FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年5月1日(日曜日)、しみじみ。
Stand Up! Japan けっきょく野暮用が片付かなくて、早稲田大学高等学院グリークラブの定期演奏会には行けず、しょんぼり。まあ夏の甍演奏会には参戦予定なので、靴とかはそのときに持参すればいいでしょ。それで笠置先生には明日の三月会で会うのでナシつけて、みたいな。
今日もお買い物:

僕は両切りのゴロワーズかショートピース以外の煙草を喫わないもので、ゴロワーズは売っている店がなかなかないしショートピースは計画生産からはずされていて手に入らないのでここ2、3日がところは禁煙していたのだが、ちょっと落ち着かないものだから夕刻から中野に出てゴロワーズを仕入れてきました。煙草ひとつ買うのに往復1時間ですよ、たまんねぇな。ついでなのでブロードウェイ地下の魚屋さんでニジマスを買って、八百屋さんでモロッコインゲンと赤カブを買って、西友でツナ缶と厚切り豚ロースを買って、帰り道の豆腐屋さんで木綿豆腐を買って、まあそんな感じ。

今夜はとりあえずゴーヤチャンプルとニジマスの塩焼、焼きタマネギといったところか。


今日のおピアノ:

Alice Cooper T-Shirts 7月の結婚式のピアノを頼まれたについて、詳細はよく判らないのだがとりあえず数は用意しておきゃいいだろうと思ってリストを書き出していったら、なんだかんだでそのうち50曲くらいにもなりそうな勢いになっている。おいおい、俺のリサイタルじゃねぇんだからよと思いつつ、まあ削るぶんには苦労もないからまあいいや。ブログに載せているぶんも随時書き直していて、今日は『いとしのエリー』をあまりに定番すぎるので削って、『林檎の木の下で』とT. M. Revolutionの『Level IV』を「それはそれでどうなのよ」と思いつつ足してみました。



それでいつもの伝でリストを作ったり譜面を書いたりすると満足して演奏なんか本番までやりゃしないのだが(こないだの演奏会のハーモニカとか初見だったし、ジルコンズで演ったアンジェラ・アキ『手紙』もピアノで弾くのは初めてでした)、今日は念のため何曲かはピアノで弾いてみました。うむ、弾いたからってどうなるものでもないなと思いつつ、2時間くらいは遊んでみました。練習とかする意志はこれっぽっちもないのだが、楽器をいじるのは楽しい。

どうでもいいけど、ウクレレとハーモニカとピアノでぜんぜんレパートリーがかぶらないのが面白いな。僕が5人くらいいるといいバンドになりそうなんだけどな(あっという間に内紛で解散するけどな)。



今日の読書:

ジーキル博士とハイド氏たち 訳者ちがいで読み進めている『ジーキル博士とハイド氏』なのだが、角川文庫版のほうが格調はたかいが、訳のしょうしょう粗いように思える岩波文庫版のほうがサスペンスとしては面白いな。個性というのか、たとえば僕にクラシカルのピアノを弾かせるとしたらショパンよりはモーツァルトでしょう、みたいな感じか。いや、ショパンを弾いてもチック・コリアみたいになっちゃうんだけどさ。

調べてみるといろんなひとが訳しておられるようなので(って大佛次郎版とかいつの話なのだろうかしら)、もうちょっとおっかけてみようと思うのです。



スポンサーサイト



footcopy