徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年8月30日(月曜日)、美味けりゃご相伴、不味けりゃ道連れ。
ケガした 朝、てきとうに起床。シャワー後に飯田橋の粥麺屋さんで今日は雲呑麺、まあまあかな。音羽屋勤務のまえに大亞堂書店で吉村昭『めっちゃ医者伝』を購入(百円)。たしか小学生時分に読んでたいそう面白かったのは憶えていたのだが、吉村昭だというのは知りませんでした。ちなみに小学校にあがった直後に読んでる筈だから、僕の最初の幕末ですね。あのころはまだ『パストゥール伝』とか『ロウソクの科学』とかの面白くてためになる本ばっかり読んでいたような気がするのだが、さいきんは面白くてなんの役にも立たない本ばっかり読んでいるような気もする。それで構わないと思う。野口英世の伝記とか、各本ごとに書いてあることがいちいち違って面白かったような(対象年齢層が上がっていくたびにどんどんヒドいひとになっていっちゃったりなんかして)。

音羽屋では社長に「その腕はどうしたの?」と、昨日のすってんころりん事件について訊かれたもので正直に「すってんころりんと転びました」と言ってみたら、「なんであんたの人生ってそんなにマンガみたいなの」と言われました。だってほんとにマンガみたいなんだからしょうがねえじゃんか。くたばりぞこないもそれなりに愉しいもんですよってなもんさ。今月だけでも「階段落ち事件」とか「白いゲロ赤いゲロ事件」とか「百歳の婆さん保護事件」とかあったもんな、退屈しねえ。


今日の晩飯:

東京チキン南蛮 ところで、9月1日に音羽屋の近所に定食屋さんが開店するらしい。その名も「東京チキン南蛮」って、明らかにバカが命名していることは間違いない(褒めてます)。ということは、ゲロ美味いかデラ不味いかのどっちかだな。開店早々覗いてみる予定ではあるのでした。


さて昨晩買ってきたケンチキの鶏がまだ残ってる。というか脂っ気に押されて食い切れなかったぶんをなんとか消費する。太らねえわけだわ。

そんな話を昼間のうちに音羽屋の社長にしてみたら(というか、俺ってここんとこ商店街のおばちゃんかカレー屋さんのインド人か音羽屋の社長としか話していないような気がしてきた)、「28日がニワトリの日なんだよね」という情報をゲット。ふうん。なんかケンチキで「ニワトリの日パック」とかいうのが売られているらしいので、お返しに「ニワトリの頭の罐詰」というのを買い込んだホラー話をしてあげました。あとはマルケス『予告された殺人の記録』に出てくる「鶏冠のスープが大好きな司教さん」とかのネタでなんとか保たせる(サンティアーゴ田村を殺したある意味犯人のアンヘラ・ビカリオは、「トサカだけを切り取ってあとのニワトリを捨ててしまう司教さん」が嫌いだったのだよ、ホレーショくん)。

お仕事のほうは某学会の会合の出席者名簿とかを作っていて、なんか「飛行機の都合で遅刻します」という先生が3人くらいもいらして、長崎の先生は判るんだけど千葉から丸の内とか横浜から丸の内とかまで「ひこうき」でいらさるって、なにごと? なんか学会って難しいぞ。


今日のUQ WiMAX

先日はいっさい繋がらないままサポートにも匙を投げられ、その状況で12,975円も請求されたのにもめげずに自力で接続設定はなんとかしてなんとか繋がったUQ WiMAXのUD03NAなのだが、今日はなんでか「圏外」とか「電波微弱」とか言い出しやがって働かねえ。手前きちんと働かねえと東南アジアのレアメタル屋さんに売り飛ばしちゃうぞ、観光ビザで一生働くかぁ? って(機械本体を)脅してみたら、公称40Mbpsのところが夜半になってようやく実測2Mbpsくらいにまで恢復しましたね。やっぱり気合いですよね。


どうでもいいけど凄い会社だよな、UQ WiMAX。
  1. 購入後のセッティングの段階でまともな指示もできない(僕は自力でなんとかした)、
  2. 明らかに通信が繋がっていないのに料金は請求する(「内規」というならまあいいけど、リテールサイドとしては到底納得できるようなもんじゃねえだろ)、
  3. 今日になったら「圏外」とか「電波微弱」とか言われているのに、例によってまともなサポートはない。
それ以前にそもEMobileとかからの乗り換え組とか多かろうに、そこのバッティングのチェックもできていない。ついでに言うなら今日はアプリ「WiMAX GO」の再インストールを指示されたのだが、アンインストールができねえ話は何度もしているぞ。無能というにも限界にも限度があろうってもんじゃねえのかよ。リテラシは完全に崩壊している。賭けてもいい。たぶん給料も安い。

いちおうこちらの不具合もあろうかと思って、念のためSourceNextのウィルスセキュリティはやめてキングソフト(無料版)はインストールしてみた。あとで回線のご機嫌がよろしくなったら、ウィルスチェックもかけてみる心算。とりあえずトーシローにできる対策としてはこのあたりでしょう。

そんなことで、これからUQ WiMAXの購入を検討されているかたにはお薦めしません。とうぶんやめといたほうがいい。


今日の仙台:

さて定禅寺ストリートジャズフェスティバル(9月11日)に行くのに、今年は夜行バスでも使おうかなと思っている。えーとね、新幹線だと往復20,000円、バスだと6,000円。今年も例によって裏庭の草(茗荷と大葉と紫蘇と山椒の葉)とか喰ってる身分としてはだな、そうそう贅沢もできないわけさ。昼間の出番が仙台市内(おおまち空中ステージ)で12:00からのところ、深夜バスだと05:30に着いちゃう(昼便だと間に合わない)のが小さく悩むところではあるのだが、まあ松島観光でもしてこようさ。




スポンサーサイト
2010年8月28日と29日(土日)、平日ならバイタリスでライブなら丹頂チック。
今日の自分のためのメモ:

書籍『ザ・バーガーマップ(首都圏版)』新井由己 YouTubeに映画ざくざく。

なんか場末のレンタルビデオ(VHS専門だがベータの棚もある)みたいな感じだが、

といったあたりが拾いどころかしらん(遊民さんありがとう)。ここまでくると『巨人獣』とか『放射能X』とか『空の大怪獣Q』とかがなんでねえのやとも思ったりなんかして。まあそういうのはFreeMovies.comに任せることにして、と。

鮎 今日のメシ:

言っちゃなんだが3年前くらいに結婚した叔父の息子(俺は付き合いはない)の結婚式にうちのご両親が臨席したのだがその後挨拶のひとつもねえぞってんでぶつくさ言っていたものが、その叔父の息子(さきの新郎と同一人物である)がまた結婚式を別のお嬢さんと挙げたってのにまたうちのご両親が臨席したわけさ。まあ人生いろいろだぁね。

その叔父が昨日は「鮎を釣ってきた」ってんで、母を新宿駅まで呼び出して20尾ばかりもお裾分けしてくれたのだそうで。そういう気の遣いかたもあるんだなと思って、さっそく実家を襲って10尾ばかりかっぱいできて塩焼きで頭からバリバリいただく。美味い。


今日のテレビ:

日曜日の14:00から東京12チャンネルで『刑事吉永誠一涙の事件簿7: 不幸を呼ぶ宝石』ってのを眺める。ガチ昭和、モロ東映で素晴らしい。赤羽博という名前は憶えておいたほうがいいらしい&馬渕英俚可大活躍。テレ東侮る可からず。


今日のお買い物:

ハナエモリ 夕刻から、また東中野サムラートさんまで行ってカレーなど。今日はマトンカレーと生ビール。そんでお店では英語会話がすっかりカマボコいたつき。帰りがけの古着屋さんで、今日はついうっかりハナエモリのものすごく趣味の悪いシャツなど購入してみるわけ。2,480円とかだったな、ただの無駄遣いだ。
ケガした それはそれとして、またケガした。痛い。

2010年8月27日(金曜日)、夜髪を梳くと鳥が死ぬよ。
アロハと短パン 08:00起床、今日はすることがない。

11:00までじっとして、とりあえず東中野のサムラートまでカレーなど食べに行く。半月かそこら前に滅茶苦茶胃の具合が悪いときにおとのうて、チキンバターカレーを半分も喰えずに平謝りで帰ってきたののリベンジなのだが、なんとインド人の店員さんがそれを憶えていやがった。あはははは。そんなことで久し振りに英語で膝つきあわせて会話してきちゃいましたよ。キーマカレーでナンは1枚半、生ビールがジョッキで3杯。文句あるまい。

帰りがけの東中野ギンザ商店街で、古着屋さんでビームスのアロハとリバーシブルの短パン(カーキとタータンチェック)を各500円で購入。ものの価値の判っていない古着屋さん、好きだなあ。あとバックスキンのトップサイダーのいい品が5,000円ってのがあってサイズもぴったりなのでちょっと物欲は湧いたのだが、冷静に考えれば僕の人生にトップサイダーは出てこないものだから(ナイキとクロックスとコンバースで充分)、これは断念。転売してもそこそこ儲かる、なんてことは考えません。てか考えたら人生が負け戦。

ほんとはエーブル・シーマンさんで散髪をする時期でもあるのだが、貧乏なので今月はパス。ヒマなんであとで自宅キンパツ作業とかしちゃうかもしれないけど、それはそれで。


DVD『十三の眼』 DVD『悪魔を憐れむ歌』 DVD『インデペンデンス・デイ』 ついでにブックオフに寄って、DVDでデンゼル・ワシントン『悪魔を憐れむ歌』、エメ公『インデペンデンス・デイ』、片岡知恵蔵『十三の眼』(これは多羅尾伴内、パッケージには「多羅尾供内」となっていたが単なる誤植であらん)を各350円で購入。ものの価値の判っていない古本屋さんも、それはそれでいいな。

なんで『インデペンデンス・デイ』って? いいじゃん、『ザ・コア』とか買ってるよ俺。愉しみかたいろいろ。


それで俺ん家に足りないDVDは『ゼイリブ』、『サンダ対ガイラ』、『スミス都へ行く』(吹替版)、『マウス・オブ・マッドネス』。あとグランドピアノがあれば、無人島に流れ着いてもぜんぜん困らない。

今日のミミズ対マングース:

ヨシノじゃない ヨシノもいる
夜中というか22:00始まりで、高田馬場diglightでtattiさんとY2のギターバトルがあるというので、酔っ払って茶々入れに行ってやろうと思って夕刻から焼酎など舐め始めたらほんとうに酔っ払ってしまった。しょうがねえな、俺。ライブのほうは前半のブルースバンドのハーピストがご機嫌な出来で、マイクはなに使っているのか聞いとくんだったか。後半のミミズvs.マングースは、意外とミミズ大健闘でしたな。ほんとはヨシノなんか褒めたくないんだけど、ひょっとするとギターを弾かず喋らず存在もしないでいてくれればいい奴なのかもしれないな、Y2ってば。

そのY2が「りびけんってひとのライブにも来るんだ」って驚いていたのだが、今年だけでもノンちゃん、ヒロゾー、みどりーぬ、小山亜紀、ってけっこう行ってるぞ俺。セッション行っても弾くよりは聴いてるほうがじつは好きだったりなんかして。

08/27のツイートまとめ
Reviken

自分のためのメモ:スリラー節。http://www.youtube.com/watch?v=JGf_gs2320o
08-27 14:42

@veronica_tokyo 不労所得を求める輩がいなけりゃ、ある意味正解ですね。
08-27 12:43

2010年8月26日(木曜日)、YAESUかTRIOか井上電機製作所。
どん兵衛 今日の小ネタ:

  1. AM3Dって言っても誰も知らねえよな。措いといて。あたしゃFT401Sを違法改造(10W→100W)して使ってました。措いといて。

  2. 音羽屋社長が「ホメオパシーってなに?」と訊くので、基本的なところは教えてあげる。ってかインチキ系なら俺の専門分野だ。
    話の半ばで「減感作療法みたいなもの?」というので、そいつを知ってりゃ話が早い、ただし使うのはネズミの糞とか甲子園の砂とかだけどな、というほうにもっていく。
    「そんなもん信じるほうがおかしい」とある意味での正論も出てきたので、民間のレベルは驚くほど低い(たとえば某会合で100人ほどもいたなかで、音速(340m/s)と絶対零度(-273.15℃)を知ってたのが俺だけだった。ついでに日本学術会議が警鐘を鳴らした意味も説明した)、タキオン入りの煙草ケースとかモーツァルトを聴かせた水とかほんとに売れてんだぜ、ホメオパシー協会には本物の医者もうじゃくじゃおるんで、とも言っておいた。
    疑似科学療法の蔓延危惧については詳説しなかったが(「"まったく効果のないマクロビ"みてぇなもんか」とは言った)、このひとにその話はしなくても大丈夫だろう。



    正直に書いておくと、龍さんの『B型ですけどナニか?』がでぇ嫌いだ。虫酸が走る。根拠のない分類でひとをはかることを差別というのだ、文句あっか。ないね(「ネタにするだけでもダメなこと」もあるのだ。判ってくださいますね)。

    あるいは、某所ライブを眺めていたらボーカリストが「水に愛情をこめた言葉をかけると美しい結晶が、罵倒すると汚い結晶ができるそうです。僕のうたで皆さんのなかの水分が美しくなるように」とかMCこきやがったもんだから、気持ち悪いから帰ってきちゃいました(あんときもトリに龍一さんいたな。そこで帰っちゃったもんで聴けませんでした、残念なり)。

  3. アメリカのコネチカット州の綴りって、余計な"c"が入ってんのね("Connecticut"なら「コネクチカット」って読むわな、俺なら)。知らなんだ。
    ついでに「Detroit」って書いてあったら俺なら「デトロワ」と発音するが、間違ってるのかな(いや間違っているわけだが)。
    アメリカついでで、アリゾナで脱獄した1人がとっつかまってあと2人がまだ逃げ回っているニュースの続報を捜してみたけど、まだ逃げてるみたいね。その間にアリゾナでまた脱獄したやつがいるのも発見、入獄するならアリゾナに限るな。ってかザルか。

  4. 火曜日のライブ前に、かっちゃんに「重湯の翌日にモツ喰ったんスか? バカじゃねえの」って言われた。だからバカだっちゅうとるの最初から。

  5. 朝食は丼兵衛天麩羅蕎麦にいろいろ乗せ。お湯を沸かしたのだがミトンが行方不明だったもので、とりあえず着ていたTシャツを脱いで薬罐の把手に巻き付けてお湯を注いでからまたTシャツを着た。どこいっちゃったんだろ、ミトン。

  6. DC3 落合駅の近所で、Avilex USAのボーリング・シャツのバックに「Operation Overload 1944」(ノルマンジー上陸作戦ですな)とでっかくプリントされたのを着ているこてこての日本人を見かけました。いまさら言うけど「それ日本人が着てていいのかな」とか思わないでもなかったのだが、よく見たら判りやすいサンダーボルト機が爆撃している下のほうにヒノマルが描いてあった。イラスト描いたやつ、殺したろかと一瞬思う残暑ざんしょ。
    書いたか書かなかったか忘れたので書いておくと、『コンバット!』のホワイトルーク・チームもノルマンディーから上陸しておる。ということは『プライベート・ライアン』をやってるあっち側でサンダース軍曹とかリトルジョンとかが上陸して、そんでフランス国内でヒドい目に遇っていたわけね。


今日の夏休みみたいな:

なんか退院以来、体調はよろしい。食欲はあるしお通じは絶好調だし髪の毛は増えるし、乳房のハリも申し分なし。

冷梅 昼飯はちょっとおごって水道橋「かつ吉」でカツ丼にしてみました(ランチなら1,000円)。いつもの赤だしナメコ汁もお代わりして、馬に食わせるほどの量で出てくるサラダも完食して、肝心のカツ丼もさすがの美味なのだが、豚ロースの脂がちょいと僕にはキツかったかな。太らないわけだ、まあ仕方あるまい。食後の散歩で後楽園の成城石井を「通り抜け」したついでに伊藤園の「梅涼み」という梅酢飲料の500mlペットボトルを2本買って、音羽屋のお土産にしてみました。美味けりゃご相伴、不味けりゃ道連れという心算だったのだが、出仕後に飲んでみたら夏っぽくて美味かった。


音羽屋勤務のほうは13:00開始で、わりとヒマ。
  1. ヤレ封筒から切手部分を切り取ってなんかの社会事業だかボランティアだか団体に送る(と世界のどこかでなにかいいことが起こるらしい)というハサミ仕事を30分、
  2. テキストデータのない論文(言ったか言わなかったか忘れたが、いちおう学術雑誌を作っているんだなこの俺が)の英文梗概とその和訳のテキストデータ作成が60分、
  3. 近所の和菓子屋さんで水菓子を買ってきてお茶にして、ついでに煙草休憩で30分、
  4. 3年前からほっぽってあった「古紙タワー」を「古紙包み」に作り直して紐で結わえて集積所に持っていくってのが60分(集積所のシャッターがひっかかって開かないので苦労していたら、通りがかりの兄ちゃんが手伝ってくれた。てっきり日本人だと思ってお礼を言ってみたら、日本語はいっさい使わない中国人留学生のかたでした(中央大学かしら)。うむ、ものごっつ久し振りに英語とか喋っちゃったぜ)、ってのは今日のいい話。
2008年だったっけかしらん ってこれ、中学生のアルバイトでぜんぜん勤まっちゃうあたりを大汗かいてやってる35歳って、それでいいのか俺様は。

ついでに書いておくと入院中にですね、自分の年齢をひとつ間違えていたことを発見しました。ここ何年か「ひとつ多く」勘定しておりましたな、間抜けです。


夜、なんでか歌舞伎町Golden Eggのチッコ相馬セッションに顔を出してみる。上手いんだけどなに弾いていいか判んない感じのピアノの兄ちゃんがいらしたので、2分だけ時間をもらって「ワンコードのソロ講座」とかやっちゃいました。うん、バレないように「1に4と5と7を混ぜる」ような話で、次回があれば「8+と6-を混ぜる」話もしたいような。

あと、「左手だけでソロをとる」というのを演ってみました(『ゲゲゲ』の影響)。わりとなんとかなるなあ。楽しかった。

2010年8月24日と25日(火曜日と水曜日)、The Zircons Live with 満緑全席!
The Zircons live at 四谷三丁目Sokehs Rock feat. 満緑全席

1st Set: 満緑全席

  1. Aquarius
  2. 石狩挽歌
  3. Johnny Guitar
  4. ひと夏の経験
  5. 個人授業
  6. Georgy Porgy
  7. From Russia with Love
  8. Summertime
  9. やさしい悪魔
満緑全席さん 満緑全席さん

The Zircons
2nd Set: The Zircons

  1. So Much in Love
  2. So Young
  3. Sixty Minute Man
  4. 恋の季節
  5. 溶解人間デブ
  6. Popeye the Sailor Man
  7. Teenager in Love
  8. In the Still of the Night
  9. I Wonder Why
  10. The Boy from New York City
  11. Please Mr. Postman
  12. Sh Boom
  13. The Closer You are
  14. Looking for an Echo
  15. また逢う日まで
  16. Goodnight Sweetheart Goodnight (Encore)


みどりーぬ姐さん

火曜日は四谷三丁目ソケースロックさんでジルコンズのライブでした。対バン(相方のバンド)には僕の仕込みで満緑全席さんをお願いして、バカテクの大笑いで鼻が高かったことでしたよ。いや俺の手柄じゃねえけどな、横ヤンが目を輝かせてヒロちゃんのキーボードに見入っていたのが印象的でした。

20:00開始で18:30開店のところ、17:00くらいにお店に到着してみたら店員さんと横ヤンが「新婚横ヤンのろけ話」などしている。バカバカしくってやってられっか。そんなこんなで儂らのリハーサルは「ああ、マイクで喋ると音が出るねえ」くらいのことで終わらせて、満緑全席さんには「好きなだけ演ってくれていいですからね(そのぶんThe Zirconsの出番を減らせば済むことだ)と言い置いて、ジルコンズ面子と「ただのお客さん」など伴って近所の無々といういつもの飲み屋さんにて「リハーサルのウチアゲ」などする。キャベツとベーコンを重ねてただ焼いたみたいなやつ(そんなわけはない)がやたらと美味かったので、こんど作ってみよ。

というわけで18:00から飲み始めて20:00くらいには人間的に完成されてべろんべろん満緑全席さんのステージなど眺める。特殊ピアニスト界に轟名を馳せるヒロちゃんのピアノがめっさ上手いのは承前として、発想がアホでバンド全体がバカテクなのが素晴らしいなあ。フランク・ザッパを思い出さないでもない感じで、紹介してよかった。

The Zircons The Zirconsのほうはですね、要するに18:00から21:00までずうっと呑んでてからのライブなわけで、俺なんか泥酔してたもんね。『Sixty Minute Man』では客席に乱入してお姉ちゃんを口説きながら歌いーの、『I Wonder Why』では構成吹っ飛ばしてサビ抜きの演奏とかしーの、終わりのほうはよく憶えてねーの、まあしょうがねえかな。


水曜日、09:00爽やかに起床。ゴミだ資源だのを新宿区に(中野区民なのだが新宿区に)提出して、お洗濯もして、シャワーも遣ってから早めに音羽屋出仕。携帯電話を携帯するのを忘れたのだが、これで心置きなくシルバーシートに座れるってものさ。

とりあえず飯田橋ラムラの粥麺屋さんで「甘エビと貝柱の粥」(こいつがいちばん具が多い)などいただいて、15分後に音羽屋に着いてみたらまた腹が減ったものだからココイチに行ってお持ち帰りの「エビ煮込カレー(ハーフ、社長のぶんも買ってきた)」って、どんだけエビが好きなんだって話だな。そんなことを考えながらも仕事はする。考えるな。

18:00くらいに音羽屋は辞して、そういえば5年くらいも音羽屋に通っているのに入ったことがねえなと思って「安い、でかい、美味い」という看板のかかっている近所の小石川の煮込みとモツ焼き「遠州屋」さんに寄ってみる。どこを切っても昭和。客おっさん。肉じゃががほんとうに甘辛くて気に入りました。


帰宅して、携帯し忘れていた携帯電話を開いてみたら着信もメールもありゃしねえ。なんだ、持ち歩いてなくても構わないんじゃないか。
08/24のツイートまとめ
Reviken

@sumidajazz 儂らの写真です。http://reviken.blog6.fc2.com/blog-entry-3084.html
08-24 01:40

A cappella Doo-Wop http://www7a.biglobe.ne.jp/~zircons/ live will be held TONIGHT at http://www.sokehsrock.com/ Tokyo from 20:00, LGT.
08-24 01:25

みどりーぬさんのとこが対バンです。店休んでおいでくださいましなけけけ。 RT @K_GoldenEgg: そりゃ残念!で、、、あげ!RT @Reviken 明日は四谷三丁目ソケースでジルコンズのライブってば(笑)。ちょっと無理あはははは。 RT @K_GoldenEgg
08-24 00:54

明日は四谷三丁目ソケースでジルコンズのライブってば(笑)。ちょっと無理あはははは。 RT @K_GoldenEgg: @Reviken すちゃらかしにきてください。明日はまさにフリーなセッションです。
08-24 00:48

2010年8月の半ば(16日~23日)、すちゃらか週間。
2009年11月入院写真集 月曜日にサラダを食べて、
火曜日にゲロゲロ吐いて。
水曜日に入院をして、
木曜日は点滴まみれ。
金曜日はお腹を空かせ、
土曜日もお腹を空かせ。
日曜日は脱走してライブ、
月曜日は病院追ん出され。
恋人よこれが私の
一週間の仕事でした。

恋人って誰だよ!


なんか結局食あたりみたいだったんだけど、コンビニの生ハムサラダでアタるとかいまどきありえなくね? よく判んね。

というわけで、火曜日の朝に起きてみたらなんか貧血っぽくて、瞳孔開いちゃって眩しくてしょうがねえでやんの。それでなんだかんだで寝床でピューピュー吐いて掛け布団を1枚ダメにして、絶食+ポカリスウェットでなんとかやりすごしたけど水曜日の朝になっても具合はよろしくない。しょうがないからかかりつけの大病院の担当科(「担当科」と書いているけれども平たく救命救急である)に行ってみたら即刻収監、点滴のみで生かされること3日間。土曜日から食事が与えられるというので愉しみにしていたら、なんのこたぁねえ「重湯」でした。米ジュースやんけ、がっくし。ってか米ジュースなら醗酵しているほうが好きだなあ。

Me in Pajamas 日曜日はThe Zirconsがすみだストリートジャズフェスティバル出演だったもので、パジャマ姿のまま点滴引っこ抜いて病院を脱走して会場に向かう。意外とパジャマだってのもバレないもんですね。演奏自体はバカウケだったし、スタッフさんたちにも評判はよかったので脱走しがいもあろうってもんさの。なんか「ここ2日間ならいちばん」とか「スタッフが煽らないのに手拍子が出たのは初めて」とか。よしよし。

終演後、野に放たれた野獣の私はメンバーとかお客さんとかを募ってモツ焼きに行って食いまくり。隣席のお姉さんがチワワを連れていたのだが、あやうく捌いて喰ってしまうところでした。そんでフリスク齧りまくりながら病院に戻ってこっそり寝る、と。

月曜日、退院。大部屋でお隣のベッドにいらしたパウルさんはギニアだかガーナだか出身のやたらと色の黒い人で、カタコトの日本語と、よく判んないどこかの言葉と、英語を遣う。看護婦さんとの会話はときどき僕が通訳していたりしたのだが(メシの予定くらいなら俺でもなんとか)、看護師学校って英語も教えていたよなあとちょっと思ったり。確か明治時代にアメリカの看護師養成カリキュラムを輸入する際に「English」とあったのをそのまま「英語」と訳したバカが厚生省だか内務省だかにいたものと記憶するのだが、ほんとのところはどうだったかな。


今日の携帯電話:

クロックスの携帯電話ケース そんなこんなで入院していると、携帯電話の電源ON/OFFが頻繁になる。たぶんそのせいだと思うのだけれども、SoftBankの816SHさんがお亡くなりになったのが木曜日でしたかね。電話帳だけはなんとかサルベージしたのだが、スケジュールがぜんぶトンだのは痛い。ってかそんなもんで間に合うスケジュール管理って中学生か私は。ええ、そんなもんです。

というわけで日曜日のライブの前にSoftBankのショップに寄ってみて、

  1. この場でほいほいと修理が可能ならば修理する、
  2. メーカー修理になるならやめといて新品を購入する(ポイントで)、
という方針を決め込むわけ。それでiPhone4を熱烈にお薦めされたりしたのだが、そんなもん出始めのマッキントとか買うわけねえじゃん。それで天才バカボンのカスタモが使いたいものだからシャープ限定でいろいろと検討して、けっきょく944SHってバカなんじゃねえのか俺は。いやまあいろいろと面白くはあるのだが、実質90,000円くらいもするぞ。

靴のほう さて816SHを放り込んでいた携帯電話ケース(腰タイプ)には944SHさんは入らないことが判明した(あたりまえだ、重量比で倍だもんな)もので、後楽園ラクーアでクロックス純正の携帯電話ケースを買ってきました。ほんとは実靴に合わせたオレンジがよかったのだが、お店のお姉さんが「ない」と言う。「世の中にないんですか、このお店にないんですか?」と尋ねてみたら「おそらく地球上に存在しないと思います」(おもしろい人だ)と仰るので、赤いので我慢しておいた。つらつら眺めてみるとこいつはこいつでけっこう細やかな出来でおもしろいから、まあいいや。

悪鬼羅写真集 for The Zircons at SSJF.
The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF
The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF

The Zircons at Sumida SJF
とにかく「カメラ向けられたらピースすりゃいい」と思っているらしい。それがどれだけ遠くとも!

ピース
The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF

The Zircons are (L to R):
The Big
The Ugly
The Supreme
and The Bottom


The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF
サンチャゴが固まっている。
蝋人形にしてやろうか。

The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF The Zircons at Sumida SJF
footcopy