FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年5月8日と9日(世間的には週末)、サンチャゴつるつる温泉に行く。
Electric Solid Balalaika
土曜日、てきとうに起床。なんとなくタマゴとトマトを焼いてサンドウィッチなど作ってみる。やっぱり読みたくなったもんで『Judgement in Stone』とかをネット注文してしまう土曜日の朝。まあ洋書にしては1,500円くらいだからいいんじゃないのかしら。

Novel あとはだらだらとお仕事したり本を読んだりなんだりして、午後からなんとなく筍御飯など炊いてみる。酒を台所に置いておくと危険なのでワンカップをまるっぽ使って、山椒の葉っぱは庭にいくらでも生えているのをちぎって使いました。って、また庭の草かよ。




山椒
日曜日、昨日サボっちゃったものだからなんとなくお仕事など。いちおう『なんでも鑑定団』は観て、『サザエさん』までになんとか仕上げる感じ。今日は『笑点』はパス。お食事のほうは、朝からずうっと筍御飯。ご飯のたんびに裏庭に出て山椒を摘んできて、手のひらでぱしぃと小粋に叩いて散らすわけだが、刻んで煮干だの塩昆布だのに混ぜてもけっこう美味しいものであることを発見。調子ぶっこいて使いまくっていたら、両手が山椒くさいこと夥しいのだがまあ構うまい。

庭の草定食 ニュースで上海万国博覧会の話を観た後に、なにかのドキュメンタリーでペンギンの行列を観た。なんかペンギンのほうがよっぽどオトナな感じでしたな。あとは行列する動物というと思い出すのが蟻さんだが、ああも上手に等間隔で並んで歩けるというのは、やはり個体の運動能力がそろっているということなのだろうか、とときどき思う。そういえば知人某宅の台所に蟻さんが大量に入り込んで、知人某はせっせと潰していたらしい。後で調べたら「蟻は蟻酸に集まります」という驚愕の事実が発覚して、つまりせっせと蟻さんを呼び寄せていたわけなのですね。勉強になるなあ。中学生時分だったかに手塚治虫『蟻人境』というSF小説を読んだことがあるが、そういえば手塚先生、なんで小説に仕立てたのだろうか。というよりかなりビジュアルの強いつくりの小説で、ふと「マンガとして」思い出したりしてしまうようなところもあるわけなのだが。



明日は、

朝もはよから10:00から、病院に先日のCTの結果を聴きにいく予定。
造影剤で調子がよろしくなくなったことは黙っておく予定。
なんかさいきん下血があるのは単なる内痔核の再発だと思うのだが、いちおう相談してみる予定。
肝臓癌とか見つかっていたら、盛大に悲嘆こいてやけ酒など飲んで死んでしまおう。

そういえばアスペルガー症候群とか高機能自閉症とかの特徴というのを読んでいたらいちいち僕に当てはまるのだが、そういうのって救命救急で相談するような話なのだろうかしらん。ほら、フォークト・カンプフ検査にはひっかかるって前から言ってたやんけ俺。



スポンサーサイト



05/08のツイートまとめ
Reviken

なに言ってんの? RT @WODDYFUNK: 会食中70年代の夜のヒットスタジオ録画を見た。あんなゴージャス生バンドでしっかり歌を歌える歌手って今はあんまりいないんだろうなぁ~。
05-08 16:59

footcopy