FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年12月25日(日曜日): 消臭力。
Christmas Sucks! 朝はてきとうに起床。さっそくでてきた筋肉痛と闘いながら、昨晩の戦闘服のお洗濯などする。ひらたくシャツからパンツからジーンズからぜんぶ汗水漬くのぐっしょぐしょですからね、これを放っておくと黴たり腐ったり溶けたりしちゃうものだから、いちはやく。

午後から、昨日は歯が折れたり運動会があったりで約束していたのに作業できなかった実家の年賀状作成作業などする。年賀状本体はスキャナで旅行写真とかを取り込んで、あとはMS-Wordでお手軽に作れたのだけれども、印刷作業がなあ、一般家庭で300枚とかふつうなんですか? あたしゃ今世紀に入ってからは1枚たりとも年賀状など書いておりませんのですが。

というか、僕は例年シームレスに過去の年から未来の年に移行しているわけだが、誰かと誰かも言っていたのだけれども、今年の歳末感のなさにはちょいと驚く。僕はめったに驚くことのない人間なのだが、ことしはちょっとびっくりかな。

そういえば今年は弟が結婚したもので僕にも義妹が発生したわけなのだが、この義妹さんが正月2日には浜松の実家に詣でるもので元旦しか実家にこられない、ついては「お義兄さんは元旦には実家におられましょうや?」とお伺いが来ちまって、そんなものはヒマだからいいとして、さて僕は義妹さんにお年玉をあげたりするべきなのでしょうか。


今日の心疾患:

オムロン血圧計HEM-7115 ウラジオストクでは氷点下15℃なのに(だから、か)、寒中水泳大会が開かれたそうです。いまやったら俺なら確実に心臓麻痺で死ねる気がする。

数値のほうは、朝がとんでもなかったわりには夕刻が127/70(健康やんけ!)の心拍105(ちょっと多いか)だものだから、まあなんとか。明日は近所で開業しているお医者さんに相談する日なので、今日は様子見ですね。


今日の「消臭力のうた」を歌ってみましたコンテスト:

というのがあるらしくて、昨日はちゃととのデュオで応募してみたのはいいとして、今日はヒマだったので自分で。今日はin F。



ミゲルメモ さてアップしたのはいいものの、原作を聴きなおしてみたらコード進行変わってるやん! ってんで、もういっかい撮ってみました。いちおうメモを作って臨んでみたので載せておきますが、これくらいのサイズならレシートの裏で済んじゃうミュージシャンってうじゃうじゃいますよ。あんまり難しく考えないほうがいいと思うのです、って誰に言っているのでしょうか私は。

それで、進行を変更してついでにキーを下げて歌詞を入れてみたバージョンが以下です。




スポンサーサイト



2011年12月24日(土曜日)ツー: Strikes Back IX! 以外。
今日の心疾患:

ちんこまつりTシャツ2010 07:00の起床時には六本木公演のパブリック・ビューまで行くつもり満々だったのね。ちなみに血圧は143/88 mmHg、脈は86 bpmで充分に堂々たる病人である。高血圧のついでに頻脈があるので不整脈かなと思ってはいて、もともとアル中なものでそっち系をインターネットで調べたみたら「若年層の突然死が多い」とか書かれていてちょいとビビるわけ。まあ人間そう簡単に死にゃしないとは思っているのだが、でも突然死かよ。

ほんとは心臓のあたりになにやら違和感がないでもない(あまり健康的な感じの違和感ではない)のだが、心疾患って自覚症状はそうそうないものと思っているのでそのへんは不思議なの。

それでもまあ、Strikes Backのあの暑苦しくて臭くて満員電車な環境を乗り切ったのだから、そうそう矢鱈と死んじゃうこともあるまいて。


と、そこまでならばまだいい。

朝はチーズトーストと目玉焼きとカップスープを朝食にしたのだが、どうやらチーズトーストを齧っているあたりで差し歯が折れやがんの。歯がないと歯がゆいのでしょうがないからとっとと中目黒の歯医者さんに電話して12:15の予約をとって、とりあえず行ってみて歯を入れてもらったらもう13:30。当初の予定では朝から実家に寄って両親の年賀状など作ってからお風呂だったりしたのだが、すべて瓦解しましたね。

それでいったん自宅に戻って着替えて、入り用のツールなどを揃えてから品川に向かう。歯は折れるわ心臓ぶち壊れるわ地獄運動会はあるわ、気落ちはないがめんどくさいなあ、というのが正直なところ。


今日のプリンスホテル:

ちんこまつりTシャツ2010 すっかりこっきり忘れていたが、クリスマスイブなのね。ホテル内を移動しているとアベックばかりで、そこでどす黒い感情をいだきそうになる自分がちょっとヤだった。エレベータなんかで幸せそうなアベックと乗り合わせると、率先して開ボタンを押して送り出してあげるという方針にしました。どのつがいも丁寧に礼を述べていく、意外と悪いひとたちではないのかもしれません。


アベックの話で思い出したが、今日の行きがけの山手線内で隣に立ってたアベックの会話。

女「でも雪山とか狼とか出そうで怖くない?」
男「でも狼って猫系でしょ?」
女「え? 犬系なんじゃないの? 狼って遠吠えするし」
男「ライオンだって遠吠えするじゃん」
女「あれは吠えてるだけだから」

すごいな日本人。


今日のヒマネタ:

ちんこまつりTシャツ2010 パトリシマ 誰なんだパトリシマ。

エラー プリンスホテルのフロント脇の液晶ディスプレイに大々的にエラーメッセージが表示されていたので、係のお姉さんに教えてあげました。どうやらmpegビュワーの故障らしいので「直してあげましょうか」って言ってみたら笑われましたな。

2011年12月24日(土曜日): Strikes Back IX!


Strikes Back IX T-shirt front
T. M. Revolution
T. M. R. Live Revolution '11
-Strikes Back IX-
12月24日17:00- 品川プリンス ステラボール

さて、毎年末恒例のT. M. Revolution西川貴教の男子限定ライブに、今年は不整脈をかかえながら参戦してきました。今日気づいたのだが、2003年の初回から9回連続で参加しているということは、僕も9歳ほど齢をとったということなんだよね。そりゃ昔のようにもいくまいて、ごほごほ。

家を出た時点での血圧が158/97 mmHgで、心拍数はなんでか知らんが119 bpmでした。なんのことやらと思われるかたも多かろうが、要するに重症の高血圧ともいえるし、血管年齢だか心臓年齢は80歳という見方もできるし、ひらたく言うとくたばりぞこないなわけね。こんな状態で野郎ライブに臨むということは、まあ宇宙戦艦ヤマトの第三艦橋なみの死亡フラグってわけさ。でも行くんだよっ!


今日の事前:

Strikes Back IX T-shirt back まずは15:30くらいに品川に出て、関西から来ている歌手のちゃとと待ち合わせて、プリンスホテルのちゃとの部屋に荷物を置かせてもらってから僕はグッズ売場に向かう。開場してからでもよかったんだけど、片付かないからね。それでTシャツだけ買ってみました。表面にはなにやら邪悪そうなサンタクロースが描いてあって、背中にはJust Like Mad(バカなんじゃねえの)と、Is there any child who is bad?(悪い子゛はいねがあ?)と書いてあります。

行列 ちゃと部屋に戻って着替えて、眼下にみえる入場待ちの行列を眺めながら「急いで入る必要はないよね」ということにする。ちゃとはすいすいとどこまでも泳いでいけるし、僕の今日の目標は「生還すること」なのでうしろのほうでじいっとしていればいいので早めに入ってもしょうがない。整理番号もおたがい300番台手前くらいだったので、そのあたりのタイミングに見当をつけて開演15分ほど前に入場しました。


今日のライブ:

昨年の客入れBGMはデスメタル版のクリスマスソング集だったのだが、今年はたぶん20世紀中あたりのTMRメドレーでしたね。お客さんの年齢層を考えれば「10年前なら小学生でした」といったところがうざうざいそうだし、そういえば「幼稚園のお遊戯でHot Limitを踊りました」とかいうひともいるらしいし、いい選択なのかもしれません。僕としては懐かしい感じでしたけれど。

ライブの音響は、例年に較べると音量は小さめだったと思うのだけれど、そのぶん音質も分離もよくて、野郎ライブ史上最高といえるでしょう。そりゃそうだよな、例年だとバスドラとベースがずうっとドロドロドロドロと鳴っている脇でギターがギャオーン、そこに絶叫ボーカルが乗っている感じだもんね。今回はギターがライトハンドでツインリードをとっていたり、ドラムスの変拍子がくっきりと聴こえたり、歌詞もきちんと聞き取れてかなり愉しめました。いや例年が愉しくないわけではなくて、別の意味で愉しいというか、今年は運動会じゃなくてコンサートに来ているんだなというか。すごいこと言ってるな、俺。そうそう、今年のびっくらかしはイントロからはほとんど想像できないBurnin' Xmasの途中で半音上向転調バージョンでした。

僕はというと、うしろのほうでじいっとしている予定がなんでか歩き回ってしまって、場内のいたるところにいましたね。最終的には上手の前から3列目あたりのかなりの危険地域におりましたとさ。あ、場内が湯気で煙っているとか汗くさいとかものすごく暑いとかいう話はもう書きません。

ほんとうは、開場前に2階席のほうに並んでいる行列のところに行って「1階席と交換してください」って頼めば喜んで交換してくれるひとはたくさんいたものと思うのだが、なんかそれも病人みたい(病人なのだが)なのでやめておきました。結果としては正解でしたかしら。

じつは六本木で25:00開演の第2部パブリック・ビューイングのチケットも持っていたんだけど、さすがに命が惜しいのでそこはあきらめて、通りがかりのお兄さんの二人組に「欲しそうなひとがいたらあげちゃってください」ってお願いしておきました。整理番号が9番だったけど、なにか意味あったかな。あれどうなったかな。


今日のレコーディング:



終演後、よたよたしながら会場からまろび出て、通行人に「なんであの人たちびしょ濡れなの?」とか言われたりする。なんでか今年も外組できている元締の観察によると「あとから出てくるやつのほうが状態がヒドい」のだそうです。それで元締とちゃとと3人でつばめグリルでお食事などする。ハンバーグとトマトとハムとガーリックトーストといったところ。YouTubeでやってる「消臭力を歌ってみましたコンテスト」の話になって、じゃあいまから撮るかってんで3人してプリンスホテルのちゃと部屋に行くわけ。それで元締を撮影係に据えて携帯電話でお手軽に、まずはちゃとのソロで2、3テイクほど撮ってから、ついでに僕とのデュオで2テイク。ふたりともかなり疲労困憊していることを考えれば、まあ頑張ったほうなんじゃないかしら。僕は、明日余裕があったら「ウクレレ弾き語りのものすごく低い声で歌うバージョン」を撮ってみようと考えています。

さて、品川プリンスホテルといえば、よく知らないけどたぶんクリスマスデートの牙城である。じっさい、ホテルの泊り客と思しきひとびとはにやけたカップルか難しい顔をした単独行のおっさん(こちらはお仕事ででもあろう)しかおらん。ちゃと部屋はなんでかダブルで、ホテルの構造からすると両隣もダブルなんだろうな。隣室でひょっとするといよいよ事に及ぼうとしていた恋人たちのお邪魔などしてしまってはおるまいか、小さく心が痛む。もちろん嘘です。

撮影終了後、僕はよたよたと総武線で帰宅。ちゃとはホテルに缶詰でお仕事。元締はニコニコ生放送で六本木ライブを鑑賞しているもよう。今日もいい日でした。


資料:

2003年のチンコまつり
2004年のちんこまつり
2005年のチンコマツリ
2006年のちんこマツリ
2007年のちんこまつり
2008年のちんこまつり初日
2008年のちんこまつり2日目
2009年のちんこまつり
2010年のちんこまつり
おまけでT.M.Revolutionちんこまつり直前講座(2008年版)


footcopy