FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年1月23日(土曜日)、我慢するな。諦めるな。
昨晩飯、インチキポークシチューと饂飩鋤(饂飩抜き)。饂飩鋤のほうは麺を買い損ねていたのが痛恨事でしたが、中華麺やパスタを投入する気にもなれずにただの闇鍋化。というわけで炭水化物なぁし、また痩せちゃうぞ俺。

朝、いろいろトッピングお粥。昼、いろいろトッピング饂飩。夜、いろいろトッピング饂飩。なんか一日じゅう朧昆布と梅干ばかり食べていたような気がする。

日暮れてたまに夜遊びに出ようと思ったところで、Emobileの請求を処理しないとネト通ができなくなることを発見、六千なにがし円をしぶしぶ支払う。ちっ、60円強盗100回分かよ、ってんで閑居してごろごろ。


今日のパンデミック:The Beginning.

ふくよか雅治 The Zircons最大の男・横ヤン、よせばいいのに新型インフルエンザに罹患したのだそうで。昨秋はサンチャゴ田村の家庭でも感染者が発見されたそうで、次は僕だろうか小山亜紀だろうか。いやそれよりも、でっかい身体で潤沢な養分を供給されて大量に増殖し巨大化したウィルスに被曝した横ヤン社の皆さんが心配だなあ。

それはそれとして、なにしろあの身体で体温が40℃近くまで上がっているとのことだから、周辺はさぞ暑かろう。いや、とうぜん自宅監禁はされているので、たぶん暖房要らないな。
我ながら悪趣味なのだが「38度線を越えた」というギャグを思いついた。「超えた」と書けば問題なかろうか(あるさ)。

DVD『プラスチックの中の青春』 ちなみに体重140kgの人類が体温を自力で36.5℃から39.5℃まで上昇させた場合の消費カロリーは、えーと。420kcal。あんまり痩せそうにはないなあ。体熱の維持? デブは体重の割には表面積が少ないから、大した努力は必要ない筈だ。

とまれお大事に、ゆっくり衰弱してくれ。


今日の基本:

  1. 帰宅時とあと二六時中、手は手首まで石鹸で洗う。
  2. 嗽もする。水道水がベスト、うがい薬は使わないこと。
  3. 飯はきちんと食うこと。

  4. 人を見たら菌叢(バイキンのカタマリ)と思え。
  5. 無理だとは思うが、電車とバスとエレベータには乗らない。
  6. 無理だとは思うが、乗ったら呼吸しない。
ところで、昨11月の入院から2か月が経ちました。
おかげさまにて僕は元気です。
髪の毛も増えました。
体重は増えていません(57kgあたりをキープ。理想は62kg界隈)。

今日の不具合:人類篇。

口腔の左上内側がなんかヒリヒリするのね。
外皮にはとくに変化はないの。

そのあたりに口唇ヘルペスの菌叢があることは判っているもので、「じゃあ内側に出たかな」と思わないこともないのだけれども、まさかね。


今日の偶然:

DVD『天使にラブ・ソングを…』 昨晩はテレビで『天使にラブ・ソングを…』を眺めて(また泣くしおっさん(おっさん言うな))、今日はDVDで『スパイダーマン3』を眺めていて、前者のお巡りさんと後者の編集部のおっさんが同一人物であるらしきことに気づきました。ビル・ナンさんというかたらしくて、面白いお顔をなさっておられる。

どうでもいいけど『天使にラブ・ソングを…』、いい映画ですね。ふと気がつくと『ブルース・ブラザース』も『スクール・オブ・ロック』も同じ話だったりするわけさ。


今日の無教養:

DVD『スパイダーマン3』 DVD『フレンチ・コネクション2』 その『スパイダーマン3』でなにやら意味ありげなことを語って一瞬で去る爺さんがいるなあと思ったのだが、よく見たらスタン・リー御大でした。


それと、こないだ『フレンチ・コネクションII』を眺めていたら劈頭で「Marseille」という字幕が出てきてどうやら地名らしいなと見当はつけたのだが、「マルセイユ」だったたぁこれはしたり。それで映画のオチはあれでいいのか(昭和の東映かっ)。

DVD『ブルース・ブラザース』 DVD『ゆず/ふたり』 そういえば、映画『Blues Brothers』の日本語表記はどうやら末尾に濁点のない『ブルース・ブラザー』らしいんだけど、どなたか詳しいことをご存知あるまいか。

英語の発音を日本語カナで表記する場合の揺らぎどっちでもいいじゃんについては理解している心算だが、一般的にはローリング・ストーン、ビートル、ゆと団体名なら「すにてんてん」に統一されているのが現状なのではないのかしらん。
※ガンズの最後が「ローゼス」なのは単に発音しづらいからだろうと思うの。
※ユーリズミクスは対象外でいいんじゃないかしら。

このあたりについてはもうちょっと調べてみます。


今日の『デトロイト・メタル・シティ』:

DVD『デトロイト・メタル・シティ』 DVD『クロスロード』 LP『デトロイト・ロック・シティ』
新聞のテレビ欄にふつうに「ジーン・シモンズ」と書いてあったので感激して映画番組を観てやったのだが、時間の無駄でしたな。そもジーン・シモンズに対して無礼だろうと思ったことでした。


今日の深更飯:

ちょいと実家に野暮用で。
銀舎利くらいはあるといいなあ。



スポンサーサイト



2010年1月22日(金曜日)、あとにもさきにも俺ひとり。
今日の訃報:

メゾ・ソプラノの大國和子さんが亡くなってしまった。
ついこの間まで元気に歌っておられたし、そも死んじゃうような齢じゃないよ。
ご冥福をお祈りします。


今日のイチャモン:

mixiのサンシャイン牧場というのをやっているのだが、なんか出てくる日本語がいちいち妙てけれんなのはなんとかならんのか。
それで有り金ハタいてラクダ50頭も買っちまった。なにやってんだか。


今日の不具合:腕時計篇。

10月に980円で購入したクォーツ腕時計が、なんでかここんとこたまに遅れやがる。ふと気づくと5分だの10分だの遅れていることが数日に一度、というか今週に入って2度ほどあっただけなのだが、やはりそんなことでは困‥‥困らないけど気分はよろしくない。

以前に路上行商で買い込んだ中国製の液晶クォーツ時計は千円でネジ回し付きで、まあネジ回しの値段だなと思って買ってみたら時計のほうはなにやら回路の設計不良かなんかみたいで1日に5分ずつ遅れていたのも今となってはいい思い出です。今回はとうぜん機械不良で埃でも絡んだということなのだろうけれども、修理に出すのもねえ。いちおうきれいきれいしてから様子をみて、しばらくしてまた遅れるようだったらさくらやさんに相談に行ってみましょうか。

それでも駄目なら新品を買うカネなどない。


オリエント自動巻ちょっと余分系。これくらいなら勘弁してあげよう。 オリエント自動巻なんにもなし系。いいねえ。 どうでもいいけど、どうせ買うならがんばって自動巻にしたいものだなあ。

でもロレックスとか要らん。こっぱずかしくて巻けまっかいな。
どうせなら国産ブランド、自動巻きと言うならオリエント時計でしょうね。
液晶デジタルなど好かん。どっちかというとアナログ表示の秒針もラチェットなしですいーっと動いて欲しいものだ。でも一世代違っちゃうから、これは贅沢項目。
太陽電池式など好かん。基本的に闇派なのだ。でも手巻きを採用するほどマメでもないあたりがまあその。
カレンダーとか要らない。時計を見なけりゃ日付が判らんってのはどんな奴なんだ。
況んやベゼルなど要らん。風呂には入るが海には潜らない。余程のことがない限りは。
風呂には入るので、フルメタルの防水仕様必須。
輪っかが外れない(プッシュ式三つ折中留めの)ほうがいいなあ。

まあ当座は問題ないのだけれど。

ポール・ギャリコ『ハイラム氏の大冒険』下巻、ってどこから出てるんだこいつは。 ポール・ギャリコ『ハイラム氏の大冒険』上巻、ってどこから出てるんだこいつは。 意外と俺って機械って好きなのかな。
いや、目に見える歯車とかバネとかのほうの機械、あるいはスチームパンクかポストモダンみたいな。マシンに御器噛(バグです)が入って不具合を起こす『未来世紀ブラジル』みたいな、あるいはクローネンバーグみたいな)。
自動車も、自分で運転するわけではないのだけれども、ポール・ギャリコの小説に出てきた「速度計も付いていないただ走るだけ」のやつ(タコメーターはある)が好きでした。


今日の不具合:人類篇。

なんか腹が下っておる。
だから拾い喰いはよせといつも言うとるに。

footcopy