FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年3月10日(木曜日)、寝言は寝てから語ろう。
The Zircons なか卯でいつもの鶏塩うどんを食べていて、なんでこんなのが好きなのかやっと気づいた。学生時分に大好きだった(今でも好きだし作らせれば天才だともいわれている)サッポロ一番塩ラーメンとスープが同じなんだな。

木曜日のお昼の東京都新宿区中井界隈はラーメンもお蕎麦も焼肉も軒並みお休みで昼食難民と化す私なのだが、今日はひさしぶりに「ぺいざん」に寄って「ハンバーグと牡蠣フライ定食」などいただいてきました。ハンバーグはなんか煮込んだようなものがでてきたのだが、汁気たっぷりの焼いたやつは「ハンバーグステーキ」っていうのかな、さいきんは。

ビッグコミック誌を買ってきて星野之宣『星を継ぐもの』をなにげに読んでいたら、なんか知らない話がでてきたもので読むのやめ。文庫本のほうがあと2、3日で終わると思うので、それから読み返すとしましょう。星野之宣がガチでホーガンやってんだから、これは迂闊でしたね。

大亞堂書店の屋根のおっこちかかっていたシーサーは、片っぽ片付けられて片ちんばになっておりました。割れたりはしてないと思うんだけどな。

東京12チャンネルの午後のロードショーにブルース・ウィリス『16ブロック』がかかっていたのをなんとなく眺める。僕の持っているDVDではハゲの声は内田直哉さんなのだが、午後ローでは野沢那智さんでしたね。野沢さんもなんか酔っ払ってる感があってよかったかしら。翻訳もちょっと違うのだと思うのだが、聞き比べてみる機会は一生涯金輪際ないのだろうなあ。豆知識とすると、エンディングは「ケーキ食える版」でした。あたりまえか。

映画で思い出したのだが、先日は聴覚障害のあるヒライくんに「東中野のポレポレ坐に、磁気ループ席があった筈だ」と言ってみたらヒライくんは知らなかった。ちょっと意外。あと吉祥寺バウスシアターの爆音上映の話もしておいたが、こっちは知るわけねぇよな。

ヒライくんで思い出したけど、日曜日の法事に着ていった黒い背広は、1989年の暮れに田中瑤子先生の譜めくりをする破目になったときに7万円で買ったやつだ。すこし値がはったのは、いきなりの田中先生のご指名で翌日までに黒いスーツを用意しなけりゃならなくて、練習後にちょいと三峰に寄って「これください」って言ったわけ。いずれ結婚式と葬式で着用する以外はステージ衣裳なので長持ちしている。

The Zircons スーツで思い出したのだが、僕の背広姿をリアルにみたひとはレアだと思うけど、じつは押入れに背広がたくさん詰まっている。なんかの拍子に買ったりするんだけど滅多に着ないもので長持ちするんだな。ついでに学生時分から体型がぜんぜん変わっていない(前後8 kgで増減はするが、ウェストサイズはかわらない)ものでいつでも着られる。水曜日のジルコンズではなんでかコムサデモードの山羊革のジャケツを着ていたのだが、いつどこで買ったのかまったく判らないの。なんでか押入れにあったのだが、まあいいか。



スポンサーサイト



footcopy