FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年7月20日(水曜日): ニッチの三乗、偶然の二乗。
男声合唱甍演奏会は8月7日の日曜日、東京文化会館にて マスミさんはクロマチック・ハーモニカのほうの10年来の知己で、クラシカルを吹かせたら日本で5本の指には入っちゃうのではないかと勝手に思っています。ってか、このマイナーな楽器でクラシックを演っている人物が5人もいるのだろうか。斯く言う僕も、たとえば新星日響のポピュラー系のクロマチック・ハーモニカ奏者名簿ならうえから3番目に載ってるもんね。下から1番だけどね。

男声合唱『』演奏会は8月7日の日曜日に東京文化会館大ホールにて開催されますが、この男声合唱というのも稀少種というか絶滅危惧種といいますか、なにしろ今年の六連では名門もいいところで僕も大好きな法政アリオンコールが「6人で歌ってた」とか仄聞するし、知り合いで「男声合唱やってました」ってのにも練習場以外で会ったことないし。

それでも下には下があるもので、アカペラのドゥーワップを演っているバンドは、たぶん国内にひとつしかない。ええ、ジルコンズです。儂らです。ほかにあったらぜひ教えてください。というわけで、ジャンルとしてはほぼ絶滅したようなもんですな。いやべつに保存会など運営しているつもりもないのですが。

それでね、その稀少なクロマチック・ハーモニカ吹きのマスミさんのご子息がなんでか早稲田大学男声合唱団コール・フリューゲルに入部しちゃって、夏の『甍』演奏会では僕と共演するという仕儀になっちゃっていて、さらにマスミさんご本人が20日のThe Zirconsのライブに来てくださっちゃったりなんかして、どうもありがとうございました。いや、ここまで珍しいものが揃ってしまうともはや驚く気にもなりませんな。

マスミさん、楽器をお持ちだったらステージで1曲演ってもらおうと思っていたのですが、残念ながら手ぶらでお越しでした。次回はシルバー・コンサート持ってきてくださいね。


The Zircons Live at 池袋Free Flow Ranch: Wed. 20 June, 2011.

Sets:

  1. Stormy Weather
    Stormy Weather (refrain)
  2. Wonderful World
  3. Gee Whiz
  4. In The Still Of The Night
  5. Rawhide
  6. You Belong To Me
  7. Please Mr. Postman
  8. また逢う日まで
  9. Sixty Minute Man
  10. Earth Angel
  11. Looking For An Echo

    -Intermission-

  12. Denise
  13. You're My Heart Desire
  14. Cupid
  15. Blue Moon
  16. Life is But a Dream
  17. So Young
  18. Zing! Went The Strings of My Heart
  19. Morse Code Of Love
  20. One Summer Night
  21. 溶解人間デブ


というわけで偉い人が来ちゃっているわりには、1曲目の『Stormy Weather』が盛大にハモらないというか、Key in Gをin Fにしようと事前に言っていたサンチャゴ田村がそんなことを一切合財無視してin Gで歌いやがって、こいつ隣の音なんか聴いていないわけで、ほんとうにしょうがねえな。俺としてはまあサンチャゴに合わせるしかねぇなってんで寄ろうとすると、今度は内声のふたりが頑固でなかなか動かないわけ。しょうがないから、もっかいin Gで演りなおしましたとさ。

ライブとしては、1曲目をないことにすればクォリティはそこそこだったんじゃないかしら。
さて、マスミさんはなんと思われたことだろうか。



スポンサーサイト



footcopy