FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年3月11日(金曜日)、地震クロニクル。
14:46なら僕は落合公園にいた。あれ? たちくらみかなと思ったのと、ベンチで本を読んでいたお姉さんが「揺れてますよね」と声をかけてきたのが同時でしたかね。しばらくしてご近所のみなさんがわらわらと出てきて、軽装で出てきたのを怒られているお婆さんがいたり、ちゃんとヘルメットをかぶってでてきた奥さんがいたり。僕は携帯電話のワンセグでなんとなく眺めた情報を流す係りっぽい感じで。

街の様子を見がてら東中野のほうまでのしてみる。途中の民家の前でマジな顔をしたお兄さんに「民家の被害はどうでしょうか」と尋ねられたのは、訪問先がお留守なのか緊急事態なのか判断がつきかねたのだろうな、知る範囲ではたいしたことなさそうだとはお伝えしておいた。東中野ギンザの葬儀屋さんの社長と電柱の傾き加減について語り合ったりしました。東中野のココイチでカレーをいただいていて、食ってる最中にじぶんが窓際にいることに気がついて、奥の席に移動しました。ライフはなんでか停電していて本日は閉店。ついでのことでエーブルシーマンで散髪などして、髭をあたってもらっている最中に余震がきて頚動脈を切られました。嘘です。

今日は日曜日の演奏会の練習が曙橋であるので行こうかなと思ったら、西武新宿線からして動いていない。歩いていくと小一時間かなと思っているところに、インターネットのほうのメールで「本日の練習は中止」との連絡がある。じゃあしょうがないなと思って錦山に行ってのんびりしつつチェキったら、携帯電話はsoftbankとauの通話が死んでいて、いちおうインターネットには接続できる感じ。実家の父と狛江の伯母には公衆電話から連絡がついて、弟はふざけたことになんでか鹿児島にいて無事だったらしい。ひとり行方不明だった母は池袋でバスに行列すること1時間、池袋からバスに乗ってたかが落合南長崎くんだりまでくるのに2時間かかったのだそうな。俺だったらバスの行列を視認した時点で歩くのだろうけれど、まあしょうがないね。

21時くらいに西武新宿線が動き始めたらしき音が聞こえてきたもので、ヒマこいて歌舞伎町Golden Eggまで行ってみる。ブルースセッションにはさぞかし難民が集っておることだろうと思っていたら、誰もいない。まあしょうがないね。



スポンサーサイト



footcopy