FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年1月21日(土曜日): 苦沙弥をしても一人。
今日の『追跡者』:

DVD『追跡者』 DVD『アイアンマン』 DVD『ゴジラ』(エメ版) レンタル落ちDVDで『追跡者』など眺める。外交保安局の若造はマシュー・ブロデリックあたりだと思っていたら、ロバート・ダウニーJr.だったのね。2008年の『アイアンマン』までの10年間にどんだけ苦労して老け込んだんだろう、ボブ。


今日のMusical Works:

おにのぱんつはいいぱんつ ちゃとの依頼でT. M. Revolution『魔弾』とAbingdon Boys School『少年』の譜面を書いてほしいとやら。魔弾は大好きなのでたぶん楽勝だが、少年って知らない。まあなんとかなるべい。


Twitterのほうではリョウちゃんが『フニクリ・フニクラ』の譜割りがよく判んないとか言っていて、あれは基本四拍子なのの一拍目がちょいと伸びているだけなので解説してみました。ストレッチを鹿十して四拍子で書いてみるとこんな感じ。
おにのぱんつはいいぱんつ たしかに判りづらい。
ストレッチをきちんと書いてみるとこんな感じ。

そして生徒さん筋から速攻でツッコミが入って「5+5+4+4」疑惑浮上。


今日のオヤジ(関屋晋): あるいは合唱団話など。

松原混声合唱団第20回演奏会のフライヤ 明日22日の日曜日には松原混声合唱団の突発演奏会があるもので、てっきり出演なさるものと思い込んだ某先輩(ってマコさんだが)に「チケットちょうよ、手伝い要るならそっちでもOK」ってメールしてみたら、とりあえず入場券は送っていただけました。ありがとうございます。

でも某先輩はとっくのとうに松原混声は辞めたそうで、オヤジの死後(7年前だったかな)にオヤジの請けていた仕事はこなしてからの退団だったらしい。つまりとんでもない大暴投をしてしまったのが申し訳なかったのと、あとは俺がEmsemble PMSにそこそこ入れ込んでいるのと某先輩が松原混声を辞めた理由が同じなのが面白いかな。

昨夏の甍演奏会にはシャブ中の発作っぽく出場したのだが(じつに盛会であったし、出れば出たでえらく愉しい)、じつのところ「夏の甍のためにだけ存続しているいらか会合唱団」にはまったく興味がわかずに滅多に行かなくなったのが15年くらい前、いらか会が秋のコンクールへの出場を止めたときのことだ。某先輩(アヤだが)は「単独演奏会を充実させる」とか言っておったがまったく実施されることはなく、単に某先輩がコンクール嫌いだっただけのことだなといまは判じている。無責任なものだ。

松原混声合唱団はオヤジの作った(小史を鑑みるに「作らされた」感がなきにしも非ずだが、小さなことだ)合唱団で、じつは実母が1950sに明大前あたりで松原コーラスを捜してうろうろしていたらしき過去もあって見つからなかったらしいのだが、まあ縁はあるわけさ。僕は早稲田大学高等学院のグリークラブに、伝説の平井秀明(いまは統一教会の先生をしている)に騙されて引っ張り込まれたわけだが、って「コーヒー奢るからさ」って言われて合唱団に入るとか思わねえよふつう。それでその当事の関屋晋はまだそんなに偉くなかったのかな、毎週木曜日には高校の合唱団ごときの練習に来てくださっていたの。これが面白くてなあ、18歳で関屋晋に出会ったのと、20歳でセロニアス・モンクに出会ったのが人生ずっこけた原因なのだが、まあしょうことあるまい。

明日は愉しみにしているのです。



スポンサーサイト



footcopy