FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年3月12日(土曜日)、俺だけが無事。
いらか会公演のフライヤ 呑気らしく昼ごろに起き出して家を出る。ご近所のひとりぐらしの婆さんの家のポストに朝刊が刺さりっぱなしになっているのが気になって声をかけてみたら、なんのこたぁねぇ、「今日は新聞はこないものだと思っていました」のだそうで。とりあえずなんにもなくてよろしゅうございました。
なんだかんだで遅刻して新大久保は男声合唱「いらか」の練習に行ってみたら、明日の演奏会の開催の是非を巡ってかんかんがくがくけんけんごうごうの議論が行われていて、いちおうステージマネージャなど拝命しているもので僕の意見も求められたりしちゃったんだけれども、ご案内の通りブレーキ壊れてるもんだから三行半。

結論としては開催することになったわけで、個人的には地震ごときでくじけてたまるかという思いはあります。あるいは、「ひとりでも聴きにきてくださるお客さまがいるならば」という話もありましたな。もとより不謹慎の謗りも免れなかろうし、お客さまの安全について責任をもつのが実は俺だということに気がついてちょっとチキってもいるのだが、でも演るんだよっ!

節電だの安全確保だのの絡みで各地で公演中止が相次いでいることも聞いている。そっちのほうが正解でありそうなことも承知している。じっさい今回の判断に確信がもてない自分がいる(珍しいことだ)。よろしければあなたのご意見もうかがいたいのです。


そんなことで出番を増やそうかなと思って、会合後のリハーサルを抜け出して池袋まで行って『海鳥の詩』の譜面を購入してきました。新宿に行こうと思ったら清水昭師父が「ならば池袋に行くがよろしい」と仰る。それでYAMAHAに行ってみたらなくて、YAMAHAのお姉さんにきいてみたら「LOFTにあるかも」ってんでLOFTに行ってみたらなくて、LOFTのお姉さんにきいてみたら「LIBRO(西武デパートに南のキワにくっついてる大書店)にあるかも」ってんでLIBROに行ってみたら、ありやんの。よし。

それでのんきらしく練習などしているところに、原子力発電所爆発の報が入る。ほんとにもう。



スポンサーサイト



footcopy