FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年7月1日(木曜日)、咳をしてもひとり(オザキ)。
DVD『タクシードライバー』 DVD『スペースカウボーイ』 DVD『ファイトクラブ』 通りがかりのDVD屋さんが気のふれたような安売りをやっていたので、
  1. 『ファイトクラブ』、
  2. 『スペースカウボーイ』、
  3. 『タクシードライバー』、
など買い込んでみる。3枚千円とかだったかしらん。帰宅してからタイトルを並べて眺めて気がついたのだが、ぜんぶ「誰にも相手にされてない奴が一発ぶちかます」という映画でしたな。けっこういろんなタイトルがあるなかから、なんでこんなのばっかし択んじゃうのかなあ。ほかにも、棚にあるのは『ニューヨーク1997』とか『バニシング・ポイント』とか『キング・コング』とか『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』とか『ハードロック・ハイジャック』とかそんなんばっかし。

どうでもいいけど『ファイトクラブ』は『エンゼル・ハート』とかぶってるし、ったく。


山本弘『去年はいい年になるだろう』PHP 山本弘『去年はいい年になるだろう』(PHP)、読了。『MM9』や『闇が落ちる前に、もう一度』はたいへん気に入っていたので、とっちらかった感じなのは残念でした。あと民間のSF読者のレベルを低く見すぎていないかなあ、それくらい説明とかエピソードなしでも判るってば儂ら。

ところで毎日放送がその『MM9』をテレビドラマ化するらしいのだけれども、僕ん家の環境だとどうやら観られないらしい。


かんばん 帰宅がけに参院選(家は東京都)の看板を眺めていて、いずれにせよこのなかから5人は選んでむこう6年間も養ってやるんだなあと思うと、だんだん馬鹿馬鹿しくなってきた。それはそれとしてなんでか政府筋には僕が新聞を講読していないことがバレているらしくて選挙公報が勝手に投函されているのを眺めていて、ざっと宗教系はやだ、消費税はまあどうでもいいけど外国人参政権には反対、とかこまかいところで潰していったらマック赤坂だけが生き残ってしまったのだがどうしたものか。尾崎豊と植木等が好きというのは得点なのだが。

政治つながりというわけではないのだが、近隣某古老が大病院にムンテラを聞きにいくので付き合えというので朝も早よから行ってみる(ちょっと付き合うと朝食くらいは奢ってくれる)。そしたら偉い先生の立派な説明が60分くらいもあって少しく疲れたのは構わないのだが、支払いに付き合ってみたらこれが1割負担で70円でした。やっぱりなんかおかしくねえかな、とときどき思うわけさ。



スポンサーサイト



07/01のツイートまとめ
Reviken

疾風のお娟というか由美かおるさんの後釜にはドリュー・バリモアさんを推薦します。
07-01 18:52

到底モンパルナス帰りとは思えないワードローブですな(笑)。 RT @Shinji_takeuchi: 旅の汚れ物を洗濯した。 http://twitpic.com/21er8g
07-01 16:15

反論ではなくて、でも20年近くを経て未だスタンダードを確立できていない上部団体のせいでもあるわけだし。ある意味で無駄な努力というかお気の毒という考え方もなくはないでしょう。 RT @QPmayonese: 結論。某サークルは、アクティブメンバーが10人もいながら入力要員をまともに
07-01 00:51

footcopy