FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年7月21日と22日と23日(土日月): 昼寝上等!
今日のメシ:

新生姜の豚バラ肉巻きの生姜焼き またしても新生姜の豚バラ肉巻きの生姜焼きなど作ってみる。見た目がちょいとキショいので、紫蘇かレタスでも巻いてみましょうかね。

先日の「バラクーダの岩下の新生姜液蒸し」が美味しかったので、余った豚バラ肉で「豚バラ肉の岩下の新生姜液漬焼き」も作ってみたのだが、これは改善の余地が多々ありますな。

アオキさんの奥さんが「たくさん獲れたから」って言って塩鮭の切り身をたくさん持ってきてくださったのだが、いかい夏休みだからってどこでなにしてきたのだろう、アオキさんの奥さん。これも一切れは焼いて食べた。明日は味噌仕立てで鍋とかかしらん。いや、夏場のひとり鍋でもとくに痛痒はない。みんなだってカレー食べてるでしょ? 塩鮭だからって白味噌を使うから後悔するわけで、赤味噌にすればなんの問題もなかろうもん。

ところで、裏庭の茗荷はまだ収穫できないままだ。早く芽吹いてくれ。


今日のパイロン:

現地販売会 お散歩途上の路地で「現地販売会」という看板の貼られたパイロンを、パイロンって判る? 工事現場のカラーコーンというかロードコーンというかトンガリ帽子ね。お散歩途上で「現地販売会」という看板の貼られたパイロンを見かけてなにやら違和感を憶えたのだが、「覚える」と「憶える」の使い分けなら今回はたぶん正しいんじゃないかな。なにやら違和感を憶えたのだが、ヘタクソなアタマでよく考えると「現地」を販売しているのだからこれでいいのだな。

路地の出口にあった同様のパイロンは看板が明後日のほうを向いていたので、50 mほど戻って販売担当のずうっと小学校机に座っているお兄さんに教えてあげました。なに、どうせお散歩なのだから手間もご足労もないぜ。

以前に甲州街道あたりで高さ5 mくらいもありそうな巨大パイロンがダンプで運搬されているのを眺めたことがあって、あれを買ってどこかに置いて窓あけたら住めるよな、ネイティブ・アメリカンみたいで愉しそうだと思ってどこで売っているものかを調べてみたことがあるのだが、判りませんでした。意外とテレビかなんかの大道具だったのかなあ。引き続き調査はしますが、現状発見できないのは残念なことです。


今日の植栽:

裏庭のランタナ 写真のお花の名前を思い出すのに10日間くらいもかかりました。なんでかマカロンに邪魔されていたのは、シャーロック・ホームズのお兄さんの名前を思い出そうとしてMicrosoftに邪魔されるのと同じ、なのかな。

ところで、裏庭の茗荷はまだ収穫できないままだ。早く芽吹いてくれ。


今日の合唱:

よいよいの母がそれでも合唱団の練習に行くというので、しょうがないから晩飯を奢られがてら付き合ってみる。

練習前の晩御飯というので練習場の近場の如水会館にあるマーキュリーというカフェテラスっぽいのに入ったんだけど。念のために念を押しておくと、如水会館ですよ如水会館。東京會舘直系ですよ。ちなみにフレンチを結婚式以外ではまず食べない僕がいちばん美味しいと思ったフレンチは今のところ日比谷の東京會舘なんですが。

それで僕はソーセージとビールとチーズかなんかを注文したのだが、小海老のピラフ(サラダ付き)を注文した母の食が進まない。3分の1くらいを食べたところで「もういらない」というので僕のチーズとクラッカーとソーセージ少々などを与えて、ピラフは僕が食べてみることにしてひとくち喰っておしぼりに吹いた。これ、小海老が腐ってるよ。言っちゃなんだがパレスサイドのレストランALASKAでは1杯目と2杯目のビールの味が違った(銘柄は同じ)ので店員さんに「ビールサーバが2台ありますね?」と言い放って驚かせた私が言うのだから、そんなには間違いない筈だ。腐っていないとしても、良心のない安いお店のどうでもいい小海老よりも生臭かった。

「いいから食え」とか小学校の給食みたいな強要をしなくてほんとうによかった。どうしようもないお店には文句のひとつもつけてもいいところなのだろうが、いずれ週1回も来ないところだしもう一生涯、二度とこないからスルーしたの。


練習のほうは、やはり2時間近くもずうっと音取りというのはキツいなあ。もとより50人近くが熱心に練習に通っておられるのだし、気を抜いているわけでもないので文句はないのだが、指揮者志望でもない僕にとっては得るものもさほどない。音程だの細かい入りのタイミングだのなら歌いながらサポートもできるが、切るタイミングとかディミヌエンドとか「指揮も見ようよ」とかだと、これはいち合唱団員が一緒に歌っていてできることは、ない。

今日の読書:

野尻抱介『南極点のピアピア動画』(ハワカワ文庫JA) 野尻抱介『南極点のピアピア動画』(ハワカワ文庫JA)読了。

殺虫器を掃除していたらファミリーマート宇宙店の店長に抜擢されたけど釣り銭が足りなくて、月に隕石がぶつかったら恋人に逃げられて、鼻唄を歌いながらクジラの群を追いかけていたら第三種接近遭遇した初音ミク星人がドワンゴに助けられて全国に300万人ほど現れて踊ってくれて、解説は全編川上量生ドワンゴ会長による作者の悪口、そんなハードSFでした。

いやほんとなんだってば、お薦めします。


翌日追記:
といったようなことをつづめてTwitterに書いたら、作者ご本人とファミリーマートさんにリツイートされてしまいましたとさ、けらけらけら。とりあえずオコラレたりはしていないようなので、まあいいか。
>>野尻抱介『南極点のピアピア動画』(ハワカワJA)読了。殺虫器を掃除していたらファミマ宇宙店の店長に抜擢されたけど釣り銭が足りなくて、鼻唄を歌いながらクジラの群を追いかけていたら第三種接近遭遇した初音ミク星人が全国に300万人ほど現れて、解説は作者の悪口、そんなハードSFでした。


今日の虞死人:

まさぜんのリング状態写真 それはそれとして、日曜日の「ウクレレ最初は"C"」のオフライン・ミーティングには10年ぶりくらいで行けなかったのね。てっちゃんやいっちゃんの講義とか受けたかったんだけど、残念でした。
DVD『リング』(洋) DVD『リング』(和) Twitterには当日の集合写真があげられていて、見るとまさぜん(ニセカマテツ(カバテツ))の顔がなんかいがんでおる。「おーい、『リング』状態だぞ」と返信してみたら、カバテツさんは『リング』を観ていないものとおぼしく。えーとね、「写真で顔がいがんで写ってるひとは1週間以内に恐怖のなかで死ぬんだよ」って親切に教えてあげました。

ところでナオミ・ワッツ版なら中古DVDでもっているのだが、貸し出したものだろうか。怖いのと、国内版のほうがもっと怖いのとでちと躊躇している。



スポンサーサイト



footcopy