FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年5月19日(水曜日)、ロックンローラー傘ささない。
07:00起床、朝食はお茶漬けとコーヒー1ガロン。
ちょいと座骨神経痛が出始めたもので自己流の体操などしてこれはOK。意外と簡単な肉体だな俺。

今日も音羽屋勤務があって、『マン・オン・ワイヤー』など読もうと思って今日は春日まで(東西線ではなくて)遠回りだがゆっくり座って読書のできる大江戸線でのんびりと行く。
それで昼前くらいからココイチでハーフカレーなどいただいていたら、社長から「テイクアウトの海老カレー買ってきてね」というメールがありましてですね。千里眼かあのひとは。

あとてきとうにして、なんとなくカマボコとワサビ漬など買って帰る感じ。


フィリップ・プティ『マン・オン・ワイヤー』白揚社 DVD『マン・オン・ワイヤー』 そういえばその『マン・オン・ワイヤー』の目次あたりにジェシカ・ラングが出てきていたのがなんでかなと思っていたのだが、1976年にラウレンティス版『キングコング』でキングコングさんがWTCの北棟から南棟に飛び移ったのだった。フィリップ・プティに遅れること2年だが、こっちはなんの準備もしてねえぜのだった。うむ、あまりの説明不足にひとこともないのだが、どちらかというとこんなことが判らないほうが妙だとも思う。
そうだ、来月ハマちゃんに会えるのだったら『人生解毒墓場』を貸してあげよう。


スポンサーサイト



2010年5月18日(火曜日)、弾かないピアニスト。
今日の読書:

フィリップ・プティ『マン・オン・ワイヤー』白揚社 DVD『マン・オン・ワイヤー』 07:00起床、朝食はてきとうに齧って、お風呂後に音羽屋に向かう。11:00くらいに到着したのだが、なんでか誰もいないものでなか卯で塩鶏うどんなど手繰る。あとで社長に訊いてみたら、本を読んでいて電車を乗り過ごして春日部まで行ったらしい。その当該の『マン・オン・ワイヤー』を貸してもらったので読んでみたら、いきなりWTCの屋上に潜入するあたりでもう膝の裏が痒い。学生時分は高いところが大好きだったのになあ、俺。

あとはなんでかルース・レンデル『ロウフィールド館の惨劇』、ゆうきゆう『マンガで分かる心療内科』、都筑道夫『退職刑事4』、チャペック『ひとつのポケットから出た話』といったあたりが待機中。すこし大判の本が続くものだから、仕方がないのでユニクロで千円のショルダーバッグを買いました。例の「残念な合成皮革」製品、夏場ちゃんと保つだろうかしらん。


ランタンにて 今日のセッション:

ふと気がついて、ものごっつ久し振りに神泉らんたんのSBCセッションに行ってみました。1年半ぶり?ってマジかよ。それでなにやら特異日だったようで、ベーシストが8人ほど、喇叭のひとが8人ほど(アルト×4、ソプラノ×1、トランペット×2、フルート×1)でギタリストがひとり。なんじゃあそりゃあ。鍵盤も少なかったんだけど、プロパーではないひとがどんどん弾いてくれるので僕はサボってお勉強しておりましたとさ。

収穫とすると、シャークさんが「こんどThe Zirconsを観にいきたい」と言ってくださったのが嬉しかったなあ。あのひとを動かせればいよいよ本物だぜ。

05/18のツイートまとめ
Reviken

今日は神泉ランタンのセッションに顔出すつもり。
05-18 18:26

新作。http://bit.ly/d2KQrC
05-18 02:41

footcopy