徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年2月28日(日曜日)、常在フルチンコ。
Cowichan sweater 06:30、起床。

うだうだしていたら白洋舎の営業のお兄さんがいらしたので、今年はもう必要のなさそうなカウチンセーターをクリーンにしていただくようお願いする。なんかことしはセーターの虫さんが絶好調らしくて、穴だらけになったセーターを3着がとこは捨てたもんな。少し用心しておくにしくもなく。

服飾つながりでちょっと書いておくと、昨日はトイレをお借りした日暮里駅前のビルに入っていたエドウィンのショップで、ついついアウトレットの3,000円のジーンズを買いそうになりました。オレンジのサマーコールのところどころに革パッチが当たっているという季節感皆無の代物で面白かったんだけど、カネがないのは措いといてもたぶんジーンズは一生ぶんくらいは持ってる筈なのですごすご撤退。あとは背広もスラックスも上着も売るほどあって、ないのは靴とベルトとネクタイだな。そっち方面には物欲が湧かないので少ないというだけの話ではあるのだけれども。


DVD『フル・モンティ』 今日の合唱団:

そういえば書き忘れていたが、昨日のNHK教育にかかっていた『地球ドラマチック「町中みんなで合唱団!~イギリス 涙と笑いの猛特訓~」(前後編)』というイギリスの合唱指揮者のが面白かった。イギリスの田舎のなんかヤケクソみたいな街にやってきた合唱指揮者が、町民合唱団とついでに少年少女合唱団を組織してライブまでやっちゃうというフル・モンティ。まだ続きが放映されるらしいので、いちおう憶えておくとしましょう。


ジョアオ・マゲイジョ『光速より速い光』日本放送出版協会 今日のイチャモン:

Gizmode Japanさんの記事より。

>>天の川銀河中央まで5万光年の旅を10年かけて行うとすると、宇宙船は光速の99.999998%のスピードで移動しなくてはなりません。
理系離れってほんとうなんですかね。というか校閲してねえのか。

今日のサパー:

トンテキ おやつ時くらいに腹が減って、さて外食とすると東中野方面で十番か瀧本軒、あるいは大盛軒。いっそ江古田か高円寺で天下一品、そこまで行くなら歌舞伎町界隈で寿司かトンカツ茶漬。なんか肉のほうに寄ったところで、中野で親子丼という手もあるなあ、新大久保でお粥というのも素敵だし新中野でかつ金とかまつやでもいいぞ。

夢のひろがったところで冷蔵庫を見たら一昨日に半額で買ってきた豚ロースがあったもんでこれは焼いて罐詰のコーンを乗せて、あとは適当にレトルトの炊き込みご飯といい加減なお吸い物、トマトなど。


ディナーどうすっかな。

いちおう生協で(新調したオイスターナイフのために)浅蜊は買ってきてあるし大根もあるもんだから深川汁を仕立てたいんだけど、剥いたもんかなあ。まだ早いかなあ。


今日の自分のためのメモ:資金計画篇。

DVD『大列車強盗』 さて月末を迎えて、今月は珍しいよ俺。

  1. 停まる前に電気代を支払った。
  2. 停まる前にインターネットの通信費(EMobile)を支払った。
  3. 今月は我慢せずにお家賃を
  4. 受信専用になる前に携帯電話代を支払った。
  5. まだ2月中なのに確定申告の準備を始めた。
あとは水道がいつ停まるのかが判らない感じなのだが、と冗談はさておきそんなこんなでカネがねえぞ。

DVD『シンプル・プラン』 ざっくり10日の音羽屋のお給金支給日まで10日間あるとして、いまざっくり10,000円くらいある。音羽屋が年度末進行で休めないので、副収入はまあ、期待できないんだろうな。

  1. 交通費が500円/日として、休日を除いた8日分として4,000円。これは明日チャージするんだな。
  2. タバコ代が640円/日として、10日間で6,400円。
  3. 10,000-(4,000+6,400)=-400円/10日。
  4. 1日に使える金額:-40円。
あれ?


スポンサーサイト
02/27のツイートまとめ
Reviken

@freeflowranch あと1時間早くつぶやいてくれてたら行けたのにぃ行けたのにぃ南浦和BM! @最悪byジルコンズ
02-27 21:09

日暮里という駅で生まれて初めて降りて、谷中銀座というあたりを散策、なかなか昭和い街で気に入りました。若い人がレトロい感じでデートするなら巣鴨よりはお薦め。昼飯は「にぼしらーめん一代」で及第点、お土産で「焼きかりんとう」。
02-27 15:12

成田で電車フロアから「出発ロビー」に向かうエスカレータの脇の壁にいちいち「Welcome to Tokyo」っていうポスターがぺたぺた貼ってある。ぜんたいなにを考えているのやら(嘆息)、また都知事の発案だろうかしらん。
02-27 15:08

2010年2月26日と27日(金土)、りびけん大移動(当社比)。
金曜日の小石川:

曜日の朝、てきとうに起床してお風呂。
お風呂後に音羽屋。


音羽屋への道程には、
  1. 早く着くけど乗換がめんどくさいけどちょっと安い営団地下鉄線経由、
  2. ちょいと時間はかかるがゆっくり座って本も読めるけどちょっと費用のかかる都営地下鉄線経由、
の2種類がある。金曜日はかったるかったので都営地下鉄大江戸線経由でポエ(Poeったらポエでしょ)など読みながら11:00に音羽屋到着。『モルグ街の殺人』はやっぱりまあその、先頭のひとはたいへんだなあと思いました。窓閉めるかよふつう。
仕事をするいとまもなく、11:30から社長と示し合わせて本郷「せんごく」でステーキハンバーグランチ(せんごくバター)など決め込む。えーと、せんごくの「ステーキハンバーグ」はステーキとハンバーグのキメラ ハイブリッドで、ミンチにステーキ肉の細切りが混じっているのだとか。個人的には「スジ肉の味」も感じたりするのだが(貶してません)、ちゃんとお肉の味がするので僕は好きです。世界中から戦争と煮込ハンバーグが消えてしまえばいいのに。それで支払いは、社長がなんかのクーポンを持っていたもので500円引きイーチの350円イーチでした。
音羽屋に戻って仕事というか原稿整理の真似事などして、今日のトラップは明朝を頭にした箇条書きで、
イ、なんとか。
ロ、かんとか。
ハ、うんとか。
二、すんとか。
ホ、えんやらや。
ヘ、どっこいしょ。
ト、あそれどーした。
ってだな、間違える奴も間違える奴だけど、ゲラチェキでこの齟齬に気づくかふつう?(気づくからプロなんであって)。社長の眼光紙背畏るべし、っていうか編集者が紙背に徹してもしょうがないんだけどね。ええ、僕は「ここ」と指摘されてすらまだ判りませんでしたのこと(気づかない僕が編集者として無能であることは自明)。話をまとめると、なんで俺が雇われているのかが判らないわけです。

金曜日の上野:

『ジャムの輪』セッションが上野アメ横のDoobie'sで開催されるのは知っていたのだが、19:00に音羽屋をひけてから気づいたら春日からふた駅なんじゃん、というわけでちょっと寄ってみる。

そうさの、やはりドラムスに本職のひとがいないというのはちょっとキツいかなとは思う。あるいは、ドラムスと「ベースかコード楽器のどっちか」がしっかりしていればもうちょっと遊べるんだけどね、「3や6で割るのが好きなピアニスト」の立場としては「四つを外せない」あたりがけっこう不満ではあったか。そんなこんなで個人的にはなんにもできずに終了したけど、なんとなく微力ながら支えながら聴いてるのも嫌いじゃないからまあいいや。


それで帰宅がけの都営新宿大江戸線で、都庁前駅での乗換を間違えて終電間際の新宿になんでか佇んでいる俺。さて頑張って帰るか、あるいはカブキチョーあたりで酒と色に耽るか、どうする、どうなる、りびけん!

土曜日の成田:

曜日の朝、06:25に叩き起こされてですね、母がスウェーデンに行くもんだから成田空港までの護送を命ぜられる。ふつう事前に言っとかないか、そういうの? ミッションのほうはとりあえず、JALABC(旅行トランクを自宅から空港まで届けてくれるサービス)の空港内カウンタから通関までトランクを運ぶという阿呆なもので、まあいいんだけどってんで07:00くらいに家を出て、09:00には成田空港におりましたな。そういえば京成ライナーなのに車中自販機でペプシNEX売ってたな。

なんでか、京成電鉄スカイライナー/NEXの改札階から「出発ロビー」に向かうエスカレータの脇の壁に、いちいち「Welcome to Tokyo」というポスターがぺたぺた貼ってありましたな。ぜんたいなにを考えておるのやら。

それで、荷物を運んだり外貨を両替したりなんだりして、ついでに朝飯でも食おうかと思ってレストラン街に行ってみて、あんたホットケーキに1,050円払えますかい? ばっかばかしいので朝食断念、てきとうなところでフェイドアウトなどする。


土曜日の日暮里/谷中:日暮里篇。

帰宅がけ乗り換えの日暮里駅で、「そういえば日暮里って降りたことないな」と思って、というか野村義男が「日暮里」を「ひぐれのさと」と読んだというポエティックな話と、あとは谷中生姜くらいしか知らないなと思ってちょっと駅の外に出てみる。

とりあえず東口に出てみたら、宇都宮駅東口みたいな感じで無理な再開発の真っ最中でしたか。いまんとこハコがあるだけだが、頑張っていただきたいものです。まずは腹が減ったもんでなんかねえかと思って、目についた「名代ニボシラーメン一代」というところで醤油ラーメン、おいしいんだけどだから俺は化学調味料は苦手なんだってば。味が云々とか言わねえけどフィジカルに苦手なんだってば、と詮ないことを言い募るのはやめて、化調過添加以外はいいラーメンだったと思います。また日暮里に行く機会があればまた寄らせていただくものと思います。カサも忘れてきたし(齋藤さんのカサだし、いちおうお店に連絡はして「捨てといてください」ともいいおいたのだが)。


土曜日の日暮里/谷中:谷中篇。

日暮里駅東口の再開発がなんとなく宇都宮駅東口再開発を思い起こさせたもので、さてはと思って西口にも行ってみました。なるほどね、宇都宮と同じで「駅からちょっと歩くと繁華街」って感じで「谷中銀座」というのを発見。そうだな、似たような感じはヨーロッパでよく見られるもので、「街の後に線路が来た」らそうなるよな(「線路の後に街を作る」と田園調布みたいになるんじゃないのか)。ざっとその「ぎんざ」を流してみて、けっこう気に入りました。若いひとがデートでレトロい雰囲気を味わいたいのならば、むしろ巣鴨や浅草本通りあたりよりはお薦めですね。

数軒のぞいた本屋さんの品揃えも「下町」とか「昭和」を意図したもので、落語関係の充実しているところがおおございました。和菓子関係は小石川と同じくらいの密度でしたかしら。音羽屋(社長肥育大作戦!)のお土産で、「焼きかりんとう」を購入しました。


Daiwaの貝ムキ あと、日暮里駅前のかっけえビルに「フィッシャーマン」という釣り具屋さんがあったもので、オイスターナイフを1本購入。浅蜊の剥き身を作るのに便利だというので以前から欲しかったんだけど、行動半径内に釣り具屋さんがないもんで買えていなかったんですね。

釣りを嗜まない身としてはほぼ異空間の店内(といっても自転車少年時代にはずいぶんお世話になったもんだが、釣り具とは関係ありませんでしたね)をへめぐって、ぜんぶおんなじに見える釣り用品の間隙でなんとか発見。ヒロゾーおじさん情報では「300円くらい」とのことだったのだが、800円もしたぞ。それで店員さんに「そのまんまでいいスよ」と言ったら、「いや、包んでおいたほうがいいですよ」と強くお薦めされました。そういえば見た目ただの折り畳み式ナイフだったのだった、剣呑剣呑。


深更、今日のFree Flow Ranch南浦和ブルースマーケットだったことを遅まきながら知る。手遅れっ。いまいちばん観たいバンドなのにな、惜しいことをしました。

ってか、そういうのちゃんとチェックしとこうね、僕。

02/26のツイートまとめ
Reviken

上野ドゥービーズで「ジャムの輪」セッション中。なんでか鍵盤おれひとり。
02-26 20:42

In JPN, Steve Buscemi & Hal Holbrook were in TV "ER XIV". What's up? Hum, it's the last episode. Of course Buscemi died by bomb, I love him.
02-26 00:19

02/25のツイートまとめ
Reviken

NHK BS2で『ER XIV』を眺めていたら、スティーブ・ブシェミとハル・ホルブロックが出てきた。/1. なにごとかと思ったら、最終回なのね。2. さすがに老けましたな、お二人とも。
02-25 23:37

Near my home I met Eiji after long absence. We talked that both of us started twitter. After that I got home, I'd been already followed.
02-25 22:26

帰り道でギターの山下栄治さんとひさしぶりにばったり。骨関係の情報交換の後に「さいきんどうよ?」「うん、Twitter始めた」「あ、僕も始めました」。帰宅したらもうフォローされてた。
02-25 22:20

それでmixiが落ちてなにが困るかって、個人的にはライブハウスのスケジュールが判らん、つまりセッションの予定が判らんので夜遊びの予定が立たないことだったりするのです。横断的に眺めるならセッションのコミュニティがいちばんらくちんなわけだし。
02-25 04:13

mixiが落ちてるみたい。ついでにtwitterも落ちてくれると、復旧時に両翼もがれた人のいろんなコメントが読めそうで楽しそうなんだけど。
02-25 04:04

2010年2月25日(木曜日)、ディアゴスティーニは創刊号だけ買う。
2月25日の晩御飯 NHK BS2で『ER XIV』を眺めていたら、スティーブ・ブシェミとハル・ホルブロックが出ていた。なにごとかと思ったら、最終回なのね。でもXVがあるらしきエンディングで、もちろんスティーブ・ブシェミは爆死しておりましたとさ(この人はどんな映画でどんな役を演じていても、いつもこうだ)。
写真は晩御飯で、ビーフシチュー、くすねてきたビフテキ、裏庭の葉っぱのおひたし、てきとうな吸い物、トマト。ごはん炊くの忘れた。

今日の音羽屋:

昨晩がまざまざな情事で遅かったものだから音羽屋には遅刻届けを出してはおいたのだが、朝目が覚めたら13:00ってのはちょっとね。意気消沈しながら14:00に重役出勤したのだが、夕刻になって気づいたら14:00ってちょっと前ならふつうの時刻じゃん。たまたま年度末進行だから「遅いな」と思っただけのことであってですね、そうさの、明日はちょいと早めに出て誤魔化しておこうかしら。

ちょいと野暮用があって、17:00くらいにものごっつ久し振りにリーチくんとこんにゃくえんまで待ち合わせる。大牟田だったかから歌手志望で東京さ出てきた快男児で、2年近くもみないうちにずいぶんしっかりしたように見えて安心する。

20:00くらいの帰宅がけ、実家の母から「腹が減った」、ついては「チャーハン喰わせ」とのメールがある。しょうがないので寄ってみて、ニンニクを刻んで、ステーキ肉があったもので端っこをちょっと貰って刻んで、ご飯と炒めて、鰹節とタマゴで仕上げる。味は塩コショウと醤油少々、汁けは麸とタマゴの吸い物。


今日のTwitter

立川国際芸術祭2002にて 妙正寺川の栄橋のところで、ものごっつ久し振りにギターの山下栄治さんとばったり。なんでも3年前におっかいた足の軟骨が発達しちゃって手術で取るんだか取ったんだかと言うので、座骨神経痛患者としては「いいなあ、軟骨たくさんあって」みたいな話にもなる。あと最近どうしてるみたいな話があって、「Twitter始めた」って言ってみたらさいきん栄治さんも始めたのだそうで、5分がところで帰宅してみたらもうフォローされておりました。流石だ。

ところで、ずうっとIEからTwitterにアクセスしていたのだが、なにやらアプリケーションを使ったほうが便利らしいという話はいろいろ聞いていたのね。じゃあなんか使ってみるかと思ってインターネットで当たってみたら、なんのこたぁない"Seesmic for Windows"がいつの間にか出ておりましたな。とっとと落として使ってみているところ。


今日の電気代:

オールガス化の図 郵便受けに「明後日までに電気代を払わないと給電を停止するぞ」という脅迫状が入っておりました。大枚三千円支払わないとって、え? 12月の電気代が3,000円? 1月分は昨日見たら15,000円だったので見なかったことにしているのだが、そういえば12月は退院後の療養と称してほとんど実家にいたのだった。

今年正月半ばからいろんなところの電球が切れたのをほってあるから、2月分は安いと思うんだけどな。


今日のスウェーデン:

スウェーデン語(インチキ) 某合唱団がスウェーデンに行く件で、今日は『翼を下さい』の歌詞の「直訳版」を作って、英詞はSingableっての? 歌える版をゲイル・コールドウェル版とスーザン・ボイル版から拾って、てきとうに編集してA4版1枚におさめる。

ついでに僕のメールアドレスも載せておいたのだが、スウェーデッシなメールがきたらどうしましょう(答え:インターネットの無料サービスで英訳する)。

02/24のツイートまとめ
Reviken

正解は「フコイダン」だが、ずうっと「フコダイン」だと思っていた(海産物ごときに負けてクヤシい)。メカブやトロロコンブのネバネバの主成分で、なんとなく好きなの。
02-24 20:53

footcopy