FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年5月13日(木曜日)、もうひとりの「最低の男」。
5月13日の裏庭の茗荷 07:00起床、朝食は冷凍してあった鰺の干物、昆布だしと朧昆布の吸い物、御飯、なんかよく判んないフリカケ、あとコーヒー。
今日の絶好調:

今世紀最高レベルでクリアーな頭、絶好調のフィジカル、でもとくになにもしない日なのだった。
それはそれとして、裏庭に出てみたら今年もちゃんと茗荷が生え始めておりました。これで今年の夏の食糧事情も安泰だな、裏庭の草で。


今日の読書:

Cronica de Una Muerte Anunciada ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』は数日前に読了していたのだが、実は登場人物の名前がややこしくてよく判んなかったものだから再読しました。よしだいたい判った、要するにサンチャゴがブチ殺される話だな。さて注文しておいた『ロウフィールド館の惨劇』も和書と洋書が届いたのだが、なにやら倒叙形式がマイブームなのだろうか(違うってば)。


今日の暇人:

刀 さて、西川貴教さんのミュージカル『ザ・ミュージックマン』の3回目はマチネということで、てきとうな時刻になんでか参宮橋に出て、香名屋で二八など手繰ってから刀剣博物館を覗いてみる。今回はなんか企画展だったみたいで、あらかた南北朝から鎌倉あたりの古いものが30振りほども並んでおりました。たぶん各々に使用実績もあるんだろうなあなどと思いながら眺めているとそれなりに涼しいような。


今日の『ザ・ミュージックマン』:

というわけで昼過ぎにオペラシティ界隈に到着して、なんとなくその界隈をうろうろとする。マチネのお席は1階19列24番で、今日は上手のオーケストラピットが見える。それでコントラバスとチューバの演奏者が同一人物であることが判明したので、勝手に「オケピ最低の男」と命名しました。あとで聞いたら僕の隣の隣にサクライさんがいたらしいのだが、まったく気づかなかったなあ。サクライさんは「あれってりびけんじゃね?」とか思っていたらしいのだが。

終演後に西ヲタのみなさんがファミレスに行くというのでなんとなく付き合ってみて、なんとなくオージーのビフテキなど頼んでみたらこれが美味かった。ファミレスの肉じゃねえよと思ったのだが、なんでかお店の名前が思い出せないのだった。まあいいや。それでお肉をいただいているうちに、どうやらソワレのチケットが余っていたらしくて廻ってきてですね、けっきょくソワレも観戦する破目になるのだった。

ソワレのお席は1階19列23番って、さっきの隣やんけ。それで演し物はあらかたさっきと同じなのだが、まったく飽きない。なんだろうね、これ。
違ったところというと、図書館のシーンでマチネにはいたような気がするバスクラリネットがソワレではピアノで代行されていたような気がするのだが、確信はないのだった。





スポンサーサイト



05/13のツイートまとめ
Reviken

新国立劇場の『ザ・ミュージックマン』、本日はマチネとソワレの2廻し観戦、バカか私は。上手オーケストラピットのコントラバスとチューバが同一人物であることを発見、勝手に「オケピ最低の男」と命名する(褒めてます)。#musicman
05-13 22:56

代々木の刀剣博物館にいます。12世紀あたりの刀が山盛り、まちがいなく使用歴あり。
05-13 12:59

footcopy