FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年9月14日(火曜日)、てっきり日常。
08:00起床、粛々と自宅作業。朝食は生バナナと日東紅茶ストレート。

ようよう「朝風呂じゃなくて夜風呂」で過ごせるような気温になってきましたかね。ほら、寝汗もかいたりするものだから、夜風呂にして朝風呂に入らないと午後あたりから部室のにおいとか野獣のにおいとかが僕の身体から立ち上ったりするものですから、気をつけているのです。

加齢臭って言うなあ!


新調したSoftBank 944SH用の天才バカボン待ち受け(「カスタモ」とよぶ)がいつのまにか使えるようになっているのを発見(購入時には開発が追いついていなかったと思しい)。これがあるからシャープ製品を選んでいるわけなんだな。

今日のUQ WiMAX

もうサポートはスカだわ設定はサジ投げられたのを俺が自分でやるわ、ようよう設定ができて使えるようになったら回線がナローもいいとこだわ、といいとこのないUQ WiMAXさんなのだが、金曜日には「折り返しお電話します」ということで待っていたらこっちが出られなかったのだが、その後は音沙汰ありませんね。

ってか、電話して「中野区のりびけんです」と言うとそのまま認証もなんにもなしで僕のことが判っちゃうみたいで、どうやらクレーマー扱いされている、のかなあ。僕としては「サポートが役に立ちませんよ」というのと「回線が滅茶苦茶細いと思うのでなんとかしてください」しか言っていないのだが。

EMobileの廃嫡が決定できないものインターネット通信料が(ダブルで)月に一万何千円くらいかかるのが悩みでないこともない。でもこのまんまだったらUQ WiMAXを廃嫡にするでしょう、ふつう。ほんと冗談じゃねえよこの会社。


パクり追加ジルコンズ空中ステージ写真 今日のThe Zircons:(1)

空中ステージを聴いていただいたかたから「りびけんさんが絶対音感持っててベースパートとは知らなんだ」という感想がありましてですね。

まず絶対音感のほうで言うと、たしかにジルコンズでキーを出しているのは僕だが、所謂「なんの音でも聴いたら音程が判る」ような絶対音感は持ち合わせておりませんのです。もともとピアニストでハモニカ吹きだったものが、ウクレレを始めたらチューニングの必要が発生して、それでソとラとミとドは鼻唄で出せるようになってしまった次第。ジルコンズではとりあえずソを出してみて、そこからの距離でキーを出すくらいのことはピアニストだからさすがにできる。ピッチはけっこういいかげんだと思うけど、どうせアカペラなんだし半音くらいなら曲中で上下左右するわけだからまあ構わないさ。それに演奏に必要なのは絶対音感ではなくて相対音感なのだから。
でも、営団地下鉄南北線の飯田橋駅の降車際のピンポンの音が「レラ(下降)」だもので、どうしても小田和正『さよなら』の続きを歌ってしまいそうになる自分もいる。ところどころ絶対的な音感もついてきているということなのだろうかしらん。

ベースパートのほうに関しては、かつてYouTubeで「The Little Guy is the Bass?」と書かれたこともあるわけで、人類の声帯の長さはあらかた身長と比例するわけだから「ベースは長身」という判断があることは判る。166cmの僕がベースを張ってるのは見た目にも違和感はあろうし、2メートル200kgの横ヤンがベースであるらんと皆さんが思うのも当然だろうと思う。
僕は育ち盛りの中学校から高等学校時分にけっこう熱心に自転車に乗っていたもので(巡航速度50kmくらいで高校に通学しておりました)、あれで身長の伸びが抑えられたというのはあるのかなあ。高校3年生のときに合唱団に入るときに指揮者が音域のチェックをして、とうぜん高音域からはいるわけなのだが、低いほうにいったところで「絶対ベース!」って興奮していたのを憶えている。そりゃまあ、「なんにもしないで下の下のC」とかふつうありえないわけだし。


今日のThe Zircons:(2)

某所blogさんにThe Zirconsの写真があったものでパクらせていただいたのだが、コメント欄に書き込んだ御礼のお返事で、

>>(思いっきりピースしてるけどまさか見てたわけじゃないよね…?)
>>(きっと私の近くにお友達でもいたんだよね…?)
とありましたが、思いっきり確信犯です。ズバリ狙い撃ちです。

空中ステージにて俺ピース ちょき

>>下手なプロミュージシャンよりよっぽど上手いですよね。
との感想もいただきました、ありがとうございます。でも音楽家におけるプロとアマチュアの差って、一般的には「ギャラをくれるクライアントとのコネクションの有無」ですから、伎倆や人気は関係ないんですよね。

さて、晩飯どないしょ。
明日はまず音羽屋勤務で、明後日〆切のお仕事があるのでそこはどないしましょ。


スポンサーサイト



footcopy