FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年3月14日(月曜日)、4日目。
いらかの演奏会では、カサギくんとミナカタくんが休憩時間中に会場を廻ってくれたりして、東北大震災にむけた義捐金が103,857円も集まりました。たぶん日本赤十字あたりを経由して現地にお役立てすることになると思いますが、これについては後刻ご報告しますね。

いらか

演奏会では大御所のノムラ会長のとなりで歌わせていただいて、僭越ながら響きが似ていることもあり、要するに乗って歌ってればいいのでラクチンでした。でも「GのとこをFisで歌ってましたね」って言ってみたら、ウチアゲで「それはどこだ」ってんでちょいと離れた僕の席まで大御所が乗り込んでくるわけ。該当箇所を捜し当てて解説もしてさしあげましたが、ほんとに尊敬するよマジで。

笠置英史ってやっぱりバカなんじゃねえのか。いや褒めてるんだけど。

僕はブレーキが壊れてるひとなので書いちゃうけど(もちろん読まれてマズいとも思ってはいません)、ウチアゲについて「この状況で呑み放題はないだろう」とか言い出した馬鹿な団員がいて、僕としてはものすごく腹を立てています。そんなん気にしてどうすんの、そりゃあんたは後ろ向きに遠慮遠慮で生きていればラクなんだろうけど、俺たちゃ前に進むの! いいから手前だけそこにいろ、口出すな。

当日のパンフレットには僕の本名が載っていて、「りびさんってマエダさんだったんだ」という意見をたくさんいただきました。別に「前田さん」を知っていてもしょうがないと思うんだけどね、とりあえず放置。

音羽屋は学級閉鎖で僕はあいかわらずヒマだったんだけど、近在のご老人宅の仏壇を起こすとかの作業はあってまあすることはある感じ。ざっくり言うと僕ん家のあたり(中野区上高田界隈)は停電もないし電車も動いてるし定食屋も営業しているし公衆電話も徒歩2分圏内にふたつあるし避難所近いし、ものすごくめぐまれていると思うの。



スポンサーサイト



2011年3月13日(日曜日)、男声合唱いらか演奏会。
昨日にはさてどうすっかなと思っていた男声合唱いらか演奏会は、えいやってんで開催しちゃいました。知らねえよ、たかが天災地変くらいでめげてたまるか、と馬鹿な私は思うのです。もともとブレーキ壊れてるしね。

がくや
出演陣もたしょう減って、お客さまも50人もいらさればいいとこかなと思っていたら、なんだかんだで150人のご来場をいただきました。この状況でも「合唱が聴きたい」というかたが150人はいらされた。敢行してよかったのではないかな、とは思うのです。

いらか

僕はステージマネージャで合唱団員でハーモニカ吹き。ちょっと無理なんだが、湯の川学院高校合唱団の指揮者であらせられる笠置さまには「本番のハーモニカだけちゃんとしていましたね」と褒めていただいた(リハーサルではてきとーに吹いていたのがひしひしと感じられた、ってわけさ)。まあ炯眼ちゅうことにしといたろ。まるわかりだが。

くじけない、と僕が書くと柄ではないのだが、折れてたまるか。

footcopy