FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月16日(水曜日): とんてんかん、どすんどすん。
「たきび」のうた発祥の地 お散歩のとちゅうで「「たきび」のうた発祥の地」の前を通りかかったもので、記念写真など撮る。この界隈には立派な庭のお宅がたくさんあって喬木もわんさか植わっていて(あるいは勝手に生えているのかしら)、京都の山のほうにちょっといったような印象もあって歩いていて楽しい。

朝飯、レトルトの中華丼とカップスープ。
昼飯、刻んだチーズとバターを仕込んだオムレツ、タマゴ4つ。
晩飯、KY(今日も湯豆腐)。


今日の土木工事:

工事前 工事後 写真左が工事前、写真右が工事後。


実家の母がすっ転ぶというので、玄関前のバリアフリー化計画始動! 意外と疲れる! 勘弁してくれ!

敷石自体はお手軽にインターネット通販で手に入れた自然石で、300 mm×600 mm×25 mmくらいで重量10 kg弱のものが5枚で5,000円くらい。あとは自前のトンガリスコップ(ほんとはヒラスコが良かったのだが、ないものは仕方がない)と園芸シャベル、竹ぼうきといったところか。

敷石 バイブロプレートコンパクターKP50 とりあえず現場の寸法を取ってフリーハンドの設計図を書いて配置を確認して、既設の石を外してから新しい敷石を3枚敷いて具合をみて、まずは当該部分の砂利を取り除いて、あとは既設の石のほうが厚いのに気を遣いながら穴を掘って、穴の底を外した石で叩いて平らにしていく。マジでタンパ(ほら、舗装工事でドコドコやってる地面平坦化マシン)が欲しかったのだが、一般家庭にそんなものがあるわけがないのだった。

なんとかぐらつかない感じで石を設置して、周辺に砂利を撒いて隙間を埋めて、今日のところはここでおしまい。いや、たかが0.5平米ちょいでもう腹筋にキましたからね、続きは次の体調のよろしき晴れた日にでもやりましょう。じつのところ、7 m先の門扉までシームレスに敷石がつながる計画なのだが、「石を置いてくだけじゃん」とか思っていたら甘かった、あはははは。


今日の丸損:

420円のシリコン腕時計 1個8円のLR626(電池) 1個40円のSR626(電池) 買ってひと月ほどでピタリと止まってしまった420円のデジタルシリコン腕時計はおそらくは電池が切れたのだろうなと思って、東新宿から西新宿まで縦走してようよう捜し出した電池を今日装着してみたら、こいつがウンでもスンでもない。えー? 電池450円もしたのにい、そりゃないぜベイビー、というわけでハイそれまでヨ。


今日のセッション:

エールハウス 日暮れて、このままだとなんか酒でも呑んでしまうような気がして、なんとなく家を出る。だからって高級料亭割烹錦山に行ったら元も子もないし、エールハウスがロッキーのセッションでアルカフェがオープンマイクだなってんで、なんとなく池袋のエールハウスのブルースセッションに向かう私。

今日は普段の旧いジャズなんかはなくてブルースばっかりで、面子全員そのへんは目ぇ瞑っててもできるレベルだものだから演奏中の互いの反応が半端なくすごい。僕はもともとリアクション芸人なので、かなり歓迎すべき状況で楽しゅうございました。

ちょっと困ったのは、半年にいちどくらい顔を出すこのセッションには僕はなんでかたいがい泥酔してお邪魔しているので、いろんなひとに「やあ、お久しぶり」と挨拶していただくのだが、誰が誰なのやらさっぱり判らんタイラー・ダーデンの影に怯えるエドワード・ノートン状態。そのへんは笑ってごまかして、今日はさいわいほぼ素面だったのでだいたい憶えた。次回泥酔していなけりゃまあ大丈夫でしょう、ってそんなことでいいのか私は。



スポンサーサイト



footcopy