FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月9日と10日(水曜日と木曜日): 回らない首を洗って待つ。
廃炉招福 水曜日は弟と弟の嫁御が実家にくるというので、駆り出されて牡蠣のミルクスープなど作ってみる。駄洒落で柿も入れてみたらわりと好評だったのでまあよかったかしら。具はほかにパセリとふわふわ(すいとんみたいなやつ)、ダシはなんでかイリコ。ほかにどこからか出てきたラフランスの生ハム巻き、ジャガイモのチーズ乗せ、嫁御のお土産のケーキ、父秘蔵のワイン。

そのまま実家で寝てしまって、木曜日の朝に起き出して母になにか食わせる感じであとは自宅に戻ってちょいとお仕事など。昼飯どうしようかな、材料がないなと思って外食を決意するも新宿区中井界隈の木曜日は飲食店が口裏合わせて休業だもので、さてどうしましょう。気分は米の飯なのだが上落合のとんかつ高橋も営業しているかどうか判らないし、東中野界隈でとんかつもちだ、そこがなければ洋食が何軒かとカレーもあるのでなんとかなるべいという方針にして、さいわい昭和いのもいいところの爺さん婆さんのやっているとんかつもちだでヒレカツ定食などいただく。客の兄ちゃんが勝手にコンセントを使ってなにやら充電したとやらで明るく説教されていました。ヒレカツ定食はとっても美味しい。

DVD『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1942年のヴィスコンティ版) 帰りがけに古本屋さんに寄って、ブラッドベリ『火星の笛吹き』(徳間文庫、たぶん未読)とビアス『死の診断』(角川文庫、間違いなく未読)、DVD『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1942年のヴィスコンティ版)を200円イーチで購入。ヴィスコンティとか俺観るのかよとも思いつつ、舞台がイタリアの田舎という出鱈目さにちょいと魅かれたりもしましたな。

東中野ギンザのいきつけの床屋さんにも寄ろうかなと思ったのだが、貧乏なのでやめておきました。


今日の植栽:

将来像 実家のでがけに、門前内側に園芸用のスコップ(と書いてあった)が立てかけられているのを発見。なんだこれ。家の者に聞いても知らないと言うし、ご近所で園芸といえば園芸大臣のアオキさんの奥さんだなと思って行ってみたけどご存じないという。

さて、お隣で独り暮らしだったキシのお爺ちゃんが亡くなって、お住まい跡はいま更地になっているところにご遺志だろうか、丹精されておられたタチアオイが空き地のそこそこに出てきているのをアオキさんの奥さんが件のスコップを使って実家の前庭に植え替えてくださる。

なんか初手の話からずいぶんとヨレてしまいましたが、結果オーライとしましょうかね。
けっきょくのところ、出自不明のスコップはご近所パブリックドメインになるらしき。


今日の物欲:

ポメラ テキスト入力機「ポメラ」に親指シフト版が登場、30,000円くらい。USBが使えるんだから、てっきりローマ字入力と親指シフトのバイリンガルの僕はこれとモバイルノートがあればもう怖いものはないな。目指せトマス・ハリス!

豆知識だが、青山アクセスに電話で問い合わせてみたら扱いはないそうです。ってか親指ポメラの存在をご存知ありませんでしたな。

あとは本体の実用性なのだが、これは誰かが買って使って報告してくださるまで高見の見物を決め込むわけさ。



スポンサーサイト



footcopy