FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年2月3日(水曜日)、むりくりTwitter。
よく見るとボマージャック 2001年の12月10日、寒い夕方に溝ノ口あたりのイトーヨーカドーで合皮の中国製ボマージャックを3,980円で買いました。デザインがあんまり気に入らなかったのでしばらく着てから押入の肥やしにしていたものを昨晩発掘というか再発見してみたところが、10年間でひとまわりしたらしくてなんかかっこよくなっておりました。

今日はそのボマージャックに合皮の赤いジーンズに半分ポリエステルのとっくりセーターというとってもケミカルでおそらくほとんど中華由来の格好で音羽屋へ。裏ボアのボマーって最強ですね。なにしろ石油製品だから雨にも雪にも強いし、そんなわけで音羽屋社長に貰ったダウンパーカの出番が今年はまだない。


ところで、朝になって気がついたら左膝をどこかにぶっつけたらしくて少し腫れていて痛いのだけれども、心当たりがないなあ。酒もずいぶん飲んでいないわけで、ナチュラルでボケているのだろうかしらん。

今日の朝:

チビくん 2月3日の朝御飯 08:00くらいに家を出て落合公園を通りかかったところで、ゴールデン・レトリーバーの智美ちびくんとおじさんを見かけて、追いかけて声をかけて2分間だけ待ってもらって、昨11月に撮って玄関先につくねておいた写真のプリントをお渡しすることに成功。いやあ、なんとなく記念写真を撮って3時間後にはプリントしておいたんだけど、入院騒ぎとかもあったし時間も合わなかったみたいで3か月も経ってしまいましたとさ。おじさんがたいへん喜んでくださったので、まあよかったかなと。

そこから自宅に風呂を借りに行って。いやあ、自宅の風呂場が寒くてねえ、やっぱり冬場はユニットバスに限るわってんで、ついでに朝飯も勝手に仕立ててみる。今日は肝臓によろしいという椎茸焼き、おまんまと大根おろし、味噌汁は父の作っていたモヤシと油揚のマルコメ。化学調味料は体質由来で避けてるんだけど、まあしょうがねえな。ってか朝飯たかっておいて文句言うなってば俺(椎茸だけ持参)。あとお風呂、それから音羽屋。


今日の音羽屋:

■ひるめし。
昨日終わっている筈の「間違い捜し」を粛々とですね。昼御飯は熊熊メトロ・エム地下の「ちよだ鮨」まで行って、僕はにぎりで社長用には貝づくし、690円イーチ。素晴らしく美味いということもないが、これで充分でしょう。お昼になったので「寿司を買いに行こうと思います」と言ったら社長が「またかい」とか言っておったが、僕は「ちまちましたもの」と「魚」が好きなんだから当然の選択なんだな。

■ヴィオロン。
バイオリン(エレキ) 帰りがけの文京楽器さんというバイオリンとチェロ専門店で、「貸しバイオリン、3か月で10,000円から」というのを発見。ひょっとして借りてみたら面白いのかなあ、でもぜったい有田さんにもサカピーにもならずに山崎規夫になっちゃうんだよなあ。よく言えば豪快、よくなく言えば無神経。って褒めてるんですが。俺のピアノでもウクレレでもを聴いたことのあるかたならば判るでしょ。
ふと気づくと、バイオリンなら山崎規夫に頼めばなんか貸してくれそうな気もするなあ。代わりにウクレレを貸し出しておけばイーブンだし。ウクレレいっぱいあるし。

■鍵盤。
画像が見つからなかったんだが、音羽屋のDELL Computerにもれなく付いてきているキーボードのスペースバー、というかスペースキーだな。こいつが幅5cmくらいなうえに妙に左のほうに配置されていて、しょうがないからスペースを左手親指で叩く仕様を採用してみました。意外とすぐに馴れるもんですね。

■おやつ。
15:00くらいに「みたらし団子が食べたいのですが」と言ってみたら社長の許可が出たので、紹介された白山通りの和菓子屋さんまで行ってみたら「串に刺さった団子」はなくて、娘道明寺と草餅を買って帰りました。なんか婆さんがビニールのうえで算盤を弾きながら帳簿をつけていて、おじさんがレジをチーンといわしてくれて、滅っ茶昭和でしたよ。

■カメラ。
写ルンです(高性能タイプ)1600 Hi・Speed 15枚撮り 音羽屋の向かいの写真屋さんで、「2月期限の写ルンです、15枚撮り250円」というのがあったのでついつい衝動買い。そりゃ携帯電話でも写真は撮れるが、たとえば画素数で言えばフィルム撮りなら分子単位だぜ? たまには撮っておいたほうがよかろうとも思ったし、いずれにしても250円だし。15枚だとCD-ROMに落として貰うところまでの手間賃が1,000円か1,500円くらいだったんじゃないかしら。まあ試してみましょ。


今日のキム・ハンター:

ジーラ 20:00くらいになんか音羽屋が一段落したもんで、帰宅して21:00から『刑事コロンボ/二枚のドガの絵』など眺める。

オープニングのスペシャル・ゲスト・スターにキム・ハンターの名前があるのを発見。ええ、『猿の惑星』のジーラですよ。失礼ながらサル以外のお顔を拝見したことがなかったのだが、なんかアメリカの野際陽子でしょうか、いいもん観させていただきました。

コロンボのオチのほうは、手袋がですね。

  • ノヴェライズでは白かったんだけど、
  • 僕の記憶では緑色で、
  • 今日の放映では灰色でした。
本放映は1971年だから白黒テレビの視聴者も多かったことだろうから、手袋に色がついているのは判る。ノヴェライズではその必要はないから「白」としたのも問題あるまい。小学生時分に観たときの記憶がなんで緑色なのかな、とはちょっと思うけどまあいいか。


スポンサーサイト



02/02のツイートまとめ
Reviken

というわけでアカウント作ってみました。1. 現状で竹内信次さんしかフォローしてない。2. なにすりゃいいのかさっぱり判らん。
02-02 22:28

footcopy