FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年4月28日(木曜日)、四十九日。
Stand Up! Japan 今日から大富豪夫妻が欧州旅行に出かけるというので、2週間ほど留守番を頼まれました。はい、冷蔵庫のもの食べ放題、地下セラーのワイン飲み放題、向こう2週間のエンゲル係数ゼロ確定。あいかわらず裏庭の草など食べている身としてはありがたいことでございます。

そんなわけで、就寝が26:00だったのに05:00に起き出してお見送りに行くわけ。眠いわけ。それで二度寝しそこねて音羽屋に朝から行ったのだけれど、どんどん眠くなっちゃって15:00くらいで帰ってきちゃったりなんかして。それでここで寝ちゃうと生活時計がものすごいことになりそうなので無理矢理『水戸黄門』とか眺めていたりなんかして。


今日の連休:

裏庭の葉っぱ 写真は、さいきん大活躍している裏庭の山椒の木です。筍によし、豆腐によし、鍋物の香りづけによし、万能だぜこいつ。


そんなわけで黄金週間中は音羽屋勤務はなくて、なんでか合唱の演奏会ばかり3つも入っているのね。留守番のほうはセコムしてますからそんなに張り付いていなくてもよさそうなので、どこかで被災地見物にでも行ってこようかとも思うのだが、具体的なプランはない。いや、電車が動いているのだったら行っても構わないんじゃないかと思うのだけれども、どうなのだろうか。1995年の阪神のときには肉と水と卵を担いで芦屋までいってけっこう活躍したのだが、みるからに観光然としたひとたちをみかけても別に腹も立たなかったし、今回も現地でものを食べて土産を買ってトイレは我慢して帰ってくるならば。
被災地で思い出したが、先日の宴席でいっしょした某パパ初心者は、昨秋誕生された新生児(ちなみにお誕生日が僕とおんなじ)のためにペットボトルの水とか買いまくっていたそうな。とうぜんそうあるべきものと思う、いくら「安全だ」とか「心配ない」ってThe Manに言われたって信用するほうが間抜けだし、将来的に(たとえばもうひと世代あとに)なにやらがあったらどうすんのって話なわけさ。どんどん水は買い占めてくれ、そのぶん僕らが水道水を消費して福島の野菜を食いまくるさ。

もっとついでに思い出したのだが、東京電力の社長は地震後の最初の記者会見で「自然災害によるものとはいえ」って言ってたよな、バカ。あれは訂正されたりなんだりはしたのだろうかしら。



スポンサーサイト



footcopy