FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月7日と8日(月曜日と火曜日): そこそこ健康。
今日の揉み療治:

セーター たしか漱石の『吾輩は猫である』に「それはそれは残酷な揉み方をする按摩」というのが出てきたと思うのですが、実在しました。百人町の気楽院、行ってみな。半ベソで帰ってきたのだが翌日無駄に絶好調。

DVD『ミクロの決死圏』 月曜日の昼下がり、実家の母がなにかの拍子に「とつぜん声が出なくなった」という電話をよこして、電話できるくらいなんだからいまは喋れているわけなのだけれど、何しろ肺病病みの脳腫瘍摘出者ですからね。呼吸器系由来ならそれはそれで怖いし、あるいは脳の発声野(というのか)あたりが麻痺してるとか、あるいは単なる風邪で喉がヤれてるとか、まあとりあえず病院へ行こう。実家に行ってタクシーに来てもらって、タクシーのなかから電話で病院を押さえて、病院では問診から胸部単純レントゲン、その後にまた問診。いろいろあってまあ即座に死にそうなわけでもないようなので、安定剤の投与とかもいちおう断って明後日予定の通常診療まで様子をみることにしました。あと話がヨレて(僕がその場にいるということはそういうことです)、呼吸器内科のお医者さんにDVD『ミクロの決死圏』を貸し出すの決定。つまり僕が「肺の内視鏡映像ならもってます」っていうデマをですね。ごめんなさいもうしません。

ひととおり済ませた16:30、母は安心したらしく電車で帰ると言い出したのだが、父に電話してみたら「いいからタクシーに乗せてくれ」と殊勝らしいことを言う。僕はえーと、どうすっかな。タクシーならばひとりでも帰れるだろうし、そういえば歌舞伎町Golden Eggで新婚さんのセッションがあったなというのを思い出して、みちみちの職安通りのドンキの向かいあたりで降ろしてもらう。とりあえずなか卯で饂飩など手繰った時点で17:30、セッション開始は20:00、って滅っ茶半端やんけ。

つと目の前に「60分2,980円」の按摩さんがあって、韓流ほぐしとやらのメニューに腰痛も入っているのね。そういえば日曜以来腰も痛いな、60分2,980円ならバカに安いけどどうなんだろうと思ってちょっと入ってみるわけ。親切そうな店員さんというか施術者さんっていうの? が揉んだり捻ったり押したりしてくれるのだが、これが怪力なのだか韓流というのの標準なのだか知らんが、最初の肩の時点でかなり痛い。背中や足はひねられてなんか骨がめきめきいっとるし(これはそんなには痛くない)、重点的な施療をお願いしていた腰のあたりはやたらと痛い。ときどき「大丈夫ですか?」と訊いてくださるのだが、こちらも中身はバカな中学生だものだから金輪際「痛い」とか言わない。頭のなかでは「大丈夫なわけねえじゃん」、心のなかは泣きベソなわけだが。それで60分経った時点で「嗚呼、これで解放される」と思ったのだが、サービスなのだと思うのだがそこからまだ10分間ほど揉んでくださりやがりました。まさかに文句など言えるわけもなく、おとなしく揉まれておりましたとさ。

先に書いておくと、翌朝の目覚めはかなりすっきりしていて便通快調、とくに後遺症(笑)もなくバイタル良好、フィジカル絶好調で腰も痛くない。良薬なんとかってやつなんですかね。龍さんに教わったのだが「骨格矯正」ってやつなのかしらん、意外と揉み療治好きの僕の判断としても、気楽院さんはきちんとした施術院だと思います。ちと痛えけどな、きみもお灸は山盛り派の江戸っ子だったら痩せ我慢するのだ。しまった私は天王寺産の関西人であったまあいいや。

でも気楽院を出た時点では明日のことなど予知できないしなんとなく全身バキバキだしってんで、意気消沈してセッションはあきらめて打ちひしがれた感じで西武新宿線で中井駅に戻って、つい高級料亭割烹錦山でマグロ山かけと揚げだし豆腐などいただきながら大将とニューシネマより前のアメリカ映画談義などしているうちにもりもりと元気が出てきてしまったもので、21:00くらいには歌舞伎町に戻ってGolden EggのTattiセッションに顔を出しているバカ俺。Jazzを謳っているセッションなのでほんとはハーモニカかウクレレで参戦したかったんだけど、今日は手ぶらで鍵盤係。ディミくんがいたので、勉強させてもらいましたとさ。どうでもいいけどディミくんとピロリって絡んだことあるのかしら。


今日のセーター:

セーター 明日は実家に弟夫婦がきて「母の編んだセーターを弟嫁に授与式」というのがあるらしくて、父はワインと、まあ刺身でも出すのかな。僕は命令されて牡蠣と柿のミルクスープを作らされるのね。どうやら母の好物らしい。

写真はセーターの実物を撮影しろといわれて撮ったものだが、やはり携帯電話ではなくまともなディジタルカメラで撮りなおしたほうがいいのかしら。



スポンサーサイト



footcopy