FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年2月16日(火曜日)、ハラゴシラエして歩くのだ。


鶴巻オーナー
明日は、The Zirconsのライブ、at 高円寺駅近Moon Stomp 20時くらいに開演、チャージ千円でたっぷり笑えます。


今日の赤いもの特集:(1) こんどは戦争だ!

こんどは戦争だ! 写真は、英国テスコ資本のスーパーマーケット「つるかめランド」の店頭に出現したポップである。

>>新規オープンされたみらべる中井店様の当店表示価格より安い価格のチラシ広告がございましたら、そのチラシ広告価格でご提供させていただきます。
みらべる中井店というのは先月末につるかめの100メートルほど先に開店したスーパーマーケットの新店で、値札にとにかく「激安」だの「お買い得」だのが並んでいるお店である。つるかめはさすがにイギリス貴族がやってるだけあって(推定)そこまで露骨なことはしていないのだが、いかいジョンブルとはいえ安閑ともしておられないのであろう。牙を剥いたイギリス人ってなんか怖いぞってんで、上落合三丁目スーパーマーケット頂上決戦の火蓋は切って落とされたのであったのだった。とかいいつつ、みらべるのほうに廻ってみたらまだなんのリアクションもありませんでしたな。それはそれで少し不気味なので、しばらくは状況視察を続けてみようと思うの。

かつて東中野サミットに対抗して東中野ライフが出店したときには、双方が牽制しあって両者の閉店時刻が23:00、25:00、24:00と二転三転してけっきょく25:00に落ち着いたのを、内情は知らないけれども僕は憶えている。あれはあれでおもしろかったなあ。


今日の赤いもの特集:(2) 赤い車。

郵便車 消防車 いつも音羽屋を投函すべき郵便物持参でひけて19:00くらいに待ち構えている郵便車を、今日は出社途上でみかけました。ふむ、郵便物を持たずに昼間にみると普通のクルマだなあ。

そういえば、書いちゃって構わないと思うけど今日は仕事場に郵便局の営業のひとが、新しくて画期的に安い郵便サービスの営業で現れました。ふむふむ。ちょうど発送すべき郵便物がようけあったもんだから、ついでに持って帰っていただきました。すこし楽ちんでした。


今日の赤いもの特集:(3) 辣油。

はっきりしろい

>>桃屋の
>>辛そうで
>>辛くない
>>少し辛い
>>ラー油
>>358円。
えーい、畳の目ぇむしっちゃうぞ。

今日の音羽屋:

そんなこんなで、昨晩26:00くらいに就寝したのに今朝は06:30に起床、なにごと? でも二度寝するとまた7時間くらい寝ちゃったりするものだから「とりあえず音羽屋には出勤して、電池が切れたら帰って寝る」方針にして、でも寝不足で食欲がないもんだから朝食は「ヨーグルトにすりおろしたリンゴを放り込んだもの(やはり皮はむいたほうがいいなあ)」と、音羽屋社長のお持たせのソフトタイプ八ツ橋。ふむ、「おめざ」ですね。

千野栄一『ビールと古本のプラハ』白水社 今日は音羽屋隣の古書の大亞堂書店で千野榮一『ビールと古本のプラハ』を購入。値札には300円とあったのだが、レジのおっさんが「おや、ブックオフの105円の値札がついたままだ」と言って250円に勉強してくれました。「でも300円の値打ちはある本ですから、50円儲けたと思ってください」との由。

もともと千野栄一『言語学のたのしみ』が大好きで(たとえば都築卓司や立花隆『論駁』が好きなひとなら好きなんじゃないかな、筆が立って判りやすくて面白い)『ビールと古本のプラハ』も捜していたので文句はないし、ブックオフももうちょっと商売すれば、って手間がかかるから儲からないのかなあ。僕も「新古書店で安く買った本を転売する」ブローカーでも始めてみようかしら、そこそこ素養はあるとも思うのだけれども。

山頭火を5冊 ついでに、先日同じく大亞堂で買い込んで音羽屋につくねてあった山頭火5冊も自宅に持ち帰るようにして。わけが判らないままに書名を挙げておくと、

  • 草木塔
  • あの山越えて
  • 愚を守る
  • 俳人山頭火
  • 山頭火著作集(四)
ぜんぶ潮文社新書で、5冊で千円なら買い物だろう。

お昼御飯、社長と同道でなか卯の、僕は鶏塩うどん、社長は肉うどん。僕が「生卵」の券を買ったら女給さんが「鶏塩うどんにタマゴはちょっと」とおっしゃるので、社長の肉うどんに落としてもらいました。ふうん。ずいぶん後に社長からのメールで「あ、タマゴ代を払い忘れた」というので「お誕生日祝いで受け取ってください」と返事しておいたらなにやら不満そうな様子ではあったが、知らん。

あと夕刻になってローソンのおむすびを2つほどいただいて、日暮れを過ぎたらに電池が切れたので帰宅、というか音羽屋撤退。パフォーマンスのよろしくないときに仕事なんかしてもしょうがないしね、とっとと帰って寝るのが吉。ほんとは大久保水族館のESSで夜遊びを予定していたのだけれども、パフォーマンスのよろしくないときにピアノ弾いてもねえ。とっとと帰って寝るのが吉。


今日の映像文明:

『リンダリンダリンダ』 『リンダリンダリンダ』は、やはりケイちゃんが在日のひと(それを公表していない)だと思うといろいろ腑に落ちるんだな。なんでいきなりソンさんに声かけたかとかさ。

DVD『未知との遭遇』ファイナル・カット版 NHK BS2に『未知との遭遇』がかかっていたので眺める。高校のとき以来(どの版か判らんが、たぶん母船の「なか」が出てこないやつ)だろうか、ドレイファスが思いっきりレッドネックというかホワイト・トラッシュであることに少し驚く。あとテリー・ガーを久し振りに観た感じか。いや、『警部マクロード』はけっこう好きだもんですから僕は。


今日の晩飯:

なんか調理欲を発揮させている余裕がなくて、冷凍のグラタンと野菜ジュースとかでお茶を濁す。いちおう「なんか脂身の多そうなものを食べていれば腰椎軟骨も発生するべい」といった魂胆ではありますが、たぶんあんまりよくないな。



鶴巻オーナー
明日は、 The Zirconsのライブ、at 高円寺駅近Moon Stomp20時くらいに開演、チャージ千円でたっぷり笑えます。


スポンサーサイト



02/15のツイートまとめ
Reviken

それはそれとして、いかい座骨神経痛と雖もですね、ピアノの前に座ってるときは痛くないことを発見。ゲンキンなもので、そういえばPCのタイピングで腱鞘炎やったときもピアノだけは弾けたなあ。きっと胃潰瘍とかやっても酒だきゃ呑めるに違いあるまい。よし、人生こわいもんなし。
02-15 02:35

座骨神経痛は一進一退というか、ネットで「歩けない」とか「めっさ痛い」とかいう声を聞くにつれ俺なんかぜんぜん軽症だなあと思うわけだ(油断はしない)。それはそれとして、職場用に「寝転がらずにできるストレッチ」ってのはないもんだろうか。
02-15 02:30

footcopy