FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年9月2345日(木金土日曜日)、It's dark, and we're wearing sunglasses.
今日のUQ WiMAXの役立たず:俺にも言い分はあるのだ。

EMobile 写真は2007年11月(ほぼ3年前ということになるか)に購入したときのEMobileD01HWです。この時点から3年を経て、日本のインターネット接続端末のリテール対応と科学技術はひとつも進歩していなかった。
なんでblogが滞っているかというと、本当に役に立たないのではないか疑惑がかなりの勢いで浮上中のUSBネット接続端末UQ WiMAXが連日のように圏外扱いにされて(正確には「圏外あるいは電波微弱」)ネット環境がボロクソなんですね。日曜日になってちょっと時間がとれてサポートに相談してみたのだけれど、埒あきませんな。けっきょくこちらの環境が変わっていなくて電波強度だけが弱まっているのだったらそれは「近所で使用している人が増えた」ということなのだろうと思うのだけれども、そういうのは理解してもらえなかったし。

メール納品物件があったので、しょうがないので夕刻過ぎにUQ WiMAXは削除して引っこ抜いて、もとのEMobileを刺し直しました。公称40Mbpsが3Mbpsになったのにぜんぜんサクサクってなんのこっちゃ(笑)。

購入からサポートさん相手に2か月かけて(回数は多くない)、自社の人間にも敬称をつけるような連中を相手にして、結局匙を投げられたものを自力でなんとかして、やっと繋がったと思ったら今度は回線不良。どうしようもねえよUQ WiMAX。ここまでで授業料あらかた2万円、購入してからあらかた3か月というのは高い授業料にもついたけれども、まあよかろうもん、なにごとも勉強。端末装置(UD03NA)はネットででも叩き売ることといたしましょう。あるいは踏み潰す。


この件、後で詳説します。ほんとに使えねえ(すみません怒ってます)。

今日の9月の空:

高橋三千綱『九月の空』角川文庫 とうに9月に入ったというのにまだまだ暑い。ってかアスファルトの道路を歩いていれば実温40℃超過だろうに、背広にネクタイで歩いている皆さんはほんとうに偉いと思う。俺には無理だ。

とりあえず雨もここ1か月ほど降っていない(東京の場合)もので、僕としては晴天続きの各地での降雨装置としてロックフェスティバル(ジャズフェスでも可)を開催することを提案する。スモークを焚いて雨の芯を作り、太鼓の音で振動させて降らせるのは昔の雨乞い(狼煙と和太鼓)と同じだ。
涼む鳩 写真は9月2日昼過ぎの落合公園で撮影したものだが、鳩さんたちが木蔭の地べたに座り込んで涼んでおられた。僕はというと15年モノのエアコンを騙し騙し使っていたりもするのだが、やはり中野区在住の知人で「エアコンなんかねえよ」というアパート住まいがおる。まだたまにメールがくるので生きてはいるようなのだが、そのうち干涸らびるんじゃねえかと思うと心配でないこともない。


今日の定禅寺ストリートジャズフェスティバル:

09月11日(土曜日)12:00~
定禅寺ストリートジャズフェスティバル(The Zircons)、おおまち空中ステージ
09月11日(土曜日)20:00~
自主企画 at Wine Bar Bonne PlaceThe Zircons)w/吉田飯塚

概算要求としてはけっきょく、

仙台行きのバス:
夜半に新宿を出て、早朝に仙台着。4時間ほど空くので松島で海でも眺めてこようか。3,750円(支払済)。
仙台の宿:
昨年は夜ライブ終了後に思いっきり気絶しちゃって運搬されたりしたので、今年は安全策で夜ライブ会場真裏のホテルを予約してみました。6,900円(ゲンキン払い)。
東京行きのバス:
仙台を日暮れに出て、夜中に新宿に到着、充分電車で帰宅できる時刻ではある。4,450円(支払済)。
都合15,000円がとこでなんとかなったな。持参するぶんは、宿代の6,900円と飲み食いで1万円か2万円かそんなもんか。家にある本でも売り払えばそれくらいはなんとかなるのではないか。
持ち物は(自分のためのメモ)、
  1. サングラス、
  2. バスで読むための書籍(往復10時間ほどなので文庫なら5冊ほど)、
  3. ウクレレ(必要なら電化ウクレレと小さなアンプ)、
  4. クロマチック・ハーモニカ、
  5. パンツとシャツとマイお風呂セット、
こんなもんか、トートバッグで行けそうだな。携帯電話の充電器は、せいぜい48時間の行程なのでいらないかしらん。正確には金曜日の午後から日曜日の昼過ぎくらいまででバッテリが切れてもそんなには困らないわけだし。しかしバンドツアーに行くのに譜面とかいっさい出てこないのはどういうことなのだろう。

今日のメシ:

けっこうデタラメである。
ちょっと野暮用が重なりましてな、まあそんなこともあるさ。

串揚 木曜日の夜は東中野のサムラートでカレーでもと思ってとことこ行ってみたら、05:00までやっている筈なのに閉まっているのでしょうがないから東中野ギンザに戻って、なんか串味という新しい串揚げ屋さんができていたもので入ってみて、串揚げ5本セット500円(やすっ)というのを3皿と生ビールのジョッキ3つで3,000円。値段が値段だけにどうかなと思ったら、けっこう基本的なところは美味しかった。クサす心算はなくて書いておくと鱚はちょっといただけなかったのだが、これは好みの問題もあろう。
カウンタの隣の席にいらしたおっさんが軽く話しかけてきて、周辺事情などもちょいと聞かれたのでそういうのはきらいじゃないのでお相手をしていたら、これがお客さんではなくてどうやらオーナーさんでしたな。

木曜日の昼は飯田橋の粥麺屋さんでお粥。なんか後ろ向きだ。

金曜日の夜も懲りずにサムラートに行ってみたら、また開いていないものだからしょうがないのでとことこ戻ってまた串味さんに寄ってしまう。入りやすいもんだからまあしょうがないか。判で押したように3,000円でしたな。サムラートについてはおかしいな、閉店でもしたのかなと思ってあとでサムラートのサイトを調べてみたら「05:00まで」とあるのだが、昼間に電話してみたら「23:00でラストオーダーです」とか言われる。なんだ、騙されちゃったぜ。

金曜日の昼御飯は小石川のラーメン「魚雷」に行ってみたら、ラーメンはいつも通り(で店員さんがいちいち「お待ちしてました」とかうるせえのもいつも通り)で、でも無料のサラダバイキングがあったので野菜とか食いまくり。魚雷の前に、近所に新装開店なった「東京チキン南蛮」というものすごい名前の洋食屋さんも覗いてみたのだが、メニューのあまりのメタボさ(独身時代の横ヤンなら随喜の涙を流すだろう)に恐れをなしてちょっとパス。

そういえば木曜日に飯田橋の吉野家の前を通りかかったら、報道では9月7日発売予定とあった「牛鍋丼」がもうあったのでいただいてみる。本体280円のところ、コールスローと生卵を添えたセットが400円也。ぶっちゃけ普通の牛丼を豆腐と白瀧で薄めて価格を抑えた感は否めないが、個人的には紅生姜をぶちこんで食べるぶんには好きだな。さいきんなか卯の牛丼に白瀧が足されたという話を聞き込んだもので、明日あたり行ってみようかと思うのです。

土曜日はひょっとすると丼兵衛天麩羅饂飩(カップである)しか喰ってないような気もする。

日曜日は、朝はコンビニのラー油カツサンドイッチ(けっこう辛くて美味かった)、昼は中井駅前で昼食難民をやらかして結局「福しん」のチャーハン。これは福しんを非難するわけでもなんでもなくて、でもチャーハンは自分でニンニクとタマゴと小エビと削り節で作ったものがやはりいちばん美味いと思うのは、まあしょうがあるまい。ほんとは近所の奥さんが「木曽路は安くて美味しいよ」とお薦めくださったのだが、これがしゃぶしゃぶ専門店で俺が普通に行くと10,000円じゃきかねえんじゃねえのか。ちょっと断念。

それで日曜日の夜なのだが、自炊物件がなにもないので落合駅上のデニーズに行こうかどうしたもんかちょっとお悩み中。行けばとりあえず肉は喰えるからな(魚は喰えないけどな)。それでネットでメニューを眺めていたら、「フォアグラ包みハンバーグ」というのがあるわけ。俺ってばこないだトリュフもデニーズで(だけ)喰ってたんだけど、そんなことでいいのか。


今日の小ネタ:

先日のBeer Sessionでは食あたり入院の自慢話をして、「白いゲロと赤いゲロが出ましてな」と言ってみたらベーシストが「なんか目出度いですね」とか言いやがりまして。あはははは、そう言われりゃその通りだが、実際に現場を見たらめでたいなんてもんじゃねえぞ。こちとら掛蒲団1枚お釈迦にしてますしね。

そのBeer Sessionでは、クロックスアディクトのヒロゾーおじさんが「クロックスの携帯電話フォルダ」にばっくり喰いつきましたな。判りやすい。売っているところもところどころ教えておきましたが、実はネット通販だと価格が3分の1でしたな(それも伝えた)。

そのヒロゾーおじさんとモツ鍋屋でちょいと喰って(内視鏡検査記念)、ヒロゾーおじさんはガチの右翼なのでノンポリ左派の俺とは意見が合うわきゃねえのだが気は合うのは不思議なのだが、鳩山由紀夫が無駄に菅と小沢の間を行ったり来たりしていたについて「鳩山由紀夫ってば坂本龍馬になりたかったんじゃね?」と言い切ったについては感服した。ユッキー本人が「俺ってなんだったんだろう」と言い始めたのは翌日のことだ。

今回は小沢でいいんじゃないかと思う(ウンコ味のカレーとカレー味のウンコという意味で)。僕は小沢が当時脱税真っ最中だった野村沙知代に参院選出馬依頼をしかも直接行ったことの政治責任をシカトしていることを忘れていないし(これは重要なことだ)、田中角栄直系だったとも認識しているが、では田中以降に官僚主導をなんとかできた首相がいたのか。
言っちゃえばもう石原慎太郎でいいんだよ、誰かに一回がらがらぽんをやって欲しいの。もうヤケクソだが、そういう状況にきていると思う。



明日は、

朝から頑張って歯医者さん、そのあと音羽屋勤務。

今日は頑張ってデニーズでなんか食べてこようと思うの(フォアグラとか)。先日は某に「病的に痩せてますね」とか言われてちょいと自分を心配していたりしないこともない(blogを辿るとけっこう2~3年おきに55kgくらいにはなっているんですけどね)。



スポンサーサイト



footcopy