FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年10月25日(月曜日)、どんがらがっしゃん。
なんか早起きしちゃって、定刻10:00に大病院に到着。ちゅうっと血など抜かれて、10:10には終わっちまったもんでとっとと音羽屋に向かう。でも、15:00くらいに眠くなっちゃって早退してお昼寝。明日埋め合わせをせねば。

>>食べかけの檸檬、聖橋から放る
>>快速電車の赤い色がそれとすれ違う。
  1. 食べ物を粗末にしてはいけない。
  2. 生ゴミを捨ててはいけない。
  3. 電車にものをぶつてはいけない。
10/24のツイートまとめ
Reviken

なんでだあれもつっこんでくれないんだ朝日がそんなにエラいのか RT @Reviken: 土曜日の天声人語、キノコの話なのだが「新宿御苑を歩いたら、落ち葉の中に淡黄のマシュマロが寄り添っていた」。あ、そう。
10-24 18:54

ところでダラボン『ミスト』の主演はクリストファー・ランバートだと今日まで思っていました。バカじゃん俺。
10-24 06:35

社長がダラボン『ミスト』を観て腹を立てたというので「なんで? 『ミスト』最高じゃん」って言ってみたらラストが気に入らないそうで、まあしょうがねえか(『恐怖の報酬』とか一生観らんねえな、こりゃ)。ところでモノクロ版はレンタルにはないのだろうか。
10-24 06:33

@veronica_tokyo あ! ん!
10-24 05:59

土曜日の天声人語、キノコの話なのだが「新宿御苑を歩いたら、落ち葉の中に淡黄のマシュマロが寄り添っていた」。あ、そう。
10-24 03:21

@shigetoukulele 同じベクトルで追いかけていたら、そりゃ向こうがオリジナルなんだから追いつけるわけないじゃん。目標とするのはアリだと思うけど、たとえば僕はシゲトやてっちゃんになりたいわけじゃない。俺になりたい。
10-24 02:45

2010年10月24日(日曜日)、私は湿気と暑さと寒さと乾燥に弱い。
今日のひつまぶし:

子孫生誕でめでたい横ヤン家では、赤児が泣いてもお父さんは目が覚めないそうなので、まあお母さんがなんとかしてはいるのだろうけれども「赤児が泣くと横ヤンが目覚めるシステム」を作ってあげようかなと思って企画してみました。いやヒマなんで。

赤児のほうのセンサーはまず音声トリガーでいいとして、ついでに液体(導電)センサーも仕込んだら面白いのかもしれません。さいきんのオムツの状況を知らないので、ここは検討だな。横ヤンスイッチのほうにはワイヤレスで飛ばせばいいのだが、赤ちゃんの近所でデンパ飛ばすのもなんなのでとりあえず有線で作っておきましょうか。後刻無線化するのもらくちんだし。

横ヤンサイドではベルを鳴らすのが早いのだが、それだとよく考えたら「ベビーベッドに拡声器をつける」だけで済んでしまうので曲がない。やはり電撃か放水でしょうね。爆発物を仕掛けるとかAEDの安全装置を外すとかも可能なので、そこはお父さんとご相談だな。よし、だいたいできた。

予算としては、音声認識パネルが秋葉原で千円くらいであった筈。あと小間物で千円、外装にきちんとしたケースを買うとこれが千円。ハンダゴテとニッパとネジマワシはあるからここは無料。放水システムにするなら電動スプリンクラーが5,000円くらいなんだけど、とりあえず電撃を電灯線の100ボルトで済ませればここはタダだな。なに、死にゃしねえよ。


今日の朝飯:

2010年10月24日の朝御飯 お塩は大屋根の先生が大量に送ってくれた(ひょっとして敵なのかな)ものでふんだんにあるとして、ウコン粉(ターメリックですね)とコリアンダーが不足するなか(誰に催促しているのでしょうか)、てきとうに目玉焼きを焼いてパセリとセージとローズマリーとタイムを振りかけてみました。なんか懐かしい感じ(判るね?)。なんかエスニカルになってしまったのだが、けっこう美味かった。

そういうものなの?
土曜日の朝日新聞天声人語、キノコの話なのだが「新宿御苑を歩いたら、落ち葉の中に淡黄のマシュマロが寄り添っていた」。あ、そう。
2010年10月23日(土曜日)、なにはなくとも楽しい暮らし。
木綿豆腐に粉末昆布出汁と鬱金粉と鰹粉とあといろいろ 今日の湯豆腐:

そういえば昨晩は高田馬場の吉野家に入ったらなんでか鰻丼があって、「山椒はありますか?」って確認してから注文したのだが、ふつうに美味かった。500円。

今日の湯豆腐はふつうに皿に載せて3分間チンとかいう感じで、トッピングで昆布出汁粉末はとうぜんとして、あとウコン粉とか粉末鰹とか柚子胡椒とかカツブシとか載せてみる。いいのかこんなことでとも思うが、喰えるから構うまい。

さて、所持金残が96円。スリル満点。

10/22のツイートまとめ
Reviken

高田馬場diglightのブルースセッションに向かう、予定。ホストがバカGにデブBだが、ボーカルが可愛いお姉さんなので誘蛾灯に引き寄せ
10-22 18:50

@veronica_tokyo
10-22 18:48

2010年10月22日(金曜日)、人生の牛歩戦術。
死者1名 なんかねぇ、高田馬場diglightのブルースセッションに行く感じで、お仕事もせんといいのかこんなことで。
今日はセッションホストのギターがバカでベースがデブで、可愛いお姉ちゃんのドラムは留守だったのだが、ボーカルのお姉ちゃんが可愛いものだから誘蛾灯に引き寄せられる昆虫のように。違うってば。

高田馬場にはラーメン屋さんも多いのだが、これも誘蛾灯以下略みたいな感じでつい末廣のネギたっぷりラーメンに入ってしまう。化学調味料てんこもりなのでアレルギーのある僕には向かないのだが、なんでか誘蛾灯以下略。まあネギは好きだからな。

diglightのほうは相変わらず面子が濃ゆいのが取り柄で、楽しく演らせていただきましたのこと。


あとはなにしていたのかというと、ちょっとしたことがあってヘソ曲げていたのでした。
10/21のツイートまとめ
Reviken

@sazuku335 両切りゴロワーズなら今まさに僕が喫んでます。横からは開けません(なんで知ってる)。新宿西口か高田馬場か中井で手に入ります。
10-21 20:56

2010年10月20日と21日(水木曜日)、アルカフェ大宴会。
今日のALCafé Open Mic.ホスト俺、ただの宴会。

アルカフェオープンマイク参戦者名簿 水曜日は、19:00開場で荻窪アルカフェにて、僕がホストを務めるオープンマイクがにぎにぎしく開催されました。開始予定の19:30の時点でお客さんなんかだぁれも来やしないもんで、「人気なくてすみませんね」とか「向かうところ客なし」とか与汰を飛ばしつつ、店主ダンちゃんと呑気らしくNHKの連続ドラマの話などする。それでもそのうちカラオケMD持参のお姉さんがいらしてくれて、20:00前には4人くらいになったものだからいちおうの体裁はつけて、いよいよ開始。


←写真はエントリーシートなのだが、ダンちゃんが「デブ」とか「小太り」とか好き放題を書くもので少しはらはらする。まあ怒り始めるような面子でもないのでひとあんしん。
とりあえず僕ホストのローカルルールとして「客席での音出しは自由」というのは宣言して、というかこの時点ですでにタクラミがあるわけなのだが、それで突撃隊としてウクレレソロで『家とカサ』など演ってみる。あらかた1分間で終わるしな、ちょうどいいや。

20:30くらいにはお客さまが10人くらいになったのかな。なんでか「緊張します」とかおっしゃる出演者が多かったものだから、「みんな観てるよ」とか「期待してるよ」とか煽って遊んでる凶悪なホストで申し訳なかったのですが、なんでか今回は選曲が昭和い人が多かったこともあって、楽しゅうございました。なんせジャーニーに陽水に拓郎だもんな、それで客席のほうでもベースだのギターだのウクレレだのパーカスだのを弾きまくっているわけで、2廻り目の劈頭では「ここからはもうただの宴会」って宣言してみました。ステージから客席に「ソロお願いします」とかいうのもあったりなんかして、よし予定通り。それで終演予定の22:00ちょうどに2廻り目が終了したので、よかったんじゃないかな。ちなみに最後はkokokoさんの『涙そうそう』で、ここだけ平成でしたな。

『家とカサ』譜面 イーヅカくん(「ヘ」のデブ)が来てくれたのは使い廻しが利くのでようございました。ちゃんとした伎倆のある奴が愉しもうと思って来てくれているのだから、こいつぁ助かる。小太りのバキバキオくんのウクレレ+ボイスパーカッション、前回聴かせてもらったときにはウクレレのほうに気を取られすぎたのだと思うがテンポ崩れまくりでしたが、かなり改善されたものと思います。あと、僕がイーヅカくんになにか頼むとそれがそのまま奴隷筋のバキバキオくんに孫請けに廻されるものだから、今回は僕が直接いろいろ頼んであげました。よし、下請けに昇格したぞ。あとはギター面子がみんなしてやたらと上手かったのと、ロのキムラさんの4弦フレットレスベースの弾き語りというのは非常に珍しいものでしたな。僕も対抗して「ハーモニカの弾き語り」を演ろうと思ったのだけれども、ちょいと時間が足りなくて果たせず残念でした。

ご来場の皆さま、店主ダンちゃん、そして俺、ありがとうございました。また遊びましょう。


ハイテク配線 今日のUQ WiMAX:

火曜日のお昼、ちょいとしたデータの納品があったのだが例によってUQ WiMAXが繋がらない。要するに電波が弱いわけなのだが、今日は端末設置場所のすぐ前の隣家で外装のメンテナンスをやっていて、あれの鉄骨の足場が僕のGHz帯の電波を吸い取っているんじゃないかと思うんだな。

思いついて、端末を窓から外に出してみたら繋がりましたな。調べてみたら2.5GHz帯に3バンドくらいもっているらしい(調査てきとう)もので、じゃあUSBの延長で2階の窓の外にでももっていってみましょうか。ちょうどお隣に足場ができているものだから、エアコンの穴から外に出して壁を這わせて、楽勝だな(隣の足場を借りる心算だよこの人)。この際だからサポートだのサービスがどうのとかは言わない、要するに繋がりゃいいんだよ。頼むよ。


今日のU字工事:

僕は宇都宮育ちなんですよ。措いといて。

今朝は大富豪邸にNTT(地上デジタル対策)の工事があったもので立ち会い(というか「説明を聞く係」)に行く。要するに聞いた話を後期高齢者向けに翻訳するだけのことなら苦労もないのだが、フレッツ光がなんで地上デジタル対応なのだか僕が判っていない。まあいいやってんでそのへんはてきとうに誤魔化したのだが、NTTの回線担当のかたが二人いらして、テレビ配線担当のかたも二人いらしたところに、なんでか東京ガスの定期点検のかたもいらっしゃっちゃったりなんかして居間がたいへんな騒ぎになる。笑って眺めておりましたけれどもね。


今日の圧力鍋:

片手圧力鍋 山崎規夫に貰った圧力鍋なんだが、どうしたもんかなと思って。

とりあえずデビューでなにか作ろうと思うのだが、ただ「早い」んじゃ曲もないし、せっかくだから「圧力」のほうを活かしたいわけやん。牛スネ肉か牛スジ肉かとも思いつつ、「ウロコまで喰える鯛の頭」とかに振れつつある私なのでした。


今日の立花隆:

名著『論駁』を著した立花隆先生を、小石川の交差点でお見かけした(あの界隈なら珍しいことではない)。いつも通りの例によっての恰好で紙袋を右手に持って、左手にはなんでかワイシャツを握りしめておられました。クリーニングにでも出されるのでしょうかね。並行して歩きながらふとみると、先生のワイシャツの袖が地面にずっているもので、「先生、ワイシャツずってますよ」って教えてあげました。

おお、立花隆にモノ教えたよ、俺。


今日の水戸黄門など:

TBS『水戸黄門』を眺めていたら、的場浩司の格さんの目つきがまるっきりVシネのまんまでしてね、やたらと怖かった。個人的にはきらいじゃないけど、あんなものを子どもに観せたら夜泣きでもしやせんか。
ついでにTBS『赤かぶ検事』も眺めてみたら腹が立った。ころころころころいろいろ出して来やがって、堂場瞬一の小説かおまえは。
もっとついでにNHK BS2『刑事コロンボ』「幻の娼婦」も観る。1980年代、というかラリ公が降りてからのコロンボって加速度的につまんなくなってねえか。

10/20のツイートまとめ
Reviken

荻窪アルカフェに向かう。オープンマイク、ホスト俺(二日酔い)。
10-20 18:27

footcopy