FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年2月5日(土曜日)、これといってとくになし。
At the Alcafe 六の坂下の踏切にとおせんぼされているところに、おばあちゃん(顔見知りではあるが知り合いではない)がやってきたもので、なんとなく後衛ぐらいは務めようかなと思ってバックにまわって、電車が行っちゃったあとにゆぅっくりと踏切をわたる。渡りきったところでおばあちゃんを追い越したら、「ありがとうございました」ってお礼を言われちゃいました。90歳、あなどれんなという大失敗の巻。こっそりやってた心算だったのだが。

At the Alcafe 勲章を貰っちゃった知人某は、今日も祝賀会だなんだで忙しい。あんまり貰うもんでもねえなと思いつつ、どうせいずれ貰っちゃうんだろうなとも思いつつ、その知人某がとある祝賀会で自分史など配りたいという相談を受ける。ネタは新聞連載のテキストがあるから、字ヅラの編集と製本だけだな。100部くらいだというから、高田馬場CHIKUHOで両面コピーして(ほんとは音羽屋でやりゃ楽ちんなのだが)、製本ホッチキを買ってくればまあ楽勝でしょう。

火曜日の早朝に既知外のひとが外で騒いでいて目が覚めた、という話はしたと思うのだが。水曜日に聞いた話では、おとなりのお爺さんが亡くなっていた。お爺さんのご寝所に宇宙いち近かったのは僕の寝処だったわけで、「なんかやかましいなあ」と思いながら聞いていたのはどうやらお爺さんの断末魔だったと思しい。さて気づいていたらなにができたというわけでもないが、明日はお葬式があるのでちからいっぱい手をあわせてくる。



スポンサーサイト



footcopy