徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年10月30日と31日(月末で週末)、だめにんげんだもの、だめはだめなままでいいじゃん。
鶏の黒酢煮定食 両日ともなんとなく起床。週末はお掃除などしようと思ったのだけれども、ごろごろしているうちに2日も経ってしまいましたとさ。最後のお洗濯が洗濯機から出ていないのだが、このお天気だとしょうがないね。そんなこんなで週末の成果、なし。

とあるお昼御飯、冷蔵庫に鶏肉があったもんで、黒酢焼きなど仕立ててみる。

とある朝御飯てきとう、お味噌汁は蕪ばっかし。

とある晩御飯てきとう、卵かけ御飯と焼き海苔、ナメコのお味噌汁。

とある日、実家で晩飯を作るのに味噌を購入して持参する。だって「ダシ入り」しかねえんだもん、実家。あんなもんどこが美味いのか。昆布1枚かニボシ数本を放り込みゃ済む話じゃねえかよ。

とある晩御飯、湯豆腐。またかよ。


kazuP 今日のKazu-Pくん

生誕祭でピアノを弾いたについて、warasiさん撮影/編集のビデオが届きました。ふむ、やはり少し走るところがあるのと、なるべく原作に忠実にとは思っていたのだがやはりへんてこりんだな俺。しかたあるまい。

そういえば先日のセッションでは初対面のピアニストさんに「変わった感じで面白いスね」って言われたのだが、あれは褒められていたのだろうかしらん。
DVD『NINJA GIRLS~おっぱい帝国の逆襲~』 ところで、ビデオの撮影と編集をなさっているのは現役バリバリの映画監督(代表作は『NINJA GIRLS~おっぱい帝国の逆襲~』だが、国策映画なんかも撮っていたりするらしい)だったりなんかして、さりげにいい仕事をなさっています。

それはそれとして、音羽屋の豪速回線で動画ファイルを落としてUSBストレージに放り込んで意気揚々と帰宅して再生しようとしたら、USBストレージが速攻で飛びましたな。なんのタタリだあはははは。


今日の到来物:

千疋屋総本店マロングラッセ 僕のUQ WiMAXの電波を吸い取っている裏のお宅の足場は、裏のお宅の外装工事のためのものだ。こないだは工事のおじさんにお願いして、僕ん家の庇に数年前から乗っかりっぱなしのライターを片付けていただきました。

今日はお散歩から帰ってきたら、玄関のドアノブになにやらコンビニ袋がかけてある。開けてみたら、裏のお宅の「工事ご迷惑」でした。工事をやってる時間帯なんて寝てるか出かけているかのどっちかだからぜんぜんご迷惑でもなんでもないのになあ(工事の音くらいで目醒めるような腑抜けた眠り方はしていない)。でも同封の千疋屋のマロングラッセはありがたくいただいて、音羽屋のお茶請けにでもしましょうか。ってか、あらかた値段の見当もつくもので申し訳ない感じではある。

それで裏のお宅に(手ぶらで)ご挨拶に行ってみたのだけれども、お留守でしたな。また明日にでも覗いてみるとしましょうか。


今日のジグソウ:

ジグソウパズル(先は長い)。
1月12日
ジグソウパズル
1月17日
jigsaw
1月27日
2010年1月31日のジグソーパズル
1月31日
ジグソウパズル(先は長い)。
4月12日
9月29日のジグソウパズル。
9月29日
10月27日のジグソウパズル。
10月27日


今日の合コン:

この「合コン」は「がっこん」と読んで、合唱界ではふつうに使われている「合唱コンクール」の略称です(ウソです)。ほとんどテシタ扱いしている偉大な合唱指揮者の笠置英史くんが「しなの」を率いて行っていて今日歌った筈なのだが、どうなったかな。

翌日追記:ごめんなさい、社会人の部は来月でした。

ニュースで読んだのだが、仙台市立八軒中学校さんには「吹奏楽・合唱部」というのがあって、部員は喇叭を吹いたり歌を歌ったりしているのだそうで、土曜日に杉並の吹奏楽コンクールに出演してから日曜日の合唱コンクールに向かったのだそうな。なんか指揮者がひとりしかいないので両部(吹奏楽と合唱)を統合したのだそうで、あははははは、バカだ(←ものすごく褒めています)。

演ってることの基本はブレスとアーティキュレーションなのだから、あとは発音を唇のあっちでするかこっちでするかの違いだけなんだと、歌と喇叭とハーモニカと弦楽器と鍵盤楽器と打楽器を演る僕は思うんだな。そうしたら「覚える譜面は倍」だけど「腹筋運動とか半分」なわけで、それよりなにより部員のみなさんが楽しそうでうらやまし(スパルタだけなら全国大会には出ていない)。

そういえば僕が栃木県宇都宮市でブラスバンド中学生をやっていた時分、県内のスターは「作新学院高校吹奏楽部」でした。当時から「観せる演奏」を意識していた学生バンドも珍しかったことだろうし、実際楽しかった。コンクールでもコンサートでもわくわくしながら観にいったのを憶えているのですが、ご健在であらされましょうや。
ちなみに当時在籍していた宇都宮市立陽東中学校の合唱部は御子貝保子先生の御指導のもと、全国コンクールで連戦連勝だったのだが僕は歌にも合唱にもさして興味はなかったので参加してはいない(御子貝先生じきじきにスカウトはされた)。人生なんて判んないもんだな。



スポンサーサイト
10/30のツイートまとめ
Reviken

@masaru_kaneko 技術立国しかないのに「イチバンじゃなきゃいけないんですか?」とか言ってる時点でまあその。
10-30 09:58

架電してみたが誰も出てくれないのでツマラナイ RT @kurukurufine: 携帯電話、見つかった。地下鉄の駅で預かっててくれるそうだ。ふう、よかった。
10-30 09:44

ケネディ大統領は「1969年までに月に行く」って言ってガチ実現しちゃったのに、民主党とかなにやってんだか。
10-30 09:34

今日も人生になんの成果もないまま眠る俺は、渋いと思う。
10-30 03:53

レシピ:鶏肉の黒酢焼き。
鶏の黒酢煮定食 材料:鶏肉(唐揚げ用とかいうやつ)、油、黒酢。

作り方:

  1. フライパンに油を敷いて熱して、鶏肉を放り込んでごろごろする。
  2. 火が通ったなと思ったら(大丈夫だよ、焦げやしねえから思いっ切りやんな)黒酢をてきとう(仮に100ccとしておこうか)に放り込んで、フライパンを傾けて鶏肉を煮込む感じ。
  3. なんとなく黒酢が減ってきたなと思ったら、できあがり。
「料理屋で喰えない美味いもの」が家で作れるのは愉しい。
2010年10月29日(金曜日)、これで温泉でも湧いてりゃ最高なんだが。
2010年10月29日の朝のはんぺん定食 08:00、張り切って起床してみたのだが今日はすることがない。

とりあえず洗濯機を回して、朝食は冷蔵庫に碌なものがなかったので、いやそんなこともないな、ハンペンステーキ定食など設えてみる。シリアルは白米と、なめこの味噌汁(昆布出汁)。あと乾燥シラスのふりかけとかそんな感じで、メインがハンペンでも(バタ焼きにされたハンペンさんごめん)それなりに成立するものですね。

しまった味噌がなくなったけど醸造が間に合わない(経済も間に合わない)。


今日のブロンソン:

DVD『雨の訪問者』 滅多に観ないおフランス映画『雨の訪問者』(1970)を観る。ルネ・クレマンは『太陽がいっぱい』くらいしか知らないのだけれども、チャールズ・ブロンソンが出てたらなんでも合格点だものだから。なんだかんだで終盤はどんでん返しの連続で楽しめましたね。画も綺麗だし(鏡のところはアレだが)、エンディングの冗談もなかなかよろしい(ひょっとしてこういう映画が東映アクションの原型のひとつでもあったのではないかしら)。

問題があるとすると、なんでアメリカからフランスに来た捜査官のブロンソンがドイツ軍制式のルガー自動拳銃を使っているのだとか、ホテルでシャツを脱いで肉体美を見せつけたのはなんでだとか(まああそこしかねえけど)いろいろあるけれども、やはりタイトルロールがけっきょくゴーカン魔じゃねえかよ、というのは大問題なのではないのか。

いや、映画が面白かったからそれでいいのだけれども。


DVD『マックィーン絶対の危機』 今日のマックイーン:

実家で昼飯食いながらテレビを眺めていたら、NHK BS2でスティーブ・マックイーン特集というのをかけるらしい。大好物なのでそれはいいのだが、ラインナップがだな。

  1. 栄光のル・マン
  2. 華麗なる賭け
  3. ゲッタウェイ
  4. 大脱走
  5. 突撃隊
  6. ブリット
  7. シンシナティ・キッド
  8. パピヨン
  9. 砲艦サンパブロ
  10. タワーリング・インフェルノ
  11. トム・ホーン
ってまあいいんだけど、というか俺ってばマックィーンも大好物だったんだなというか「演じて外れなし」だったんだなということに気がついたんだけど。でもさあ。

NHKが「没後25年特集」を謳うのであれば、まずかけるべきは主演デビューたる『マックィーン絶対の危機』だろうに。これがなければフランク・ダラボンは『ブロブ』を書かず、然り而して『ショーシャンクの空に』は撮られなかった。あるいは殆ど顧みられることのない『ハンター』(遺作である)とか『民衆の敵』(原作イプセン! 本人がいちばん演りたかった企画だろうに、セルソフト化されていない)とかをかけることこそ、淀川長治水野晴郎亡きあとのNHKの仕事ではないのか。ってか、レンタルビデオにあるようなものばっかし流していてどうすんだよNHK。あなたがたにもしも誠意があるならば、まず『拳銃無宿』を帯でやりなさい>>NHK。


そんなテレビを実家で眺めていたら、母が「『パピヨン』はいい映画だったねえ」とか言い出すもので、そのへんの話を暫しする。新宿ローヤル系なら任せとけってなもんで、そういえばマックイーンって新宿ローヤル系ばっかりですね。あと『タワーリング・インフェルノ』の話になって、「マックイーンってなんの役だっけ?」ってんで「消防士だよ」ってなんでも知ってる俺。「ポール・ニューマンは?」「建築士ですな」「いいほうの?」「そうそう」。それでロバート・ヴォーンのロープウェイのシーンで「あれはいい人だったんだねえ、誤解していてすまなんだ」みたいな話になってオチがつく感じ。たいへん呑気でよろしい。

黒ソイの死体の焼けたやつ 吉右衛門さん 夕刻、魚屋さんで黒ソイを買う。300円って秋ですね。
塩焼きにしてみたら皮までおいしい(鉄則だが内臓も喰え)。

帰宅がけの門前で、一年ぶりに吉右衛門(蝦蟇)をみかけました。こいつはこいつで季節感のない奴なのだが、まあそこはそれ彼の自由ということで。

10/29のツイートまとめ
Reviken

NHK BS2の「マックィーン没後25年特集」に、『マックイーン絶対の危機』がない! 『民衆の敵』がない! 『ハンター』がない! (『トム・ホーン』はある)。 レンタルにあるものばかりかけてどないすんねん>>みなさまのNHK。『拳銃無宿』を帯で流してくれたら勘弁してやる。
10-29 19:07

2010年10月28日(木曜日)、おねむなの。
今日の健康:

2010年10月28日の朝御飯 今朝は重さが57.1kg、体脂肪率が17.3%でした。9月あたりには52kgまで落としていたもので、増量キャンペーンは順調に推移しているようです。あと3kgくらいは増やせるかな。楽しみだな。


昨晩は寝不足のところに24:00くらいに就寝したのだが、夜中にジジイくさく(ジジイのかた、ごめんなさい)2回くらいもおしっこに起きてしまって(たぶん01:00と02:40)、さらにジジイくさく04:30には起床してしまったのでした。
正直言ってですな、自営業生活が長いもので、「眠たいときには眠る」というヘキがついているわけ。いや正確に言うと、「仕事をしているときに眠気が襲ってくる」ことに対する睡気恐怖があるわけ。それでもここんとこ睡眠3時間とか5時間とかでなんとかなっていたなあと思って、とりあえず二度寝は思いとどまってみました。

朝御飯は鰺の干物、インチキシチュー、御飯に大根おろし、牛乳。先日買ってきた大根は根っこってわけでもないのに滅茶苦茶辛かったけど頑張りました。


今日の着たきり雀:

bootstrapのシリコン製防水腕時計(千円、装用中) そのあとお風呂で気がついたのだけれども、シリコンラバー製の完全防水使い捨て腕時計のbootstrap (¥1,000) を、たぶんもう半月ほども「つけっぱ」で外してないな。いやまあメタル製の防水腕時計でも滅多に外しゃせんかったのだが、不精に拍車がかかったような気がしないでもない。


今日の音羽屋:半分寝てましたな。

とても珍しく10:00前に音羽屋に到着してみたら、とても珍しいことに社長がもう出社していた。社長の出社が珍しいわけではなくて、僕が10:30前に到着したときには社長は必ず不在、というジンクスがあるわけ。僕の午前中出社がとても珍しいのにそこに必ず社長が合わせてくるのが不思議なわけなのだが、ひょっとすると僕らがカチ合ったのが今回の天変地異の原因なのかもしれません。蓋然性は高いが責任はとらんぞ。

純豆腐の素 今日のお昼御飯は、社長が「なんかあったかいもの食べない?」って言うもんで、春日の焼肉「新香園」のランチに行きました。社長はふつうに「骨山カルビランチ」(社長が余所見をしている隙に骨山カルビを2枚ほどガメたがデラ美味かった)だったんだけど、僕は生まれて初めて「純豆腐すんとぅぶ」というものをいただいてみました。ふむ、見た目だけだと滅茶苦茶辛そうだけど、辛いだけでもなくて渡り蟹は渡り蟹の味、鱈は鱈の味がちゃんとして美味しゅうございました。

午後は単純なデスクワークで、お腹一杯なのも相俟ってか眠いったらありゃしない。コーヒー飲んだりグミ噛んだりしてなんとか耐えていたら、夕方になってちょいとややこしい原稿整理が入ったら途端に目が醒めてやんの。なんだ、退屈していただけか。ってか時給泥棒とはいえお仕事なんだからもそっと緊張せぇじぶん。


今日の疑問:

書籍『刑事コロンボ完全捜査記録』 NHK BS2『コロンボ』で『迷子の兵隊』というのを観たのだが、なんで「アリバイが崩れた」だけで犯行を認めてしまうのだろうかしらん、よく判らないのです(証拠とかないじゃん)。犯罪の基本だけれども、「パノラマを組み立てているふりをして、ほかの女に逢いに行っていた」とか言えば済むじゃん、俺ならそう言う。なんか後期になって「詰めの甘いコロンボに抗弁しない犯人」というレールがみえて不安でしかたないのです。

晩御飯、湯豆腐。

10/27のツイートまとめ
Reviken

なに着て歩けばいいのか判んねえ。とりあえず今日からTシャツがズボンの中に入りました。
10-27 19:40

中国漁船衝突ビデオを国会提出 開示方法を午後協議(共同通信) - エキサイトニュース http://t.co/U7MLt6p いいからとっととYouTubeに流せ。
10-27 13:55

2010年10月27日(水曜日)、いきなり寒い。
たしか先週あたりまで暑い暑いと言っていたような気がするのだが、なに考えてやがるんだ天気この野郎。なに着て歩っていいんだかさっぱり判らないもので、とりあえず今日からTシャツをズボンの中に入れてみました。

07:00に元気に起床、朝食はたっぷり摂ってから早めに音羽屋に行くとやっぱり社長がまだ来ていない。来ていないので入れないから大亞堂さんで古書など眺めているところに社長が重役出勤してくる。今日のミッションはpdfの整理で、要するにスキャンしたものに齟齬がないかってんでノンブルを追っていくだけ、みたいな感じでしたな。なんか退屈でしょうがないけどまあ仕事だからな。

お昼ごはんはどうしようかなと思って、フクラ家だの川国志(四川料理)だののメニューを眺めてなんとなくピンと来なくて、だからといってCoCo壱番屋やなか卯や丸金でもないなと思って、ついでにCafé Restaurant Mansaiでフレンチというのはますます有り得ないなと思って、けっきょくグルメシティでお弁当を眺めてから、ローソンでキノコパスタなど買い込んでしまいましたとさ。こんなことだから太らないんだと言いつつ、今朝は57kgを超えたからまあいいか。

今日は早めに17:30終業で、帰宅して寒がるわけ。
20:00くらいには眠くなっちゃったのだけれども、そんなところで寝ちゃうと朝起きたときにやたらと寒そうなので、我慢して頑張って23:00までは起きていました。晩御飯は湯豆腐など。

パジャマに着替えていて気づいたのだが、今日いちにちパンツが裏返しでした。ふむ。

10/26のツイートまとめ
Reviken

DVD『少林サッカー』を何度目かに観たのだが、これはやはりマイノリティの権利復活の話だよな。
10-26 21:10

2010年10月26日(火曜日)、似非インソムニア。
今日のAre You Kidding Me?

DVD『張り込み』 けっきょく月曜日はほぼ徹夜明けみたような状況で朝から病院、病院から音羽屋に出仕した後に電池切れで15:00に早退、16:00から19:00までお昼寝など決め込んだわけ。それで水戸黄門を眺めたり、DVDの『ブラタモリ』を眺めたりして、24:00にお蒲団に潜り込む。ちょいと腹具合がよろしくなかったもので晩御飯は抜きでポカリスウェットだけ投入。

それでお蒲団に入ったのはいいものの、ここんとこ48時間で3時間くらいしか眠っていない筈なのに、これがちぃとも眠くならない。いちおうお部屋は暗くしてじっとしてはいるんだけど、ただじっとしてるだけでも、けっこう寒いのに妙な寝汗が出てきましてね、寝つかれねえ。やはり焼酎くらいは飲んでおくのだったかしら(違うってば)。しょうがないのでときどき起き出してトイレに行ったり本を読んだり(駄目だってば)。そんなにドーパミンだのメラトニンだのノルアドレナリンだの大放出という事態もなかったこととて(ほんとは武闘派なんだけどな俺)、なんだろな、なんかの代謝異常とかなんだろうな。

そうこうするうちに火曜日の09:00くらいにもなってなんとなく眠たくなってきたなと思ったら、いきなり寝室のお隣からチェーンソーの轟音! そういえばお隣さんは腕のいい大工さんで(うちの屋根もよく直してくださる)、ときどき前庭で木工作業などなされるのであった。まあ、そんなこともあるさ。


今日のNHK『ブラタモリ』:

黒備前金茶吹き 京タモリ碗 DVDに焼いたものを眺めているのだが。以下見間違いかもしれないのだが、タモリさんが伝法院に案内されて山門をくぐるときに、ガイドの子院ご住職とタモリさんはとうぜん敷居を跨ぐのだが、NHKの女子アナウンサーだけが敷居を踏んづけていたように見えた。気のせいかもしれないのは録画物件の画像が粗いからなのだが、あの齢(つうても27歳)ならばご存知ないのかもしれない。違っていたらごめんなさい。

たとえば人の家で主人と喧嘩したりなんかして去るときには、その家の敷居を靴で思いっきり踏んづけて出てくるものなのだよ。博徒のカチコミのときも同じで、相手の家屋敷に乗り込むときには思いっきり敷居を踏んづけて入っていくべきものだ。ある程度は常識に属する範疇だとも思うのだが、「お店」とあれば「おたな」と読んでいたり「血頭の丹兵衛」から鶴を連想したりする僕が言っても説得力は皆無ですね。


CD『ソロ・モンク』聴こうね。リズムが素晴らしいよ。 関係ないけどコーナー『ブラタモ写真館』のジングルはセロニアス・モンク『ダイナ』の『ソロ・モンク』版だと思うのだが、それにしては録音がクリアすぎるような気もする。ブラッシュアップとかされているのだろうか、以前に観て驚いた『羅生門』みたいに(僕は最新文化のことはぜんぜん知らない)。それで『ブラタモ』は音楽の趣味はかなりいいと思うのでした。誰がやってんだろ(タケさんだったりして)。

今日の運動会ごっこ:

運動会ごっこ 写真はお散歩途上でみかけたポスターで、表記には落合第五幼稚園の「運動会ごっこ」とあるのだが、「運動会ごっこ」はすでに運動会であるのではないのか。犯罪事件報道で言われる「刃物のようなもの」が既に「刃物」であるように。

ちなみにこの落合第五幼稚園のお隣には落合第五小学校というのもあって、春先にはたぶん合同で「親と子の落五まつり」(だっけ?)という文化祭みたないもの?が開催されているのだが、看板を見るたびに「五」の脇にニンベンを付けたくなってしまうのはよくないことなのだろうなあ。でも実は「落伍まつり」のほうが観てみたいし、そっちのほうが共感できることだろうと真剣に思うのです。


晩飯、オカラとか。
いいのかそんなことで。
footcopy