FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年3月2日(火曜日)、重役出勤。
浮気現場写真 on billboard 昨晩はちょっと小遣い稼ぎなどしていたらたいへんなことになって、朝になって目が覚めたら12:10とかでした。這う這うの体で音羽屋へ。

今日届いた郵便物に、今日の日付のハンコを捺すわけ。それでハンコの日付を調整して、届いた郵便物を開封して確認して、よしっ。数時間後に判明したのだが、ハンコの日付を調整しただけで捺印を忘れておりましたな、つっかえねーこと夥し。

あと、社長と僕でゲラのツッコミどころがまったく違うことが発覚。基本的には社長に合わせるべきなのは自明だが、いちおう僕としても譲れない線があったりなんかして(りびけんのくせに生意気だぞ)、そのへんはまあおいおい。


今日の弁天

新中野鍋屋横丁東京ブランのbillboard 19:00の文京シビックセンター投函〆切に間に合うように赤いポストに行って、南北線で四谷駅、丸の内線で新中野駅。今日は弁天のこっしーさんのセッションに、遥々神戸から超絶オヤジギャグギタリストのブーケンさんがいらっしゃるというので楽しみにしていたわけさ。

でもいちおう腹ごしらえと思って、「かつ金」と迷ったのだが「まつや」で蕗の薹の天麩羅と笊蕎麦など。
弁天セッション 弁天セッション 弁天のほうではどちらかというと聴くほうに廻って、『Highway Star』とか『Burn』なんかは僕の専門分野なのを知っている人がいくらかいらして「聴きたかった」という意見もうかがえてありがたかったのだが、自分が弾くのはいつでもできるけど人さまがそんなもんを弾いているのを聴く機会ってないじゃん。いやまあどうも、不精ですみません。あとはシャーク/ブーケン組と絡めなかったのが少し心残りではあったが、スーパーボーカリストのヒロゾーおじさんのバッキングはできたからヨシとしましょう。

そのヒロゾーおじさんは、今日初めて「ギターを持たないボーカリスト」デビューを果たされたのだそうで。ご一緒できて光栄でした。ついでに5日金曜日のGroovers Paradiseのブルース・セッションに誘っておきました。


そういえば、in Eのブルースのときにピアノを弾いていたらベースの人に「Eだよ」ってまた言われました。そうだなあ、テンションばっかり弾いていると「間違っている」ように聴こえるんだろうなあ(ケンシチなんかいつも文句ばかりでうぜぇんだよデブ)。ベーシストがいる場合に「C」と言われてドミソを弾くピアニストはいないわけで、「in E7」でアッパーストラクチャートライアドを弾いていればそりゃ「in D」にも聴こえようってのは判るが、もうちょっとこころひろくはならないものかといつも思う。

ちなみに「in E」のルートで僕が「A7」を弾いているように聴こえたら、それはE6sus4onAなの。
sus4はぎりぎりのところで降りてきてあげるから、それまで待ちなさい。
6はペンタトニックのうちだから、いていいの。
on Aは、ベーシストの存在を尊重しているからこその仕様でしょうに。

詮ないことだが、もっと人を信じようよ、みんな。


今日のジョン・カーペンター:

DVD『Ninja Girls おっぱい帝国の逆襲』なんで売り切れやねん! 帰宅路線のリニアモーターカーの終着を東中野駅にしようか中井駅にしようか落合南長崎駅にしようか迷ったのだが、warasiさんのたぶんVシネ『Ninja Girls おっぱい帝国の逆襲』が借りられるかなと思って東中野駅経由でブックオフ経由で、ブックオフでなんでかジョン・カーペンターのDVD『光る眼』を550円で保護して、けっきょく『おっぱい帝国の逆襲』は見つからなかったのでした。また捜してみよ。



General Planは、

2日の今日は弁天のセッションだったのはいいとして、

3日(水曜日)、Golden Eggでみどりーぬさん観戦予定、
4日(木曜日)、Golden Eggセッションにてブーケンさん観戦予定、
5日(金曜日)、大井町Groovers Paradiseでブルースセッションだってんで行ってみる、
6日(土曜日)からは別に予定じゃねえけど『グラン・トリノ』と『レスラー』が飯田橋ギンレイにかかる、
7日(日曜日)は狛江の伯母のとこに行ってなんか力仕事。

そんで平日はずっと音羽屋勤務がたぶん朝(出勤時刻は僕が決める)から19時まであって、あとは自宅作業で悪巧みがいろいろあったりなんかして。意外と忙しいのかもしれません(あくまでもどこまでも当社比)。



スポンサーサイト



footcopy