。僕は映画には素人なのでよく判んないんだけど、自宅のブラウン管で眺めていても映画映画していたのでよかったんじゃないかな。

とうぜん1958年の原作映画と較べてしまうわけだし、ほんとは「今なら携帯電話あんだろ、どないすんねん」とか思って観てもしまうわけだが、そういう姿勢はよくないよね俺。ジャンヌ・モローのやくどころというか感情のうごきもぜんぜん違うわけで、いっそエレベーターのシーンを省いてぜんぜん違う話として公開してもよかったんじゃないかな。

だからあ、おんなじようなシーンはいろいろあるんだけど、たくさんあるんだけど、シーケンスの意味がいちいち違うので「リメイク」だと思って観ていると失敗するんだよね。

リメイクアタマが僕になければけっこう楽しめたと思うんだけどな。
いや、面白かったから。


今日の夜遊び:

日暮れて、歌舞伎町Golden EggのTattiさんセッションに顔を出してみる。いつも通り。

2012年9月30日から10月3日(日月火水曜日): 声が出ない。
今日の日曜日:

都筑道夫ふたつ。 午後からPC廻りのもろもろを仕入れに、新宿東口に出る。
パーツはすぐに集まったのだが、ついでにiPhone4Sを腰のベルトに括りつけるホルダーを捜したらこれが見つからない。ヤマダ電機のあとに話題のビックロに行ってみたのだが、なんだこりゃ。電池とストレージのあいだで綿入れの上着を売られても嬉しくないし、店の雰囲気はなんかドンキホーテみたいだし、これは二度と来ないな。
今日のところは諦めて、丸井の上階のZOFF屋さんで眼鏡の品揃えをチェックして、ついでに粥麺茶房で南瓜のお粥をいただいて帰宅。

日暮れてから、弟夫婦が母のお誕生日祝いで実家にやってくる。お誕生日ケーキって何年ぶりかで見たな。それで弟嫁さん持参の料理を齧りつつワインなど飲みつつ、僕はただにこにこしていたのでした。


今日の月曜日:

携帯電話ホルスター 昨日の東口がスカだったので、今日は新宿西口に出てみる。単に携帯電話のホルダーを捜すだけなのだが、ヤマダ電機からヨドバシ、ビックカメラと廻ってみてもなんかいいものがないね。パーツの買い忘れがあって戻ったヨドバシカメラで、なんとかひとつ見つけました。みんなどうやって携帯電話を携帯しているのだろうか。買ったついでに店員さんのiPhone5を借りて、ホルダーに納まることを確認する。いや、iPhone5とかの購入予定はないんだけどね、念のためにね。

夜は竹橋の合唱団の練習によいよいの母が行くのに付き合って、先週に引き続いてパレスサイドビルのライオンで晩御飯などいただく。店員さんに顔を憶えられていたのだが、考えてみりゃ77歳のおばあちゃんがビヤホールに現れるのだから印象にも残ろうってもんだな。今日はジャーマンポテトのチーズ焼き、鰊の酢漬けのサラダ(〆鰊にレーズンバターがものすごく合うことを発見)といったところ。僕は生ビール3杯。

練習のほうは、回を重ねるごとに皆さん上達なさっておられて、歌っていて愉しい。


今日の火曜日:

よいよいの母は8月の白内障の手術後に老眼鏡を新調したのだが、ついては予備も欲しいがレンズ1枚40,000円ではおいそれとは作れないという。モノクルじゃないからフレームを抜いても80,000円だもんなあ、うちは鳩山家ではないのでそれは無理だ。いや、HOYA純正の高級レンズなので高いというわけでもないのだが。

今日は母の新宿行に付き合うついでに、11:00開店の丸井に吶喊して上階のZOFF屋さんで最高級のフレームに最高級のレンズを揃えて、老眼鏡のコピーをおねがいしてみました。「カネに糸目はつけねえ」と言ってみたのだが、20,000円しないな、楽なもんだ。なんかクネクネと曲がってぜったい折れないとかいう面白いフレームでしたな。

そのあと、母の宇都宮時代のご友人がたが「お見舞い」とやらで8名さまほどもやっていらさるので、予約しておいた新宿高島屋14階の美先(みせん)に行く。要するにおばあちゃんが9人と俺で高級料亭なわけね。というわけで美味しくてちまちました料理で700円のビールとか1,400円の日本酒とかを飲み倒して、なんでか奢ってもらいました、わっはっは。

解散後に母をタクシーで実家まで連れていって、よく酔っぱらっていたので寝た。


今日の水曜日:

早寝したので05:00起床、とっととお仕事などする。08:00くらいにあらかた終了。

と思ったら、母が「声が出ない」とか言い始めて、たしかにジャバ・ザ・ハットみたいな声になっておるなあ。日曜日からちょいと咳はあったので風邪かもしれないけれども、いちおう脳味噌をいじっておるから発音中枢とかに障害でもあったらえらいことだなあ。しょうがないのでタクシーを呼んで大病院までいってみるわけ。

予約もとくにないもので、まず呼吸器科で2時間待ち。まあしょうがない。そのあと耳鼻咽喉科で3時間待ち。まあしょうがない。それからまた呼吸器科で1時間待ち。まあしょうがない。けっきょく日曜日に咳が出て、月曜日に合唱団の練習に行って、火曜日に4時間喋り倒して、要するに喋りすぎだということになりましてな。まあおおごとにならなくてようございました。

エレキウクレレ、8,980円 というわけでなんにもしないうちに日が暮れちまって、自宅で電化ウクレレとハーモニカをひったくって神田のスタジオに向かう。今日はThe Zirconsのリハーサルなのだ。それでなんの準備もできていなかったのだが、いろいろと教わりつつウクレレを弾いたりハーモニカを吹いたりなんだり。今回の企画ではあまり歌うところがない(ジルコンズなのに!)のですこし楽かな。終了後に4人して神田のおいしいお店で少し飲む。3時間くらいか。

よく酔っぱらったので、帰宅してバタ寝。

footcopy