FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年7月8日と9日(金曜日と土曜日)、えんぞに堕ちた犬。
こんなのみつけた(Me on P)。


ヘアスタイルから推測するに(なんか短い、染めてない、カミナリにうたれてない)、たぶん4年か5年くらい前のものだな。


今日のごはん:

冷やし中華 冷やし中華にオリーブオイルを足してみて、「大発明しちゃったかも」と思ったんだけどね、かねてある手法のようです。考えることはみな同じだな。

鶏肉 鶏肉は『二十日鼠と人間』に出てくる「ポークンビーンズ缶」(ケチャップをかけると御馳走になるやつ)を乗っけたかったんだけど、近所で品切れだったものでクリームトウモロコシ缶で代用しました。なんならイタリアントマト缶でも可。


今日の大病院:

救命病棟 朝も早よから、退院間近の母のムンテラの付き合いで大病院に行ってみる。

アラスジとしては1日に大病院を受診、当日診療後に頭痛と発熱が出来して2日になんだかんだで僕が大病院に叩き込んだのだが、たとえば1日受診時のCRPが2なにがしで2日入院時が7なにがしだったんだから、髄膜炎だの尿路感染だのが発見されなかったとはいえ入院は正解だったんだろうな。そういえば白血球の数値とか聞くの忘れたけど、まあいいや。

おかんとしては「なんか物忘れがスゴい」とか言っているのだが、なんでみんなそんなに過去の自分に期待するかなあ。人の名前が思い出せないとか、朝御飯になに食べたか思い出せないとか、昔からそうだったじゃないか。

とりあえずゼントーヨーにはキてないようなので、心安らかに暮らせればそれでいい。
ピアノの左手が上手く弾けないとか言っておったが、それは大脳基底核が健康な証拠だと言い張ってみました。


今日の明日から:

さて、男声合唱『甍』の練習が始まる(正確にはとっくに始まっているのだが、まざまざな情事で参加できていない)。でも明日のお昼からノミカンのライブがあるのでそっちに行っちゃうかも。

結婚式ピアノのほうは「会場のピアノがボロクソ」とかいう情報が入ってきたのだが、僕はボロクソピアノが好きなので問題ありませんね。リクエストがあって、自主リストに入れていた『トランジスタ・ラジオ』とか『雨を見たかい』とかが混じっているのには笑いましたが、『決戦は日曜日』とか『兄弟船』とか『六甲おろし』とかは知らない。『ウイスキーの歌』ってのはどっちかな。どっちでも弾けるけど。

The Zircons Live at グルパラ。
じるこんず
  1. Rockin' Robin
  2. You Belong to Me
  3. Gee Whiz
  4. Goodnight Baby
  5. So Much in Love
  6. Morse Chode of Love
  7. ジョニーへの伝言
  8. To The Isle
  9. Sixty Minute Man

―休憩―

  1. You're My Heart Desire
  2. Zing! Went String of My Heart
  3. This I Swear
  4. Spanish Harlem
  5. Maybe
  6. Sincerely
  7. Remember Then
  8. 夜が来る
  9. ウーロン茶茶茶
  10. 溶解人間デブ
  11. また逢う日まで

  12. For the Longest Night (Encore)
Stand Up! Japan
2011年7月6日と7日(水曜日とたなばたさま)、牛込柳町上陸作戦。

雑談中。 2011年7月8日(金曜日)に、
大井町Groovers Paradiseにて、
バカペラ・ドゥーワップ
The Zircons

ジルコンズのライブがあります。

18:00開店、20:00スタート、投げ銭。


Stand Up! Japan 今日のラーメン:

水曜日はさしたる用事もないのに07:00起床、なんか早いなと思ったら、どうやら暑かったらしいんだな。朝食はコーヒーとバナナチップ、到来物のサクランボ。それで水シャワーなど浴びてよく冷えてから、中目黒の歯医者さんまで行って痛い目に遭う。

痛い目後に、持参の文庫本をちょうど読み終えてしまったもので、古本屋さんを漁ったりなんだり。それから歯医者さんのビルにあるラーメン屋さんで冷やし中華などいただいたのだが、なにやら店にも麺にもデジャヴがあるなと思ったら、なんのことはない荻窪の春木屋の出張所ではないか(もちろんシナチクで気がついたわけさ)。

学生時分に荻窪本店にはよくいったものだが、なんであんなに荻窪にいたかな、俺。まったく記憶にないのだが、色女でもいたのかね。


今日の車中文庫:

谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』角川スニーカー文庫 さて僕は、公共交通機関利用時と外食時にはたいがい文庫本を読んでいたりする(飲食店にしてみればプライドに障る話なのかもしれないが、たまに本を閉じさせるくらいに美味い店もあるのさ)。
それで僕は、文庫本には書店カバーはかけない。いちいちかけはずしなどする筈もないし、かけっぱなしだとなんの本だか判んなくなるし、「家本」と「外出本」の区別もつきがたいし。これは解説が必要かしら、「家本」はどんどん読み進める本で、「外出本」は外出中に読了しちゃわないように残りの分量を把握している本なのね。だから今日は失敗しているわけなのだが、北森鴻があんなにつるつる読めるとは意外でした。間抜けだ俺。

そんなわけで電車移動中とかだとなにを読んでいるのかまるわかりなわけで、そんなところを観察するひともおらんだろうから気にもならんし団鬼六でも家畜人でも平気な顔をして読んでいるわけだけれども、今日はさすがに谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』を車中で読むってのは、ちょっとこっぱずかしいものがありましたな。俺もまだまだですね。


今日の昼飯:

木曜日は微妙な早起き具合で、予定していなかった音羽屋勤務の連絡メールがちょうど来たもので、まあラッキーってことかしら。それでちょいと大病院に寄って野暮用を済ませてから、地下鉄で3駅くらいあっちにある音羽屋に午前中に到着。到着するなり社長に「昼飯いってきます」と言い置いていきなりいなくなる俺。だってお腹すいたんだもん。

今日はなか卯で、まず小さい豚カルビとんこつうどん(250円)。食べ終えてからもういちど券売機まで往復して、豚カルビとんこつうどん(250円)。だってなんでかフルサイズがないんだもん、まあしょうがないな。

今日は13:00から18:00まで社長が編集会議でお留守で、僕はお留守番。社長の置いていった宿題は15:00までにやっつけちゃって、どうもすることがないので勝手に休憩を決め込んで、ネットオークションの手続きだの、頼まれものの地図作成だの、ちょいとした譜面作成などを16:00までにやっつけたところにありがたいことに印刷屋さんからゲラが降りてきたのでした。

21:00まで働いて、22:00に帰宅。湯豆腐食べて寝よう。


今日の雑談:どうせぜんぶ雑談みたようなものだが。

甍演奏会のフライヤ 水曜日はちょいと作業がたてこんで、晩飯でもと思ったら22:00とかになっていて調理欲皆無、食材も皆無。めんどくさいから中井駅前高級割烹料亭錦山にいって焼酎舐めながらレバ刺とか豆腐とかいただいていたら見事に酔っ払って、数年ぶりに途中から記憶がトンでおりましたな、しょうむない。
木曜日の開店前を狙ってお電話してみたら、昨晩はぜんぜん酔った様子もありませんでしたよとの由である意味我ながら怖ろしい。お勘定とかちゃんと払いましたかと尋ねてみたらちゃんと貰ったとのことでしたが、どうせなら「貰ってない」って言えばいいのに。僕ならそうする。


夏の男声合唱『甍』演奏会へ向けた練習参加は、僕は28日間で14回を予定している。ということは練習のウチアゲも14回あるわけで、なんだよ2日に1回ずつビール呑まなきゃならねぇじゃねえかよ。せっかく計画禁酒がうまく廻り始めているというのに、詮ないことです。
書いたか書かなかったか忘れたので書いておくと、サマソニはスカでしたが定禅寺ストリートジャズフェスティバルには出場が決まりました。9月10日のどこかで、たぶん空中ステージでしょう。後日続報しますね。

今日の明日から:

Stand Up! Japan T-Shirt 明日は、

  1. 実家で封筒を捜す。
  2. 実家から某に地図メールを送る。
  3. 銀行に寄って手続きなどする。
  4. 夕刻からお風呂後、SUJのTシャツに着替える。
  5. 18:00くらいにグルパラに行って、ライブ。
明後日以降は、
  1. 土曜日に、18日の結婚式バンド用の譜面を書く。
  2. 土曜日に、ちょいと大病院に顔を出すこと。
  3. 日曜日は、13:00から17:00まで男声合唱甍の練習(ノミカンのライブ観戦は断念だな)。
  4. そのあと、8月7日の本番までの28日間で練習14回を予定。死にゃせんか。
  5. 月曜日は朝から大病院で、自分の診察。腫瘍マーカーの浮沈がけっこうな話題だったりもする。さようなら、みなさんさようなら。
  6. 来週中のどこかで、結婚式バンドのリハーサルがある筈。
  7. 木曜日は歯医者さん。
  8. あとはお掃除と、いらないものは捨てるか売るかしよう。A4版の映画秘宝全巻とか誰か引き取ってくれないかしらん。

2011年7月3日から5日(日月火曜日)、いかしたバンドのいる街で。
Stand Up! Japan なんか半端に忙しいような。
日常がゴタついてきたもので、今日はジャンル分けしてみようかな。
今日のギグ:

まず、7月8日(金曜日)に大井町Groovers ParadiseにてThe Zirconsのライブがあります。18:00開店、20:00スタート、投げ銭。

20日(水曜日)には、池袋西口Free Flow RanchにてやはりThe Zircons。17:00開店、20:30スタート、こちらも投げ銭。なんでこんな直近で組んじゃったんだろう、よく判らん。

なんか忙しいぞ 18日(祝)に結婚式でピアノを弾きまくったり、17日(日曜日)に杉並公会堂で合唱団ひぐらしの受付嬢を、あれ? なんかまだ頼まれてないから今年はないのかな? いや、なくてぜんぜん困らないんだけど。とりあえず18日のバンド用譜面を10日までに書くこと、と。


甍演奏会のフライヤ そんなことは措いといて大物の話を書いておくと、8月7日(日曜日)の男声合唱甍演奏会に出場してみることにしました。えーと、20年ぶりの東京文化会館大ホールってか。あらかたひと月後のステージで、8日の練習はライブがあるから出られないとして(17日も無理かな)、あらかた28日間のうちに14回の練習が予定されているのでした。さて体力的にも精神的にも技術的にも、保つのかね、俺。

今日の病気自慢:じぶんの話。

歯茎のほうはまあ腫れたり戻ったりなんだりな感じで、明日がまた歯医者さんだからなんとかしてくれんでしょ。痛みはないから洒落で済む範囲です。

それでその感染症(根っこ喰われてるんだからそういうことだよな)罹患に反省して、食事のほうはけっこう食ってます。いちおう朝昼晩と調えて、月曜日のお昼は小石川千石のステーキハンバーグを200 gいったし、火曜日は野暮用でツレと一緒した中華料理屋で御飯と汁をお替りしてツレを驚かせた。体重こそ一進一退だが、そのうち増えるんじゃないかな。いま57.0 kgくらいなので、60.0 kgまで増やしてから食事量はそのままで体脂肪率(こっちはいま13 %くらいか)を落とす方向に進む予定。うまくいけばな。無理なんかしないが、ここで甍演奏会出場が生きてくる予定でもあるのだ(男声合唱なんてただの格闘技だからさ)。


今日の大病院:

月の光~ドビュッシー/ピアノ作品集 / モニク・アース ビル・エヴァンス&ジム・ホール/アンダーカレント 入院中の某が「CDでも持ってきてくれんかね、クラシックと静かなジャズと」というもので、新星堂でCDを2枚、1,000円イーチで購入してみました。ドビュッシーのピアノ小曲集で『子供の領分』の入っていてフランス人の女流が弾いているやつはいいとして、ビル・エヴァンス+ジム・ホールの『アンダーカレント』も選択肢としては間違っていないのだけれども、ふと気がつくとジャケット写真が水死体だなあ。まあいいか、黙ってりゃ判りゃすまいて。ちなみに、ドビュッシーに入っている『ゴリウォッグのケークウォーク』と『アンダーカレント』の『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』の位置づけが僕のなかでは同じなんだな(実はギャグだと思っている)。

火曜日は午前中に中野で某(2)と重要なブツの受け渡しがあって、ついでに昼御飯などいただいて午後から音羽屋、という予定であった。ところで入院中の某(1)から「そういえば魔法瓶がない」とのリクエストがあって、詰め込みゃ間に合わないこともないのでそのへんにあったキャンプ用のミッキーマウスとかのイラストが描かれている魔法瓶を提げて、短パンアロハにショルダーバッグで中野に行くわけ。某(2)には「子供かっ」とか言われましたが、服装だけ見ればたしかに小学生の遠足だな。虫とり網とか麦藁帽子とか持ってなかっただけマシか。


Stand Up! Japan T-Shirt その受け渡されたブツというのがStand Up! JapanのTシャツでしてね、いちおうナノ微力ながらステージあたりで着用してみようかな、といった感じです。実効を期待するわけではない、なんでもしないよりはやったほうがマシじゃんか、といったあたり。僕はボランタリーには溢れているのだけれども奉仕精神(ボランティアは滅私奉公かよ、ふざけんな)と経済力は無いほうに溢れているので、できることといったらこんなことで堪忍してくれ。

ところで月曜日に発見したので書いておくと、東京女子医大の一般外来なり第一病棟なりに行くとすると、大江戸線なら若松河田駅よりは牛込柳町駅のほうがガチで近いしらくちんです。牛込柳町駅で西口に出るのがコツね。あと、東西線早稲田駅から来るなら、夏目坂を上がりきったところで左に曲がって最初の角を右に折れるね。そのほうが早い。


今日の宿題:

  1. 甍用の譜面を発掘すること(ないぶんについてフジムラさんに土曜日までに連絡すること)。
  2. 結婚式用の曲を出して分類して、バンド分については譜面を書くこと(それをカネダさんに送ること)。
  3. あれとあれの写真を撮って手続きをとること(梱包準備要、って要するに映画秘宝全巻とかヤフオクに出そうかな、とか)。
  4. ひぐらしの受付がどうなってるかとか確認しないこと(首をすくめていると通り過ぎてくれるかもしれないから)。
  5. 明日は歯医者さんに行くこと。
2011年7月2日(土曜日)、勝てる喧嘩はしない。
Stand Up! Japan おかげさまにて歯茎のほうは、まだ腫れぼったくはあるが痛みはあらかた消えて、とりあえずは快方に向かっているといってよさそうです。体重も今朝は57.1 kgまで戻して、あと3 kgくらいは欲しいところか(身長は166 cm)。がっこう出てからずうっと62.0 kgだったんだけどな、30歳すぎるとやたらと増減するのが面倒でかなん。
トシで思い出したのだが、ちょっと実家に寄ってみたら母が「なんにもない居間で転んだ」といって落ち込んでいた。どうやら加齢のせいだと思っているようなのだが、そんなことはないよ、ヒトは若かろうがとっしょりだろうが平地でも転ぶんだよ。人の名前が思い出せない? そんなの昔からそうだったんだよ。みんなだって若いころからバカだったろ? 僕も若い時分には齢を重ねればバカと貧乏は治ると思っていましたが、幻想でしたな。自分だけが例外だと思うほうが図々しいぞ、と懇々と諭しておきましたとさ。

僕の直近の例でいうと、

  • ジェネシスのボーカル(ハゲのほう)の名前を思い出すのに3日かかった。
  • シャーロック・ホームズのお兄さんの名前を思い出すのに(ビル・ゲイツに邪魔されて)半月かかった。
  • スペインの縄編み底のサンダル(ってエスパドリーユだけど)の名前を思い出すのに2年半かかった。
そんなもんだ、と思いたい。それともやはり俺だけがバカなのだろうか。
もうひとつ。5月の末に貧血をやらかしたとかで息子さんの家に避難静養にいっていた近所の婆さんが、「婆さん」というのも不遜なので以下「B」とするが、今日は落合公園で涼んでおられた。挨拶してみたら訝しげな顔もされたのだが、そういえば電髪仕様にしてからはお目にかかっておらんのだな、まあしょうがない。

事情聴取の結果では、要するに高血圧の治療を受けていたら貧血を起こしたってな感じらしくて、むしろその医者大丈夫かよって話なのかな(昔、メンヘル病みの知人が興奮剤と鎮静剤を同時に処方されていたのをふと思い出した)。いちおう携帯電話の番号はお渡しして、なにかあったら呼んでくださいとは言っておいた。じつのところうちの母よりけっこう高齢であらせられるのに、こちらのほうがお元気なのだが。


今日の地上デジタル放送:

そのBの家に、「地デジ詐欺師」らしきかたがいらしたそうな。詳細をうかがうと「月2万円」とか言ってたらしいから、ガチで詐欺なのかあるいはついでにPCとプロバイダでも売りつけようとしたのかは判らんが、とまれさいわい被害はなかったそうでよろしゅうございました。Bとしてはべつにテレビいらないそうで、なんだ俺ん家と同じか。

でも話の端に地デジ移行の話が出たもので帰宅して調べてみたのだが、中野区のサイトを覗いてみても「アンテナ立てろ」みたいなことしか書かれていない。おかしいな、中野区全域が都庁の電波障害対策地域になっている筈で、現にいま眺めている地上アナログ電波は電線で届いている(だから停電復旧後もしばらくはテレビが映らない。機器の再起動かなんかしているのだろうと判じている)ので、今さら「UHFアンテナ立てろ」ってのはスジが違うよな。たぶん。

この手の相談が増えそうなので、週が明けたら調べておくべきだな。


昨日のクールビズ:

アロハと短パン べつに俺ってばビズじゃないのは措いといて、7月1日はけっこう暑かったので、実験的に最薄着で外出してみました。具体的には綿の短パンとガーゼのシャツに素足クロックスですね。僕がTシャツを着ていないのはとっても珍しいの。

あまり屋外にはいなかった(いられまっかいな(いたくねぇよ))もので屋内仕様の報告になりますが、

  • 地下鉄車内(大江戸線と日比谷線と三田線)は寒いよ、
  • ふつうのオフィス(冷房温度27℃)だと少し寒いよ、
  • レストラン(ってなか卯)はちょうどいい感じ、
といったような感想でした。でも事務所で応対した広告代理店のかたなんかは背広ネクタイでワイシャツも長袖でまくってないからなぁ。

いっそ都内は半袖半ズボンを義務化して長袖長ズボンの着用を禁止すりゃいいんじゃないのかしら。節電15%違反に課徴金(罰金)とかより効果的だぞ、たぶん。いま半ズボンは正義だ。


今日の大病院:

さて自宅でこまごましたことをしていた夕刻、実家の母から架電があって、なにやら熱っぽくて頭痛もするとやら。父の意見としては「昨日大病院に行ったばかりではないか」といったところのようだが、その大病院から帰ってきてからの頭痛発熱なのだからその理屈はおかしい。ったく、頑迷固陋な老人はしょうがねぇななんてことは言わずに、実家にとほとほと向かいながらとりあえず大病院の救命救急に電話して承諾をとって、返す刀でタクシーを呼びつけて、僕と同時に実家に到着したタクシーに有無を言わせず母を放り込んで、と。

お医者さんの所見としては感染症の疑いなきにしもあらずということで、でも感染症っても髄膜炎から尿路から、たとえば僕の歯茎がぱんぱんになったのも感染症だしってんで、なんだかんだで18:00から23:00までうすらぼんやりとしながら病院にいました。なんだかなあ、こんな俺でもここんとこ当社比ではけっこう忙しいのだが。

救命病棟 ちょっと電話をかけに建物から出たところに、足を包帯でぐるぐる巻きにして跛行をひいている大学生風味の兄ちゃんとそのお母さん風味がやってきたもので、玄関先の車椅子を勝手に引っ張り出して使い方を教えてあげました。「お医者さんですか?」とか訊かれたのだが、いかい大病院とはいえ短パン電髪サングラスに絞りTシャツのお医者さんってそうはいないと思うぞ。足許のクロックスだけはほぼ大病院の制式にはなっているのだが。

2時間くらいもしてからまた電話をかけに外へ出ようとしたら、さっきの親子連れがやはりお帰りになる感じだったので、てきとうなところまで付き添ってから車椅子のカタシは引き受けておきました。「係のかたなんですか?」と尋ねられたので、単に異様に場馴れしている患者ですと正直に申告しておいたのだが、なんだと思われたことだろうか。


今日の帰宅:

大病院は大江戸線沿線でそっちからでも普通に帰れるのだけれど、夜風が心地よかったし5時間もいちびっていたあとでもあるので、20分ほど歩いたところの東西線の駅まで歩いてみました。途中のコンビニで品薄のショートピースが入手できたのは収穫でしたな。

DVD『二十日鼠と人間』新しいほう。 落合駅近所もちょいと無駄に歩いてみて、レンタルビデオのGEOにゲイリー・シニーズ版の『二十日鼠と人間』があるのを発見(ついでにバージェス・メレディス版もゲイリー・シニーズ版もロニーのほうが主演扱いらしいことも発見、少しく意外だったような)。ちょっとここんとこは無理だが、こんど借りてみるとしましょう。

24:00に帰宅して、いまさら仕事でもねぇしな、再来週の結婚式ピアノの曲出しなどしてみる。依頼のあった時点ではソロピアノ予定だったので60曲くらいもリストアップしてあったのだが、先日の打ち合わせでドラムスとベースが入る(入るけどソロはとらないらしい)ことになったもので、

  1. ソロ用の曲。
    ルバートが混じったりリハーモナイズが出鱈目だったりどこに転調するのか自分でも判んなかったりするようなもの。無理矢理バラードで演る『15の夜』とか『終わらない歌』とか、滅茶苦茶な感じ。
  2. バンド用の曲。
    バンドで演っても違和感がなさそうなもの。ひらたく言うと無難な感じか。
  3. バンド専用の曲。
    リズムセクションが際立つというか、ソロをとらなくてもリズムが目立つ曲。『Don't Worry Be Happy』とか『Take The A Train』とかさ。
という感じで分類したり曲を足したりなんだり。けっこう愉しい。そういえばウクレレとかハーモニカとか歌とかも演っていいというパーミッションを取得したので、さらに出鱈目なことになっていくのです。知ぃらないっと。


2011年7月1日(金曜日)、リトル梅さん。
Stand Up! Japan 今日の病院:歯医者さんって病院なのかしら。

というわけで左下の歯茎が腫れていて、今朝になったらなんか下顎のへん(リンパ節のあたりかな)も押すと痛いし、顔を正面から見るとちょっといがんでいるような気がするの(だからリトル梅さん)。瀉血だ消毒だ塗薬だ、わけのわかんない抗生物質までいろいろ試したんだけどな。そんなわけで、ものも噛めないので朝食は冷製茶漬かなんかで誤魔化しておいて、お風呂後に予て予約の中目黒の歯医者さんに向かう。

先生は「あ、腫れてる腫れてる」とか喜んでいて、僕としてはまず栄養不良だと思っていたのだが、暑さの影響もあるのだそうな。そんなことで麻酔を打ったり抜いたり切ったり削ったりしてくれて、治療後のほうが痛ぇのなんの。まあそういうもんなんだろうなと思い込むことにして、歯医者さんを出た足で近所の西友にカチ込んで食料品売場のレジ脇の保冷用氷を1袋かっぱいで(すみません、今度必ず埋め合わせしますさかい堪忍な)ハンカチでくるんで頬っぺたに当てつつ音羽屋へ向かう。

音羽界隈に着いたころには痛み止めのお薬も効いてきたみたいで、じゃあ昼飯ってんで、ものは噛めないからなか卯で、高カロリーということは豚カルビとんこつうどんでもと思ったら、これが豚カルビとんこつうどんしかないの。小うどんができるのならばフルサイズもできるだろうとも思ったのだがとりあえずすだちおろしうどんをいただいて、こんなものでは栄養もつかないし太りもしないなと思いなおして豚カルビとんこつ小うどんも追加。あと音羽屋のお土産でアイスクリームをそのへんで買い込んで、昼飯ならばまあこんなものでしょう。

音羽屋には13:30から18:30までいて、今日は父が留守なので母の晩飯の支度をするべく音羽屋を出て、リクエストをとろうと思って実家に電話してみたらなんでか父が帰ってきていた。じゃあいいやってんで音羽屋に戻って残りのゲラをやっつけていたらなんでか22:30になってしまいましたとさ。

閉店間際のつるかめランドで少し考えて、なんとなく肉、なんとなくコラーゲンっていう感じで鶏腿肉のコマギレを買って、ついでに小松菜も買い込んで帰宅して、煮物などこさえてみる。昆布出汁に塩胡椒、隠し味で粉末ウコンという目茶苦茶な仕様だが、けっこう成功したので気を良くしているところなのです。あとは梅オムレツでも焼こうかな。

footcopy