FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年9月13日(木曜日): 月と金星。
今日の月と金星:

Moon and Vinus 月と金星、拡大版 明け方前の05:10くらいにお散歩していたら、お月さまのすぐ脇に金星さんが輝いておりました。いちおうiPhone4Sで写真は撮っておいたのだけれども、やはり光学ズームがないと厳しいっスね。

お星さま部分だけを拡大すると写真右の感じ。あとで調べてみたら天文愛好家のあいだではけっこう有名な現象だったらしいのね。たまたまその時刻にお散歩していて、たまたまお空が晴れていて、たまたま金星さんに気がつけて幸運でした。


今日の雑事:

■1. 母の宇都宮時代の友人連が10月あたりに東京までお見舞いツアーに来るというので、実家に10人ほどもいらさるとちょいとあれなのでランチの場所捜しを頼まれました。家からタクシーでいきやすい範囲で宇都宮からも便利なところというと新宿か池袋だなと思って、新宿高島屋の14階のちまちました料理を出すお店を選定してみました。十数人が入れる個室の使用料が時間無制限(ほんとか(笑))で3,000円なら、高島屋14階としては良心的なんじゃないかな。それでお店には「おばあちゃんがたくさん行きます」と言っておいたので、戦戦兢兢としているに違いない。

■2. 朝からなんでか中古車査定の営業さんの架電がどんどんある。僕が自前の中古車を売りたいような設定になっているらしくて、んなこと言われてもクルマどころか運転免許すら所持しておらんぞ。アル中だから。どうやらどこかの誰かが僕の名前と電話番号を騙って、中古車査定の元締めサイトに投稿したようなのね。さいわいメールアドレスも騙ってくれていたもので元締めサイトに連絡してみたら夕刻には収束したのだが、けっきょく騙りくんにはなんのメリットがあったのだろうかしらん、見積もり額だってメールで来てたぞ。

あれ?

■3. 実家の父はいまも仕事を続けているので、仕事の架電はけっこうある。その電話に僕が出た場合、ほぼ100%の確率でというかとある2人ほどを除いて父と間違えられる。先方は僕の声を聞いたとたんに「ナントカ社のナントカです」とか言うものでいつも「父がいつもお世話になっております」と答えて牽制しているのだが、だんだん飽きてきたので今日は「息子がいつもお世話になっておりまして、すまんことですごほごほ」と言ってみたら通用してしまったらしい。父の父ならばどう考えても百歳を超えているわけなのだが、疑問には思わないのかな。でもこの方式にするとあまり難しい伝言を頼まれないことが判明したので、とうぶんこの方式でいこうと思う。



スポンサーサイト



footcopy