FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年5月12日(水曜日)、身も心もヘアスタイルもぼろぼろ。
DVD『宇宙からの侵略生物』 07:00起床、朝食は昨晩コンビニで買ってきた出来合いパスタと缶コーヒー。あとお仕事。

テープ起こしがぜんぜん終わらなくて、正午〆切のところをマレーシア時刻で正午くらいになんとか誤魔化してですね、あははははははは、あはははは。


それでDVD『宇宙からの侵略生物』は観て寝るかんじ。 DVD『原子人間』 DVD『宇宙からの侵略生物』 DVD『火星人地球大襲撃』


スポンサーサイト



2010年5月11日(火曜日)、ロックンローラー傘ささない。
07:00起床。貧しい朝食は小さめの冷凍ご飯と、おでんは厚揚1/4、小さな薩摩揚2枚。ぜんぜん足りんがあとコーヒー。あとはお昼まで自宅仕事などして、バイタリスで髪の毛を固めて音羽屋に向かう。

DVD『ロード・トゥ・パーディション』 今日の知見:

  1. 音羽屋での原稿整理で「パーティション」というのが出てきて、実は僕は「事務所にある衝立」みたいなもののことを「パーテーション」乃至「パーテイション」と呼ぶのだと思っていてですね。とうぜん英語由来の言葉であろうからpartationとかそんな綴りを勝手に想像していたわけ。正解はpartitionでしたかね、ったくしょうがねえな俺。

  2. そんなことを教わりつつ、話のついでに「そういえばキャスティング・ボートってCasting Voteだっけ?」って訊いてみたら、こんどは社長がvoteのほうをご存知なかった。まあいろいろあるわな。
昼御飯、飯田橋ラムラの京樽で買ったわっぱ飯、おいしい。
おやつ、ファミリーマートで買ってきた野菜サンド。

ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録/十二の遍歴の物語』新潮社 今日の読書:

さいきん読んだ本:

  1. カフカ『変身』
  2. カミュ『異邦人』
  3. ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』
ふむ、次は『蟹工船』とか『斜陽』とかだな、夢も希望もあったもんじゃねえ。どれもこれも久し振りだったが、『予告された殺人の記録』はなんかギャグ満載のスプラッタでですね、スタンリー・キューブリックの香り芬々たるものがあってちょっと驚いたりなんかして。
あとはアンブローズ・ビアスの怪談集という文庫が買ってあって、そろそろと読み進める途中で目次を見てみたら、最後に『アウル・クリーク橋の一事件』というのがあって、それって『ふくろうの河』の原作じゃねえか。あれってビアスだったんだ、ってんでびっくりする。いやあ、知らないことばかりな人生は新鮮でいいぞ。



今日のお買い物:

DVD『火星人地球大襲撃』 DVD『宇宙からの侵略生物』 DVD『原子人間』 17:00だかくらいに音羽屋を辞して、なんとなく飯田橋のブックオフに寄ってみる。ほんとは新古書店なんか好かんのだが、やはり保護すべきものは機会があれば保護しなければならないという義務感もあったりするわけさ。ほんとか。

DVD売場に950円で『宇宙からの侵略生物』というのがあって、これが『原子人間』と『火星人地球大襲来』にはさまれたBBCのクォーターマス・シリーズの第2弾なんだな(劇中では「クェイタマス」乃至「ケタマス」って言ってるけど、まあいいや)。これはとっとと保護して、あとは都筑道夫『退職刑事4』(角川文庫)が350円、ちと高いがしかたあるまい。


帰宅してお仕事、ぜんぜん終わらんうえに眠くなってきた。いまから眠って06:00に起き出せばなんとかなるけどなあ、どうしたもんかなあ。あと、読めていないビッグコミック本誌のタワーが8冊になった。

とりあえず夜食用に、コンビニでパスタなど買ってくる。

05/11のツイートまとめ
Reviken

なんかだんだん、7月の暑い中を1kmも歩いて参院選の投票に行くのが馬鹿らしくなってきた(思う壷なわけだが)。「ヘタが国家を歌ってはいけない」ことはないのと同じ理屈で「バカが政治をやってはいけない」わけではないのだが、それにしてもなんか動物園っぽい。
05-11 22:19

Rock'n'Roller never put up umbrella. / ロックンローラー傘ささない。
05-11 18:47

footcopy