FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年5月27日から29日(金土日曜日)、諦めないし笑って誤魔化さないし。
土曜日の朝は、クロアチア旅行中の母から06:00に架電があって叩き起こされました。
まあいいや。

Stand Up! Japan 曜日は、なんか眠くてなあ。木曜日も酒を飲まなかった副作用ででもあるかあらぬか、夜中に2回か3回ほども目覚めてしまったとはいえ、寝床に9時間ほども居座っていたのだから睡眠は足りているものとは思うのだがなあ。

そんなわけで朝食はバナナを2本と到来物の羊羹を5 mm、日東紅茶など。ほんとは缶入りのFauchon(フォーチョンとは読まないらしい)もあるのだが、なんでか日東紅茶になっちゃうのが面白いような。

そんなわけで珍しく午前中から音羽屋に出かけて、でもバナナの消化が異常によろしい(酒を飲まないと胃腸は絶好調。逆からいうと、痩せたいんだったらアル中になりゃいいのさ、そこの君)もので、ランチタイムは前倒しさせていただいて11:00から小石川の四川料理「川国志」で、芝海老と茄子のチリソースランチが900円。月に1度も行かないのに僕の顔を憶えていてくれてなんでかサービスのコーヒーを出してくれる兄ちゃんはいなくて、サラダの盛り付けがとっても乱雑ではあったが、メシ自体は美味いからいいや。窓際のカウンタで食べているとスカイツリーも見えるしな。小石川からスカイツリーまでが直線で6 kmといったところか。反対側の西方に6 kmいくと俺ん家だな。

そこそこ満足して店を出たところで、月に1度も行かないのに僕の顔を憶えていてくれてなんでかサービスのコーヒーを出してくれる兄ちゃんとばったり。もそっと早よ来いや、なんてことは言いません。音羽屋のお土産は、白山通りの和菓子屋さんで葛桜餅など。

それでたかが16:00くらいでやたらと眠くなっちまったもので、校閲業務は免除されて「おねむでもこれくらいはできるでしょ」ってんで書類の梱包と郵送作業などに廻されるわけ。「なんで君はいつもそうなんだろうねえ」とか言われたが、酒さえ飲んでりゃ無事なのだけれども、とも言い立てられんよなあ、そりゃ。


今日のT4:正確には『Terminator Salvation』か。

音羽屋でなんでか映画の話になって、社長は借りてきた『T4』を観始めたところで『T3』を観たかどうかが判らなくなったもんで、視聴を中止したそうな。じゃあ判別してあげましょうね。『T1』は常識として、リンダ・ハミルトンがムキムキになってた『T2』なら観てるね。よし。ジョン・コナーがホームレスになってたのは知ってる? ふむ。ええとね、クレーン車が前転するのは?「そんな映画、たくさんあるじゃん」。あ、どうやら『T3』観てねえな。ターミネーターって、実は滅茶苦茶重いのって知ってる?「地面にめり込んだりするの?」。あ、ぜってい観てないな、『T3』。バストサイズが自由自在なT-Xを持ち出すまでもありませんでした。

社長は『T1』『T2』について「リンダ・ハミルトンが可愛い役で出ていた映画を先に観ていて、違和感ありまくり」とのことでしたが、その映画は知らないなあ。

そして僕は『T4』というか『Terminator Salvation』をまだ観ていないことに気づいたもので、帰りがけのレンタル屋さんでDVDを借りてきましたとさ。


それなりにいい映画だとは思いました。

時間SFとしては、判ってないなあ感が満載だがまあいいでしょう。この分野なら眉村卓 には勝っているけど魔夜峰央には負けている感じで、でもTシリーズ中なら平仄がとれているみたいなのでヨシとしましょう。

気のせいなのかもしれないが、ナパーム空襲は『地獄の黙示録』(森を焼き払えばたいがいああなるけどな)、手術台のターミネーターの背骨は『バタリアン』のオバンバ、目的が判んないけど集荷されている人たちは『グエムル―漢江の怪物―』、あといくらでも出てくるオマージュが面白いような。でも俺だけだな。

テーマとしては、サム・ワージントン(って読むのかな)がもろにディックでブレードランナー(のディレクターズ・カット版)と近いのかな。余所で言うなら『12モンキーズ』か、むしろ藤子不二雄Fなんだろうな。


曜日と曜日は、寝てました。

まあ、そんなもんでしょう。



スポンサーサイト



footcopy