FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年1月16日(月曜日): だいじょうぶ、ですよ。

ライブ敢行のお報せ: 【バカペラ vs. バカテク】

ジルコンズ 1月18日(水曜日)、20:00開演
at 歌舞伎町ゴールデンエッグ
Charge 1,500円+1ドリンクオーダー

The Zircons(主催)
たぶん本邦唯一のアカペラ・ドゥーワップバンド、バカ4人組。1950sから昭和歌謡に至るまで節操なく歌いまくる笑いとお笑いのステージをお楽しみください。
Instead of Net a.k.a. ION(Guest)
創業20年のバカテク老舗DAWGバンド(ブルーグラス編成で演るジャズな感じ、David Grismanは知ってるね?)。なんだか難しいけど撒き散らされる16分音符を堪能してくれ。

観てびっくり! 聴いてがっかり! 括目して待て


IONのセッティングも伝わってきて、なんかみんなしてコンデンサとかコンデンサ2本とかって「どうするとハウるか」みたいな感じになっているんですが、どうなっちゃうのかなあ(笑)。いえ、あまり心配はしていません。ジルコンズもIONもリハーサルはナシで、IONのセッティングとサウンドチェックはどうやら本番直前に公開で行うことになりそうですが、それはそれでいいでしょ。

お客さん、たくさんいらされるといいなあ。


今日の食慾:

カレーだがこんな盛り付けはしない 朝、なんでか無意味に早起きしたのはなんでかやたらとお腹が空いていたんだな。それでご飯が炊いてあったのをこれ幸いと、到来物のホテルオークラのビーフカレーと、S&Bかなんかの安いやつで2杯も食ってしまったのだが、僕としてはS&Bかなんかの安いやつのほうが美味しかったような。安上がりな体質でよろしゅうございましたことで。付け合せはインスタントのタマゴ生姜スープと、近所の婆さんが漬けたやたらと塩辛いラッキョウ。

それはそれとして、ここ1週間ほど脂っこいもの(生ハムの焼いたのとか豚足とかそんなの)を食べ続けていたら、ようよう体脂肪率が20%に届きそうな気配で、体重ももうじき60 kgに届きそうな感じです。いや体脂肪率一桁とか体重52 kgとかだと、なんか表皮や口唇はパリパリするしどうにも元気がなくてかんわ。頑張ってもうちょっといろいろ増やそうと思うのです。


今日の散髪: 不発でした。

こんなかんじ。 そういえば明後日はライブだったなってんでいつものエーブルシーマンで散発でもと思ったら、月曜日と火曜日が連休なのね。まあいいか、ヘアスタイルがたしょうどうしたくらいのことで私のかっこよさに瑕疵など発生する筈もないし。

ちなみにジルコンズのヘアスタイルを語っておくと、横ヤンは天然パーマ、小山亜紀はブリーチとパーマ、僕はなんとなく巻いていて、サンチャゴは抜いてます。


今日も容疑者Xの献身:

東野圭吾『容疑者xの献身』文春文庫></a>

<a href=DVD『容疑者xの献身』 今日もレンタルDVD『容疑者Xの献身』を眺める。東野圭吾の原作では「湯川さんのモデルは佐野史郎」とされていたものと思うのだが、じゃあなんで湯川さんの鼻筋は通っているの? しまいにゃ内海刑事まで登場するのだが、でも鼻筋も内海もテレビシリーズの放映前に書かれているのが納得できないのです。

そういえば東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』のドS執事のモデルも佐野史郎だったと記憶するのだが、テレビ版では桜井翔くんか(シローつながりで)伊藤四郎って、どうしても使ってもらえねえな佐野史郎。なにか役者としてとか人間としてとか、欠陥でもあるのでしょうか。いや失敬。

DVD『許されざる者』 映画ついでで、先日買い込んできたイーストウッド『許されざる者』なのだが、もっと近年の作かと思っていたら1992年なのね、というのは山田康雄とリチャード・ハリスの存在であれ?っと思って調べたわけ。イーストウッドが既にヨイヨイなので2002年くらいかと思っていたのだが、よく考えると1993年時点でロードショーで観てるな、俺。つまりヨイヨイなのは俺のほうだ。それで通史的にみると、開拓時代の西部の治安が出鱈目だったのはジーン・ハックマンのせいだったことがよく判ります。

さらについでなのだが、CXに21:00からかかっていた『ラッキーセブン』というドラマの松本潤 vs. 瑛太のファイトがガチっぽくてすごくよかった。たぶんワイヤーは使っていないしボディダブルもある(ふつう松潤に首折りとかできねえよ(笑))のだろうが、よくできていて感心しました。



スポンサーサイト



footcopy