FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年6月14日と15日(ゲツカー)、鳩が出ますよぉ。


観てびっくり! 聴いてがっかり!
The Zircons at Free Flow Ranch The Zirconsのライブ演ります。
6月16日の水曜日、20:00くらいから池袋Free Flow Ranch(03-5952-6599)にて、バカペラのドゥーワップと昭和歌謡とサンチャゴ・トーク。稀にシャブ中の発作みたいに満席になっちゃうことがありますので、よろしければ当日でも構わねえから電話予約などしてみてくださいませ。演奏はともかく、メシ美味いよ。



今日のPC不調:

なんかエディタのカーソルキーがどんどん左方向に動いていって、なんにもできない。ちょっとキーボードのあちこちをひっぺがしてお掃除などしているうちに、矢印キーはきれいきれいしたとして、Num Lockを叩くと「4」が連打されることに気がつきました。なんだ、テンキーのほうかってんでとっととお掃除して、まあなんとか。そういえば親指シフトキーボードの新型が発表されたことでもあり、そろそろ寿命ということなのだろうかしら。


今日のメガ栄養:手抜きかも篇。

山本弘『去年はいい年になるだろう』PHP研究所 DVD『北国の帝王』 午後から野暮用で中野に出て、さて昼飯はどうしようかなと思いつつ、親子丼でもねえし蕎麦でもねえし、というわけでなんとなく荻窪に出て本むら庵で鴨蒸籠など手繰る。なんか近所の中学校の「勤労体験」とやらで女子中学生がおどおどしながら出てくるもので(すまねえ、黒づくめにサングラスでオールバックだったよ俺)、却ってこちらが緊張したりなんかしたりして。

せっかくなので古本屋さんとかブックオフとかユニクロとか無印良品とか廻ってみたけど、とくにこれといって収穫なし。駅ビルの八重洲ブックセンターがあまりにつまらん本屋になっていて驚いたのだが、いちおう山本弘『去年はいい年になるだろう』など購入。あとは古本屋さんで都筑道夫『退職刑事3』とか東野圭吾『探偵ガリレオ』とかを文庫で購入。それで新星堂に「出るぞ出るぞ」と噂のあったDVD『北国の帝王』があったのを買ったもんかどうしようかと思って5分間ほど煩悶するチキンな俺。

帰りがけ、東中野ライフで「刺身の切れっ端パック」を400円で購入して、だいたい食生活もいつも通りってこったな。


今日の『プライド』:

VHS『プライド・運命の瞬間』 元締が「『プライド』って映画、知ってる?」って言うものだから「ああ、津川雅彦が東條英機を演ってる東京裁判の映画」って知ったかぶりして言ってみたら、ぜんぜん違いました。ああ、ロリコン監督(褒めてます)のミュージカル映画か。観てないけど。

それで元締が口をきわめて映画のワルクチをですね。まずい、怒っている。それでまあなんでか知ってた裏話をいろいろ教えてあげて、主たる情報源だった雑誌連載のタイトルも教えてあげました。『日本映画縛り首』、これがけっこうウケましたな。


今日のひゃくえん:あたった。

あたり なに買おう。


今日の演奏オファー:

ハミチン 男声合唱三月会さんげつかいの指揮者の岡山尚幹さんから呼び出しがあって‥‥というか僕の行き先の後楽園までわざわざ来ていただいたのだから、なんか年齢が倍の大々々先輩を僕が呼びつけたような恰好になってしまって恐縮する。ついでに美味しいコーヒーもご馳走になりました。

話の中身は、今年の夏の演奏会で先日のニグロ・スピリチュアルとプラスアルファの演目を予定している、ついてはまた共演してくれないかとのことで、要するにこないだのがウケたらしい。とりあえず合唱指揮者兼面白きゃなんでも演りますよの笠置英史くんは押さえて(当日いないわけがないのだから、これで付き合わなかったらどうなることやら彼も判っているのだろう)、あとはよく言えば「揺れるリズム」に能く対応できそうな河村ピロリにパーカッションのオファーをかけてみました。なんでピロリがベースじゃないのかって? 俺がベース弾いてるからに決まってんじゃねえか、自慢じゃねえけどクラシカルの演奏会でイロモノ演らせたら俺が世界でいちばん上手いんだよ。新星日響公演のクロマチック・ハーモニカを皮切りに、パーカッション、和太鼓、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、タンバリン、リコーダー、ベースギター、ウクレレ、算盤、カスタネット、トライアングルって何屋さんなんでしょうか私は。

音羽屋の社長にそんな話をしたら「ほかに頼む相手はいないのかね」とか言っておったが、そも事務仕事で俺を雇っている僕に「もっとまともな人を雇えないんですか?」とか言われている音羽屋社長にそれを言う資格なり権利なりはないと思うんだけどな。俺が社長だったら俺なんか雇わねえよ、これだけは自信をもって言える。


今日のセッション:

水族館という名前のライブハウスの水族アロワナ 今日は岡山会談の後に順当に音羽屋に出仕して、18:30くらいにてきとうに退けて、春日から大江戸線で東新宿に出て徒歩徒歩と新大久保界隈を目指す。いくぶん遠回りではあったが、途中の大久保通り沿いにお粥の美味いお店があるのを知っていたものだからさ。そも風邪をひいたのは「お粥と湯豆腐ばかりで栄養が足りなかったからだ」と判断して、だったら「栄養のあるお粥をいただけばいいではないか」という結論に達したわけ。そんなに間違ってはいない、と思う。そんなわけで参鶏粥を注文したら1,200円もしやがったのだが、大汗かいて食い切ったらやっぱり美味かったから文句はない。

セッションのほうはまあてきとうに弾き倒してですね、あいかわらず俺はピアノが下手だなあというのがだんだんぜんぜん洒落にならなくなってきてはいるのだが、ナベサダもピーターソンも「維持するために練習している」ことを考えれば俺ごときがですね。たまにゃ家でも弾こうかな。あとは、以前に都内あちこちのセッションを紹介させていただいたKayさんがちゃんと来ていてくれて楽しんでくれているらしいのが収穫かな。

それと珍しくロッキーが(エールハウスが蹴球のパブリックビューかなんかになったんだろうな)手ぶらで来てキャプテンのギターを借りていたのだが、ロッキーにギブソン似合わねえ(笑)。ついでにロッキーにi-Phoneが似合わねえ(爆笑)。とか笑いながら気がついたのだが、僕がKAMAKAとか持ったら同じ感じで世界一似合わねえんだろうなと思って納得する。

帰宅がけの東中野ライフでは時限爆弾で半額になっているであろうお刺身コーナーを狙ったのだが、「生のカツオ」ってなに? いちおう大腸ポリープ切除後の身なので遠慮して、なんとなく惣菜コーナーでサラダなど買い込んで(これもいちおう禁忌物件。「消化がいい」ものと「お通じにいい」ものは全くちがう)、明日の朝飯用に肉など買い込んでみる感じでした。



スポンサーサイト



06/15のツイートまとめ
Reviken

ご存じとは思いますが、いちどDAISYフォーマットに落としちゃえば汎用がきくんですけどね。河村宏さんとはお話されましたでしょうか。 RT @inosenaoki: 点訳の希望の方。僕の本のほとんどは図書館からの要望で、著作権を放棄し録音OKにしています。
06-15 04:37

footcopy