FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年8月12日(日曜日): なんもせず。
土曜日の戦国BASARA後に直行した実家ではなにやらよいよいの母の具合がよろしくないとかで、夜半から寝室からほど近い居間でテレビとかネットとかを眺めつつ焼酎など舐めつつ待機する。冷蔵庫につまみはいくらでもあるしな、一刻者の四合瓶なら朝までは保つ筈だ。それで60分間隔でトイレの介助をしたりなんだかんだ。

それでかなり人間的に完成された朝になって、どうやら母が熱っぽくもあるようだし、なんか医者アレルギーのあるらしき父がなんか言うのはシカトしてうまく誤魔化して呼び寄せたタクシーに母を放り込んで、大病院の救命救急へと向かう。

さすがにこの時期、気の利いたやつは東京なんぞにはおらんと見えて、道路はがら空きでタクシーはすいすい進む。大病院では脳とか肺とかの検査があって、ちゅうちゅう抜かれた血の検査でも待ち時間があったりで、検査中は僕はヒマなのね。ちょうど徹夜明けだし景気よく酔っ払っているもので、救命病棟のベンチの隅っこで盛大に昼寝する。看護婦さんたちは事情を知っているので放置プレイしてくれるし、ほかの患者さんたちには「具合のよろしくないひと」に見えたんじゃないかな。うん、熟睡。

そんなこんなで脳の腫れをとる点滴とかもしてもらって、明日の一般診療の脳神経外科を受診することにして、とりあえずタクシーで帰宅。

うまくすると文京シビックのお江戸コラリアーずさんの演奏会を聴きにいけるかとも思っていたのだが、到着しても『遊星ひとつ』にぎりぎりってとこだし、今回は諦めました。まあしょうがないよ、そんな日もあるさ。



スポンサーサイト



footcopy