FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年2月13日(日曜日)、ヒマだ。
貧乏ヒマありってことね。あはははは。

昨晩は深夜までかかって、ってか缶酎など舐めながらの呑み明けの朝までかかって、某人の自伝めいた自主制作パンフレットを8部ほど刷ってみる。本番用の200部は知人のやってる印刷屋さんに、ってか小学校の同期がそういえば出世して印刷屋の社長になってたなってのを思い出して押し発注してみたわけ。たかが44ページ+表紙の中綴じで、いちおう完パケのワードファイルも出してあるからカネにはならんがらくな仕事なんじゃないかな。ってのを正直に言ってみたら、「20年ぶりに電話してきたと思ったらそれかよ」って、そんなもん知らん。

8部のほうは水曜日だかの会合で使うとのことで、試作の1部をこれは片面山折のホッチキス+製本テープにしてみたんだけど、こないだどこかで拾ってきたコピー用紙が厚いの厚くないのって、70 kgだ90 kgだの騒ぎじゃなくて、110 kgか、うっかりすると135 kgくらいあるんじゃねえのか。いやまあ厚いぶんにはおもおもしくていいかとおもったら、自慢の巨大ホッチキスが通りやしない(Maxの3Mの10mmです)。いちおう両側からぶっ刺してみてから製本テープでとめたのでバラけやしねえとは思うのだが、なんとかしたほうがいいな、たぶん。明日あたり高田馬場Chikuhoさんにでもいってみるか。

ほんとはフランス綴じ(いちいちペーパーナイフで開くやつ)にすると粋かなとも思ったのだが、やはり速攻で却下されましたとさ。むべなるかな。


なんでか入っているというか入らされているT. M. Revolutionのファンクラブ会報なのだが、うちのポストは安いのでA4サイズの封書が入らない。畢竟郵便局に差し戻されてなかなか僕の手許には届かないのだが、今回については元締から脅迫電話がかかって「入手しないと承知しないよ」ってんで、チキンな僕としてはさてどうすっかな、中野本局まで行くのもめんどくさいし、ってか近所のポストまで行くのに再配達票に字ぃ書くのもめんどくせえとかと思っていたら、さいきんはネットから再配達が頼めるんですね。

いや僕が知らなかっただけなんだけど、そういえば国勢調査もネットでお手軽にすませたわけだし、今年あたりは確定申告もついにネット経由でやってみっか。ちょいと前まで重くて使えなかったような記憶はあるのだが、科学は進歩しちゃったのだろうかしらん。


DVD『廿日鼠と人間』 またDVD『廿日鼠と人間』も観る。ビッチめが。

調べてみて、バージェス・メレディスが31歳くらい、ロン・チェイニー子が23歳くらいか。先日書いた『ノートルダムの傴僂男』のほうはロン・チェイニー親だったようで、なんか間違えておりました、申し訳ありませんでした。



スポンサーサイト



footcopy