FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年2月10日(金曜日): 次に見たとき必死じゃなかったら、お前を殺す。
今日の竹箒:

ミニ竹箒 そのへんの柱に画鋲で止めてときどきは机上箒としても使っている小さな竹箒は、てっきり深川あたりで売られている「くちなわ(蛇)のお守り」だと思い込んでいたのだが、今日になって柄に「Made In Philippines」(って綴り合ってんのかこれ)と書いてあることに気がつきました。

さて、この箒はどこから出てきたものであろうか。


今日のコンビニ:

新宿区中井は五の坂下で改装中の元サンクスの前を通りかかったら、オーナー社長の新川屋酒店ビッグママが工事の様子を眺めていたもので、ご挨拶がてら立ち話などする。さいきんお見かけしないと思っていたのだが、お店に出るとついついよく働いちゃうものだから上階に住んで帳簿だけやっておられるのだそうで、そりゃ会わないわけだ。とまれお元気そうでなにより(とか言いながら話題は高血圧と老眼に流れるのだが)。

けっく関西方面でのサークルKサンクスが雪崩を打ってローソン化している事態とはぜんぜん関係なくて(中略)独自にサンクスをローソンに鞍替えしたということらしい。とうぜん7-11とファミリーマートとローソンあたりが選択肢だったようだが、素人考えならローソンならいい選択だとは思う。ローソンが基本的に青と赤と緑の3種類あることはご存知なかったので軽く解説しておく。

それで、ふつうに青いローソンになるのだそうです。


今日の合唱:

動線と人員配置 2月26日の日曜日、男声合唱いらか演奏会 at 津田ホールの受付嬢を拝命しているのだが、どうやらスタッフの頭数が足りないらしいというメールが廻ってきたもので、変わり映えもないのだが受付の設計図など書いてみる。まあこんなもんでしょ。

それで「僕を除いて、理想なら9人」って返事してみたら合唱団側から「りびさんも戦力勘定しています」という返事があったのだが、それ無理。クレーム対応、身障者対応、袖との行ったり来たり、偉いひと対応といろいろあって固定ポジションに就くのは不可能です。判ってねえな永田ヒデ(笑)。

まあ、足りなきゃ足りないでなんとかするさ。



スポンサーサイト



2012年2月8日と9日(水曜日と木曜日): 憧れのドイツ航路。
今日の昭和歌謡:

CD『決定盤 丘灯至夫作品集 ~高校三年生 高原列車は行く~』 CD『歌カラベスト3 啼くな小鳩よ/東京の花売娘/憧れのハワイ航路』岡晴夫 水曜日は早い目の時刻から中井駅前高級割烹料亭錦山のカウンターの隅で焼酎など舐めながら山海の珍味などつまんでいたら、カウンターの残りの5~6席が常連のお爺ちゃんお婆ちゃんで埋まってしまって、なんとなく「端っこのお兄ちゃん」とか呼ばれて話にまぎれこんでいる私。しっかし、シミズの爺さんだけは、僕のほうが店では古株だからってんで僕を「先輩」と呼びやがるのには閉口しますな。

みんなで頼んだらしき出汁巻玉子が僕にもひときれ廻ってきて、錦山なら四半世紀がところも通っているのだが、卵焼きは初めて食べましたな。美味かった知らんかったご馳走さまでした。だって、家で作れるものを近所の居酒屋で注文しませんよ、卵焼きとか湯豆腐とか冷やしトマトとか。

その老人連からちょっと遅れて錦山を出たら、2~3軒先のカラオケスナック(という僕の目には入らないジャンルのお店)に皆さんが入っていくもので、先ほどはご馳走さまでしたとご挨拶してみたら「ちょっと歌っていけ」というもので、何年ぶりか判らないカラオケでちょいと『憧れのハワイ航路』と『高原列車は行く』を歌って「なんでそんな歌を知っているのだ」ってんでウケちゃいましたよ。それでビール1本飲んできましたが、なんでか奢ってもらっちゃいましたよ、かさねがさねご馳走さまでした。


今日のIT:

ITじゃねえんだけど、実家の固定電話のフリーアクセスというか「着信課金」のシステムが壊れたらしい。

具体的には、実家の固定電話に家族が余所から架電する際には特定の電話番号を付加すると架電側の電話料金を実家の固定電話が負担するというもので、ようするに0120フリーダイヤルの民間版みたいなものだな。このシステムが先週くらいにいきなり壊れて、架電すると「オキャクサマノデンワバンゴウハゲンザイツカワレテオリマセン」みたいなアナウンスが流れるようになった。通話料の課金の問題もあるけどさ、とりあえず「かけてもかかんない」とか「番号を選ばなきゃない」とかが面倒くさいので、NTTに問い合わせてみました。

先ずは116でしょ、それから技術部のフリーダイヤルに架けなおして、けっきょく契約関係の話は個人情報絡みで技術部では扱えないってんで116に戻されましたな。116に戻ったら担当のお姉さんがたまたま(だと思うのだが)同一人物で説明の要がなくて助かりましたが、状況を説明して対策を講じてくれるのは明日以降になるそうな。

まあいいか、とくに喫緊の問題はない。
NTTのカナちゃんはよくやってくれていると思うの。


今日の昭和: 見果てぬフランクフルト。

三月会 平均年齢75歳のギネス級男声合唱団「三月会」さんからのお誘いで、この5月末から1週間ほどドイツに1週間ほどの演奏(&観光)旅行に行くのだが一緒にこない? ってのも面白そうなんだけど、26万3,000円ほど(ノミシロ含めると30万円ちょいか)の経費を捻出する目処がまったく立たないのです貧乏だから。

演奏はデュッセルドルフで1回だけなのだそうなので、別行動の現地集合で行くなら半額で済むなあ。航空券を南廻りにすれば8万円がところ、あとは宿泊と飲み食いを含めても1日1万円もあればなんとかできる自信はあります。それくらいならなんとか、ならんかなあ。

観光だ仕事だなんだで3回かそこら行ってみたドイツ自体は好きな国、ってそんなにあっちこっちの国に行ったわけでもないんですけど西ドイツは好きな界隈で、まず気候がよろしい。ものすげえ田舎町だがトロスシンゲンにはホーナーの本社があって、ショップではクロマチック・ハーモニカのバーゲンが年中ある。たいがいの街で英語が通じる(某町では「英語ができるひと」ってんで町役場の町長さんのところまで案内されたこともあったけど)し、ヘタクソな英語でも話題が通じるまで我慢して聞いてくれるひとが多いし、ちょっと片言のドイツ語を喋るとめっちゃウケるし、食い物も美味いしビールもなかなか。

行ってみたいことは行ってみたいんだけどなあ。
ヒマならあるんだけどなあ。
カネがないねえ。
しょうがないねえ。

footcopy