徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月29日(火曜日): 日干し上等!
今日の国際交流:ロマニア篇。

11月中にはできないです。 朝おきたら13:00でした。まあ就寝が08:00とかだったからな、まあいいや。

そういえば銀行と郵便貯金にちょいと野暮用があって、明日だとやたらと混雑するのだろうなと思って中井駅前のみずほ銀行と郵貯ATMに行ってみる。今日なら空いてる。マシン2台の狭っちいATMでちまちまとマネーロンダリングなどしていたら、隣の機械にいた碧眼金髪の白人のお姉さんに流暢な日本語で話しかけられる。なにやら振込をしたいのだが、メモの漢字がいっちょも読めないのだそうで、手伝っていただけますか。もちろん意地で英語で通して、甲庚支店ってなんて読むんだよと思ったら甲東支店だったり、預金種別が書かれてないので「Regular account, OK?(普通口座でやってみっか、と言ったつもり)」とか言いながら、相手の名前とお姉さんの名前と金額が合ってるから問題なかべい。それでお姉さんの名前がなんかまるで聞いたこともない構成だったので「どっから来たの?」って訊いたらルーマニアなんだって(ちなみにカタカナで正確に「ルーマニア」と発音なされた)。

ルーマニアというと、コマネチとドラキュラとチャウシェスクくらいしか知らないしなあ、あとはなんかのときの対バンさんがルーマニア音楽を演っていらして、ルーマニアツアーの思い出を「ルーマニアはひたすら田舎でした」で済ませていたのを憶えているくらいで話題もなし、今日も英語ナンパ失敗。まあしょうがないね。

ってか英語圏でもなんでもないじゃん。


今日の晩御飯:

ブツの受け渡しで中野に出たもので、例によって中野丸井百貨店の墨花居でいつもの五目ヤキソバなどいただく。いついってもたしか1,980円が1,380円だったかになっているのは安いんだかなんだか判らないのだが、お徳感はある。

ちなみにツレのヤキソバ(同じものを注文した)にはギンナンがなくて、僕のヤキソバにはウズラの卵が入っていなかったものでてきとうにそれらを交換する。ここんとこは墨花居さんに猛省を、もういいか普通に美味いし。


今日の明日:

なんか世紀魔II見物で両国へ。
午前中は母の病院の付き合いかしら。
風呂いつはいろ。両国のアイカタが若いお姉ちゃんなのでいちおう。


あ、明後日の12月1日はアルカフェ でライブやん。譜面いつ書こう。ってかなに演ろう。


スポンサーサイト
2011年11月21日(月曜日): Gimme Water.
本日は給水を停止しませんでした 朝、水道局のひとがきて「おカネを払わないと給水を停めるぞ」と脅迫するので支払おうとしたら、振替用紙をもってコンビニに行けという。なんかシステムがよく判らないのだが水が止まるとますますお風呂に入らなくなりそうなので「じゃあこれから行ってきます」とお返事したら、「本日給水を停止しました」という紙に赤ペンでちょちょいと書き足して「本日給水を停止しませんでした」にして渡してくれました。なにそれとも思いましたが、限定の係助詞に意志を感じますね。

ラーメン それでコンビニエンスストアで水道料金を支払ってきて、こころおきなくお吸い物とオムレツなどいただくわけ。お昼は水をぜいたくに使って、ラーメンにしてみました。それから寒いお風呂。

おニューのメガネ ところで、今朝目覚めたらいつもの仕事用素通しメタルフレーム眼鏡がみあたらない。昨日の外出時にサングラスとかけかえた時点ではまるっきり素面だったのだが、いつも置いている何か所か‥‥枕元、洗面所、風呂場、なんでか台所の電子レンジの上、にはないなあ。しかたがないので予備のセルフレーム眼鏡で日昼をやりすごして、夜になってからトイレの前の暗がりの床に落っこちているのを発見しました。よくまあ踏まなかったものだ、ラッキーでした。
2011年11月27日(日曜日): お手本。
今日のA♂Z:

A♂Z11月27日フライヤ 日曜日は、男声合唱団A♂Zの演奏会が18:30からで集合が17:00、僕は茶々入れ係というのが今日のミッション。あとすることないので寒いお風呂に入って、てきとうな朝御飯など。

お昼にツレから架電で新宿に映画『ステキな金縛り』を観にいかないかってんで、12:55の回なら終わって15:00、なんか齧ってから幡ヶ谷ならちょうどいいやってんで新宿まで出てみたら、『ステキな金縛り』が満員御礼で入れず路頭に迷うわけ。しょうがないからツレと昼飯などいただいて、あとツレが靴とか上着とか買うのに付き合って暇を潰して、じゃあ幡ヶ谷駅前のモツラーメンでも食べようかってんで16:00くらいに幡ヶ谷に到着してみたら、モツラーメン溶けて(潰れて)やんの。居抜きで入ったラーメン屋さんがあったのだが、店員さんがカウンターに灰皿置いてダベってちゃダメでしょ。しょうがないので不貞腐れながら近所の成城石井とかライフとかを見学する。

A♂Zは、前回よりは歌うまくなったかな(先輩風)
声がデカいのは得点だな(先輩風)
客層が前回より少し若くなった(前回は三月会とえらくかわらんかった)。 とりあえず愉しそうだし、クオリティはかなり高いぞ(先輩風)
ちなみにスタインウェイのレンタル料金が10,000円でカワイが3,000円なのだそうだが、僕はカワイのほうが好きだったな。

ウチアゲにはナカジマ先生がいらしてくださって、しかも「今日の払いは俺が持つ」とおっしゃる(先輩風)。平均年齢20歳の合唱団諸君が遠慮するもので、最高齢の僕が率先してご馳走様です表明をしてあげるわけ。大人だ。それでけっきょくナカジマ先生がお帰りになった後に追加したボトルとかあったわけだが、俺ってばノミシロ払ってないなあ。終電なくなった後の帰りのタクシーは笠置先生に同乗させてもらったのだが、タクシー代も払ってないなあ(先輩風)。大人か。



ちなみに、A♂Zの諸君は僕のことを笠置英史先生(29歳)の同期かもうちょっと上だと思っていたらしきことが判明(つまりアシダくんよりもナガタヒデくんよりもマシモくんよりも若いってこと)。ってことは僕は30歳界隈だということになりますね。まあこっちから見てもどれが高校生だか大学生だか判らんので、十把一絡げということなのでしょう。どんだけ貫禄ないんだ俺。

そしてノイちゃんの手拍子がダサいというのが今日のまとめ。

2011年11月26日(土曜日): ああ学校行きたくない行きたくない。
キャンベル I can project 寝てました。
お昼、せりかでチャーハン。
あとサンチャゴに教わったOne Hit Wonder Centralとか眺めてる碌でなし。

tyatoponがブログにちんこまつり直前講座を書いてくれておりますな。参加者必読。

Strikes Back VI T

あとこれ(→)去年の品川でなくしたやつは名乗り出ろ。


どうでもいいけど、ちゃとくんが『岸和田博士の科学的愛情』とラグランジュ点にきちんと(Twitterで)反応したことにちょっと驚く。僕は創元世代だけど(ハヤカワほどはハードSFがないぞくらいの意味です)、クリスマスには品川のツバメグリルで野尻抱介の話でもしようか。

Rudolph the Red-nosed Reindeer演奏中 昨日のThe Zirconsライブ at アルカフェUstreamにまだありますな。趣味のある向きはいまのうちにダウンロードしておくあるよろし。

今日の明日:

A♂Z11月27日フライヤ ところで、男声合唱団A♂Zの演奏会が明日27日の18:30からありますな。平均年齢20歳のぴちぴちで指揮者がヘンタイなので、趣味のある向きはおいでになると愉しいかと思います。そんで俺が受付嬢やってます、たぶん。

2011年11月25日(金曜日): The Children Shall Endure.
今日のThe Zircons Live in オギクボ:

荻窪アルカフェさんの店主ご夫妻と僕とは合唱関係ではジルコンズが結成されるずうっと以前からのお知り合いで、業界関係では譜面の手配とかでずいぶんお世話にもなっているのです。アルカフェ自体もなんでか開店前から通っていたりして、3か月にいちどくらいなら出演しているのではないかしらん(今日から年初にかけてなら40日間で4回!)。

そんなことでアカペラ業界にも関係&造詣の深いお店でもあり、ジルコンズも出世したもんだなというか、こんなとこで歌ってていいのか儂らとも思わないでもないの。まあしょうがないか、いつも通りに出たとこで勝負しましょ、とここまでは事前の記述なの。さて出かけるか。


stage 1
The Zircons at Alcafe
  1. The Boy from New York City
  2. You Belong to Me
  3. Lama Rama Ding Dong
  4. 夜が来る
  5. Sh Boom
    Fools Fall in Love
  6. Sixty Minute Man
  7. So Young
  8. So Much in Love
    Spanish Harlem
  9. Cupid
    Since I Don't Have You
stage 2
  1. Rudolph the Red-nosed Reindeer
  2. White Christmas (in E)
  3. White Christmas (in C)
  4. White Christmas (in A)
  5. Wonderful World
  6. Johnny Angel
  7. I Wonder Why
    Zing! Went the Strings of my Heart
  8. ウーロン茶々々
  9. That's my Desire
    Up on the Roof
    Gee Whiz
    Life is but a Dream
  10. Maybe
  11. Smokey Joe's Cafe
  12. Goodnight Sweetheart, Goodnight

  13. また逢う日まで (encore)
※横線がひいてあるのが予定にあったのに演らなかった曲、赤いのは突然演った曲です。
※White Christmasは、「なんかキー違わね?」ってんで3回演りました。
※アンコールは、求められもしていないのに勝手に演りました。

まあいいか。

今日の冬:

バストート うちのお風呂場はとっても風通しがよくて、カビなどちっとも発生しないかわりに冬場はとても寒い。なにしろ東京都中野区なのに「風呂釜凍結防止のための水抜きの方法」が壁に貼ってあるのは、越してきた当初はなんの冗談かと思ったら意外とマジだったのかも。まだ凍ったことはありませんけどね。というわけで、今朝のシャワーあたりからけっこう辛くなってきました。去年壊しちゃった銭湯用の籠、新調しようかなあ。

靴下 それから、お天気もよいのでお洗濯など。いや、日曜日にどうしても赤い靴下と黒いジーンズが必要だというのもありましてな。靴下ついでに書いておくと、通販でやたらとカラフルな靴下を大量購入してしまったら、どいつとどいつがペアなのか、目がちかちかしてさっぱり判らん。さいきんは、たいがい左右ちんばの靴下を履いておりますが誰も気にしませんな。

東野圭吾『さいえんす?』角川文庫 まあ寒くなったらなったでいいこともあって、持ち歩く文庫本が夏場だとせいぜい250ページくらいのところが、冬場は上着のポケットに放り込めるものだから400ページくらいまで増量できます。スティーブン・キング、どんと来いと。

ちなみにお昼ご飯は豪華サッポロラーメン塩でした。あったかい。

2011年11月24日(木曜日): 逃げて悪いか。

ライブ開催のお報せ: バカペラ丸出し。

The Zircons 吉例によりまして、明日11月25日の金曜日にアカペラ・ドゥーワップThe Zirconsのライブを、今回は荻窪アルカフェにて開催します。アルカフェってAcoustic Live Cafeの略なのだそうで、ジルコンズなんてスリッパ含めてアコースティックもいいとこだもんな、なんでいままで出てなかったんだろう。


とき: 明日11月25日(金曜日)19:00開店、19:30スタート、休憩入れて2ステージでたぶん21:30くらいまで。
ところ: 荻窪アルカフェ(荻窪駅歩2分、電03-3391-2046)。
木戸銭: 入店料500円+飲み食い。あと投げ銭制だがそんなもん払わんでよろし。
演し物: The Zirconsの歌と踊り。
アルカフェ アルカフェさんは、僕は開店前から出入りしているお店で、個人的には店主さんもPA担当さんもずいぶん昔から存じ上げておりますし、お世話にもなっているのね。壁にいっぱいウクレレがかかっていていまどき小上がりの座敷もある、ビールの美味しいお店です。今回は誰かがジルコンズの11月のブッキングを忘れていたんだかなんだかで、ちょっと突っ込んでみました。キャパ25人がとこなので、念のため電話予約(電03-3391-2046)いただくか、予約しないまでも来店前に様子を問い合わせていただくと安心です。ちなみに分煙制なので、僕のゴロワーズに辟易しているかたにもお薦めです。よしなに。

今日のミステリ:出題篇。

DVD『ブラック・ダリア コレクターズ・エディション』 廃工場に焼死体ひとつ、あきらかに他殺。死因は後頭部を鈍器様のもので殴られた頭蓋陥没と脳挫傷で、死後に衣服と所持品を剥ぎ取られてガソリンをぶっかけられて焼かれた模様。小太りの中年男性で、指紋採取不可、DNA記録なし、歯科治療痕なし、該当する失踪者届け等もなし。

捜査陣としてはまず被害者の特定が重要と思うのだが、さてどうしましょう。
僕がいいかげんに考えた解答は今日の記事の最後に。


今日のお散歩:

A♂Z11月27日フライヤ 朝から野暮用で西荻窪に出て、11:05になったのでラーメンでもと思ってちょっと噂を聞いていたパパパパパインまで行ってみたら、11:00開店と書いてあるのにまだ開いていない。ちょっと西友で鮮魚部を見学して出てきたら開いていたから、単にパンクチュアルでないだけだな。しょうがないからこの店は見捨てて、うろうろしながららーめん荻鷹というのに不見転で入ってみたら、700円の塩ラーメンがけっこう美味かった。お店もゆったりした造りでお掃除も行き届いていて、いい感じでした。それでパパパパパインは次回として、そうそう西荻窪くんだりまで来る機会があるのだろうか私に。

ちなみに明日は荻窪でライブなので、なに食おうかなあ。本むら庵もいいけど、ラーメンの新しいところを開拓しつつお散歩という手もありますな。
ちなみに日曜日には幡ヶ谷でA♂Zのライブがあるので、駅前の塩もつそばが食える。るん。

ラーメン後に、女給さんに「荻窪ってのは歩ける距離ですか?」とうかがってみたら20分くらいですかねとおっしゃるので、お天気もいいし徒歩徒歩と歩いてみる。なんのこたぁねぇ、10分そこらで善福寺川の先に本むら庵を確認して、光明院を抜けて杉並公会堂でお手洗いを借りて、古本屋と書店を流して、越後屋たばこ店でゴロワーズを買い込んで、あとてきとうなところで帰宅。

あとからよく考えたら、どうせ明日の19:00にはアルカフェにいるんだから、居続けしとけばよかったんだな。居残りって言うな。


今日のミステリ:解答めいたもの篇。

いい加減なことを書きますので、ミステリファンのかた、穴があったら教えてください。

まず、性別で50%、年齢で10%。血液型で40%、が各々絞り込めますから、全人口の2%つまり250万人がところまでは絞り込めますね。これは被害者が日本人だった場合ですが、たいがいの外国人ならこれもDNA鑑定で判明しますから問題ない。

それでさあ、歯科の治療痕がないということは、逆に歯科医のカルテに記載のない人物を消去法で捜していくという馬鹿っぽい方策を思いついてしまったのですが、これはどうなのかな。歯科医師会の会員数が60,000人ちょっとだと思うのだが、カルテが電子化されていないとこれはキツいぞ。厚生労働省のほうに医療保険なりのデータはあると思うので、こっちなら絞り込めるのではないか。

あとは月並みに地味に公告だが、殴り殺されて焼かれちゃうような奴なわけだし、なんか望み薄なような気がするのです。

いま思いつくところでこんなもんなのですが、あとなんかないかな。

2011年11月22日と23日(火曜日と水曜日): 原因不明の二日酔い。

ライブ開催のお報せ: バカペラ丸出し。

The Zircons 吉例によりまして、11月25日の金曜日にアカペラ・ドゥーワップThe Zirconsのライブを、今回は荻窪アルカフェにて開催します。アルカフェってAcoustic Live Cafeの略なのだそうで、ジルコンズなんてスリッパ含めてアコースティックもいいとこだもんな、なんでいままで出てなかったんだろう。

とき: 11月25日(金曜日)19:00開店、19:30スタート、休憩入れて2ステージでたぶん21:30くらいまで。
ところ: 荻窪アルカフェ(荻窪駅歩2分、電03-3391-2046)。
木戸銭: 入店料500円+飲み食い。あと投げ銭制だがそんなもん払わんでよろし。
演し物: The Zirconsの歌と踊り。

アルカフェ アルカフェさんは、僕は開店前から出入りしているお店で、個人的には店主さんもPA担当さんもずいぶん昔から存じ上げておりますし、お世話にもなっているのね。壁にいっぱいウクレレがかかっていていまどき小上がりの座敷もある、ビールの美味しいお店です。今回は誰かがジルコンズの11月のブッキングを忘れていたんだかなんだかで、ちょっと突っ込んでみました。キャパ25人がとこなので、念のため電話予約(電03-3391-2046)いただくか、予約しないまでも来店前に様子を問い合わせていただくと安心です。ちなみに分煙制なので、僕のゴロワーズに辟易しているかたにもお薦めです。よしなに。


今日のお散歩:

Shadow 火曜日は中井駅前錦山から高田馬場diglightのセッションという黄金ルートで人間的にかなり完成されて、diglightには上っ張りを置き忘れてくるわ、水曜日はたぶん今世紀初の二日酔いだわといいとこありませんでしたな。まあそんな日もあるさってんで、水曜日は家でくてっとしていたのでした。

シャミッソー『影をなくした男』岩波文庫 日暮れてお腹が空いたもので、なんとなく中井駅方面に出てみたのだが錦山(またかよ)が営業していない。じゃあどうすっかなと思ってうろうろしながら駅前のパン屋さんをちょいと覗いたら、20:00から在庫一掃半額セールなのね。こりゃいいやってんで、サンドウィッチだのベーグルだのを買い込んできました。サンメリーも中井じゃ30年選手だしな、文句なし。


今日のお買い物:靴。

RSF 20118 diglightに行く前に高田馬場駅前のStep In Stepにて、2,990円の赤い靴を買いましてね。なんかウレタンで靴下を包んだ感じでわるくない。靴下部分は取り外してお洗濯することができて、取り外した状態でも靴本体だけで履くこともできます。RSFというブランドは調べてみたらRoutine Shoes Footwearの略らしくて、ウレタン底になんでか20118というレリーフがあるけど、こっちの意味は判らない。犯行現場にゲソコン残しちゃダメなことは判る。

それでdiglightに行って自慢してみたら、ドラマーさんが似たような靴、というかほとんど同じ品を履いておられて、そっちは8,000円だったそうなので、俺のほうがパチなのかな。それでドラマーさんと熱心に比較検討してみたんだけど、俺のほうがちょっとウレタンがやわらかいくらいで、まず見分けはつかんな。よし、いい買い物だったということにしておきましょう。Step In Stepは店員さんが全員関西人だったりなんかするから、いちおう「下りもの」でもあるわけだし。

2011年11月21日(月曜日): 今日は荻窪オデッセイ。
イーヅカくんからの練習場の連絡には、

>>11/21(月)の練習場所を確保しました。以下のとおりです。
>>
>>19:00-21:00
>>グランブルー荻窪ピアノスタジオ
>>http://www.studio-grandbleu.com/studio_ogikubo.php
>>杉並区上荻1-5-8 直長ビル2F
>>03-3398-6955
>>北口→青梅街道右側歩く→セブンイレブンの2階

とありました。荻窪ってくらいなのだから荻窪駅の北口なのだろうなとうすぼんやりとは思うわけだが、北口を出て青梅街道をどっちに曲がっていいのやら、これでは判らないではないか。かててくわえてよろしくないことに、僕は杉並公会堂の前の横断歩道橋に「上荻一丁目」と大書してあるのを憶えていたので、迷わず駅を出て左折。これがまるっきり逆方向でしたな、わっはっは。まあ、太陽のトマト麺で鶏パイタン麺もいただけたし、ヨシとしましょう。

そのイーヅカくんの@nurs.or.jpドメインからのメールが、僕の@yahoo.co.jpドメインにまるで届かずエラーメッセージすら出ないという事態が発生しておりましてな、まあ先方としては「おや返事がないな」と判断するくらいでしょうな。ボーカルのアーミヤさんは「ああ、りびさんは練習なんかしたくないんだな」、ギターのイーヅカくんは「3声アカペラとかあるのにいい度胸だな」とか思っていたらしい。まあいいけどさ。


Rebecca Butler, Reviken and IIZUKA Shinji

※写真はイメージです。

リハーサルのほうは、3声で演るIt's Only A Papermoon、あとはアーミヤさんのリードボーカルで本番向けのSummertimeとAll Of Me、ついでに予備曲(誰かが捨て曲と言っておったな)でBut Not For MeとLullaby Of Birdlandを合わせてみる。それで2時間押さえてあったスタジオを最低でも61分間は使うことを目標として、みごと20:01にスタジオをあとにして荻窪駅北口比内やにゲッチン、3人で比内やなのに3時間居座ってお勘定が20,000円でした。あ、領収書もらうの忘れた。



The Zircons というわけで、アーミヤトリオLive at 荻窪アルカフェ feat. イーヅカ (g) and りびけん (p) on Alcafe 5th Anniversaryは12月4日(日曜日)、19:00から。ハーモニカは吹きません。
てなわけで僕のアルカフェ関連でいくと、

11月25日(金)The Zircons live at アルカフェ
12月1日(木)りびけん Live at アルカフェ on Ukulele Relux Vol. 4、
12月4日(日)アーミヤトリオLive at アルカフェ feat. イーヅカ (g) and りびけん (p) on Alcafe 5th Anniversary、
明けて1月7日(土)りびけん Live at アルカフェ on Ukulele Relux Vol. 5、

って、じゃいあんじゃないんだから(笑)。

2011年11月20日(日曜日): が~。
今日の湾岸オデッセイ:

Stand Up! Japan 今日は16:00から天王洲アイルでが~まるちょば公演があるってんで、新宿区上高田界隈からどうやって行くかな、中井発なら西武新宿線で高田馬場から山手線で浜松町からモノレール、同じ浜松町でも大江戸線から大門経由浜松町でモノレール、あるいはいろんなルートで新宿あたりに出て湘南新宿ラインからりんかい線乗り入れ、っていつのまに埋立地界隈がこんなに便利になっちょるのか。

現場界隈には15:00くらいに到着すりゃいいなと思って昼過ぎに家を出て、とりあえず西武新宿線で高田馬場に出て煙草‥‥近在でゴロワーズが買えるのは高田馬場に2軒、中野に2軒、池袋に2軒、早稲田に1軒で自宅から100 mのところのお店はおじさんがあまり店を開けていないのでTASPOとか持ってない俺にはあまり役にたたない‥‥煙草を買って、省線山手線に乗り換えて品川まで出て、歩みののろい僕にしてものんびりしたペースで歩く。お天気も陽気もいいし、僕は水辺が好きだし、途中のフリーマーケットなど冷やかしたりしてけっこうな日曜日ですな。それで14:00くらいにゃ天王洲アイルに到着してしまいましたとさ、ちゃんちゃん。

それでまあ暇でしょうがないもんで、海を眺めたりベンチで本を読んだり饂飩をいただいたり(讃岐製麺麦まる、けっこう美味い)しながら暇つぶしなどするわけ。


今日のが~まるちょば:

が~レレ ツレの功績なのだろうが、例によって最前列の弩真ん中で、例によってびくびくものなんだな(笑)。今回は鑑賞史上初! 全編新作だったのだが、あのモヒカンでいまどきThe Ramonesの新品Tシャツを着て正義のガンマン演ってたお兄さんは何者だったのだろう。服装からして即興演技からして反射神経からしてトウシロとも思えないし、でも演技派とかソルフェージュやったとかいう感じでもなかったし、意外とパンクスのバンドマンだったりとかするのだろうかしら。これ以上の解説はしない、最高だから現場で観るように>>諸君。


ところで、パンフレットに挟まっていたチラシをつらつら眺めるに『Rocky Horror Show』『モンティ・パイソン』『俺たちに明日はない』「第三舞台」『West Side Story』『カラマーゾフの兄弟』ときたもんだ。そういうの、いまキてるんですか?

ちなみに『West Side Story』は外タレ公演で、惹句に「初演版の舞台を復活させた最新プロダクションです」とあるがそれただ古いだけじゃん。いや文句はない、ちょっとひっかかっただけ。ほら、古い洋画の復活ロードショーが「最後の上映」って謳ってると「ああそうだね、たしかにLastだね」って思うのと一緒だと思っちゃうわけさ。


今日のメシ:

バジルスープパスタにスキヤキ肉とタマゴ乗せ定食フルーツ添え 昨晩遅くにパスタなど茹でて、余り物を載せていただいたのがけっこう効いて、今朝は07:00くらいに起き出してちょいとお仕事などしたのだが、朝食はコーヒーとチョコレート少々でしたな。あとは天王洲アイルで饂飩など手繰って、が~まるちょばの大スタンディング・オベーション後に近所のラーメン屋さんに入ったのだが、ワンタンメンのワンタンまでは頑張ったのだが麺をだいぶん残してしまって申し訳ありませんでした。

どうにも胃がちっちゃくなってんのかな、アベレージ62 kgできていた体重が今日は56.1 kgで一進一退、ちいとも増えやせん。


今日の靴:

合皮ブーツ 夏前に、たしか弟の結婚式のスーツに合わせるんだかなんだかで安く買い込んだヌメ革のブーツが、当日も出番がないし脱ぎ履きが楽でもないもので放置されていたのを、せっかく買ってやったんだから使わなきゃ気の毒だってんで今日は履いて出ました。

これがさ、ヒールが5 cmくらいもありやんの。文句つけるわけじゃなくて、俺の人生ならうんどうぐつばかりで「カカトのついてる靴」ってまず登場しませんからね、もう数年に一度くらいの頻度になっている合唱の演奏会出演で履く革靴以外だとまず皆無。それで平地を歩いているぶんにはいい靴だと思うの(しかも3,900円とかだったし)。でもたとえば階段を上っていると、靴の底ちゅうか足裏と踵の間に段差があるもので、油断していると階段に踵部分が乗りきらずに「かっこん」ちゅうてちょいと腰が落ちるわけ。

こんな説明で判るかな、そろそろ眠たなってきた。

2011年11月18日と19日(週末): Senoir Moment.
今日のプロフェッショナル: 敷石篇。

工事後 ちょいと実家に寄ったら、お向かいの家にエクステリアの工事が入っていて、工事のおじさんたちがお三時でお茶など飲んでおられる。これさいわいと声をかけて「ちょっとプロの目で素人工事のデキを見ていただきたいのですが」と頼み込む私の辞書に「遠慮」の文字はない。

おじさんはひょいひょいと気軽に来てくださって、がささっと敷石を踏んでみて、手前の1枚が「ちょっと浮いてるねえ」と仰る。僕は気づいていなかったのだが、たしかに傾いでいますな、プロって凄い。それでおじさんはちょいと敷石を持ち上げて傍らの土をひょいひょいと放り込んで、「はい、直った」。直ってる、プロって凄い。かなり盛大に御礼を申し述べておきました。本当にありがとうございました。


敷石 翌土曜日にはひさしぶりに雨が降って、お買い物にいった生協の床で盛大に滑りましたな。1 mほどスライドしながら「わぉ」とかいって遊んでいたらレジのお姉さんに盛大に謝られたのだが、こちらもきちんとドアマットを使うべしということで決着しておく。これが反射神経だけで生きている俺(演奏は脳幹反射、PC要約筆記は脊椎反射なの)だから大事にはいたらないわけだが、ちょっとよいよい入るとヤバいんじゃないかな。まあそんなのは生協に丸投げだな。

それで思い出して実家に電話をかけて、雨天の敷石の滑り具合をみてくれるよう父に頼んでおく。そんなに心配はないと思うのだけれども、念のためってやつ。もし万がいちにも滑りやすいようならば、どうせ裏はギザギザなんだから裏返せばいいだけのことだし。


今日のセッション:

The Zircons 金曜日の夕方にmixiのカレンダーを眺めていたら、四谷三丁目ブルーヒートというお店でブルース・セッションがあるそうな。ハコの所番地が「東京都新宿区舟町7番地舟町ビル地下1階」って、これ思い出そうとしても忘れられないソケース・ロックの地下じゃん。そんなわけで顔を出してみててきとうにピアノを弾き倒してきました。知り合いだとギターのジェットマンさんがいらさいましたな。

こっちはてきとうなところで切り上げて。正直に書いてしまおう、終わり間際にチャラいのが「ブルースなんか簡単だぜ」ってツラ下げて出てきたもんで腹を立てたんだよ俺は。ちゃんと演れ馬鹿野郎、二度と行かねえよソケースロック地下ブルースセッション。まあ切り上げて、上階のソケース・ロックさんが閉店後だったところに顔だけ出してThe Zirconsのフライヤーをお預けして、四谷三丁目駅前のなか卯で肉うどんなど手繰って帰宅、と。ひょっとするとセッション3連荘なのかもしれないが、過去を振り返らない私に記憶力と反省はないのだった。


今日のマグロ:

まぐろ 近所に三崎港のマグロの行商トラックがくるとかで、16:00に落合公園で待ち構えてですね。あれ? バンはあるのに人がおらない。そのへんで煙草を喫んでるおじさんはヤマト運輸かなんかだし、と思っていたら公園のトイレから出てきた兄ちゃんがこっち向いて手ぇ振っておられる。なるほど。

キリオトシを塩でいただいたら、たいへん美味しい。

footcopy