FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年1月20日(水曜日)、昭和四十年代宣言。
朝起きたら13:20でした。昨日よりはましか。

母から電話があって「夕刻から歯医者に行くのだが、自動車で行ったものだろうか」というので「麻酔治療があるかもしれないから電車にしなさい」と言っておく。


今日の高いところ:

学生時分までは高いところが大好きで、合宿所の5階の外階段の「外」に座って海を眺めていて清水敬一に「突き落としたくなるからやめてくれ」とか頼まれていたものだが、さいきんはときどき高いところが怖くなる。今日気づいたのだけれど、腹が減っていると怖いらしい(満腹ならなんでも平気)。


今日のイチャモン:

なんかのテレビドラマを眺めていたら、検視医がオロクに十字を切ったうえに柏手を打ちゃあがった。


今日のおかず:

マルタ酒店のおばさんから、ひじきの煮物を頂戴しました。
「なんか作りすぎちゃったのよ」との由、ご馳走になります。


今日のあ、そうか:

津原泰水さんのブログから引用させていただく(『ギター・マガジン』に載ったピート・タウンゼントの謂からの孫引き、ということになろうか)。多謝。

>>ギター・バンドで初めて与えられた役割はリズムを弾くことで、それをやっているうちにリズム・プレイが大変重要な仕事だと気づいた。リズムがもっと大きくなるようなコード・ボイシングを発見しては、新しくやってみるようになった。大体3rdと4thを抜かしてプレイして、必要に応じてsus4やadd9を代用するんだ。まぁ、ほとんどのコードは2音だけでやっているがね(笑)
バンドやセッションでピアノを弾いていて「Cと言われてドミソを弾くピアニストはいない」とか言っているのだけれども、そういう場合にはたいがいギターがそのへんに2本くらいいて、ルートと5度のリズムパターンはそのギターがたいがい弾いているんだよね。しかもリズムの細分化については明らかにピアノよりもギターに分があるわけで、そこで目立とうと思ったらこれはもう音型で勝負するしかないわけで(僕はシンセでいろんな音色を奏でることを好かない。生ピアノ、フェンダー・ローズ、コンボ・オルガンのプリセットを使うだけだ)。

畢竟、「Emのブルース」と言われたらとりあえずD7(Em9sus4aug)から入ってみたりするようになるわけ(おお、ピートとシンクロしたぞ)。あるいは初見の譜面だったらまずはスケールを捜して、通奏音を中心にして組み立てていく(昨晩は「D|Bm7|Em|A」とかでF#音ばっかり弾いておりました)。ヘンタイとか言われるわけだわ。

    そんなことを弾いているとベースのケンシチに「Eだよ」とか言われるわけだが、うるせんだよデブ。
ソロピアノだとそこまでのことはせんで、せいぜい9に「-」を付けるかどうかで迷うくらい(ここに正解はない)なのだな。なるほどね、こんど爆音ギターと僕ピアノのデュオなど演ってみるともうちょっと機序が明らかになってきそうではあるのだが。

晩、せりかで麻婆豆腐丼。


スポンサーサイト



2010年1月19日(火曜日)、うしろから誰かが。
朝起きたら16:00でした。

今日の魚消滅:

石巻鮮魚直送便お試しセット・送料無料鮮度抜群 楽天ポイントが1,700なんぼあったもので1,500円で送料無料の石巻鮮魚直送便お試しセットを注文して3日前に届いて、今日は最後のスズキを3枚におろして、半身は焼いて半身はタタキにして、3日間で完食しました。メダマガレイ×4、ドンコ×2、カナガシラ×2、イシモチ×2、スズキのでっかいの×1でたいへんお得なセットでした。また注文させていただこうと思うの。


今日のお買い得:

電化ウクレレとアンプリファ、足して21,000円。 久し振りに水族館(という名前のライブハウス)のESS(セッション)に行こうかなと思って大久保界隈に出るわけ。

せっかくなので中古楽器屋(という名前の中古楽器屋)さんを覗いて、それからクロサワ楽器さんに寄ってみたらけっこうなお買い得品を発見しました。

けっこうきちんとした韓国製のコンサート・ウクレレにアクティブで2バンドイコライザ付きのプリアンプが内蔵されていて、なんかよく判んないけど「ウクレレ専用」だというアンプが付いて21,000円。
ウクレレのほうはちょっと弦高がある感じだったけど、ワースか白ヒロに張り替えればきちんと弾けるんでしょうね。オクターブもきちんとしていたし、塗装もバインディングも丁寧だったし、いい買い物ですよ。アンプのほうはなんかウーファーみたいな感じの丸っこいもので、こっちにも2バンドのイコライザが付いていました。せっかくだから鳴らしてみりゃよかったんだけど、セッション時刻でもあったし閉店時刻でもあったものでそのへんは遠慮して、ロリココを2冊貰って退散。

お店のかたも「なんでこんな値付けなのか自分でも判らない」と言っておられました。


今日のセッション:

大久保水族館ESS ESSはたぶん半年ぶりくらいなんじゃないかな。

誰かに「なんか面子が濃ゆくなってるような気がする」と言ってみたら「あんたが言うな」って言われましたけれども、スギちゃんとワッキーとキャプテンがいれば十二分に飽和状態でしょうがよそんなもん。

しばらく留守をしているうちに、俺に一言の断りもなくワッキーが嫁さんを貰っておりましたな(「DVセッション」とか演ってたような)。おめでとうございます。それでテーブルに引出物のお返しらしきパイがあったのを齧りつつ「えーと、香典返しみたいなもんですか」とか言っていた俺。違います。

あとシホちゃんが「彼氏募集中」だと言うので「僕ではシホちゃんを倖せにはできない」って言ってあげたら言下に「頼んでねーし」だと。違ぇねえ。

ピアノのほうは、なんか仕様なんだか不具合なんだか、ダンパーペダルを刺しておくと妙にリバーブがかかっちゃうもので、僕の出番では全編ダンパー引っこ抜きで臨みました。もともとあんなもん要らねえわけだし。


今日の晩飯:

CD『プラネット・テラー』 帰宅がけの東中野ライフで酢蛸とパンなど。簡単。あとレンタルビデオGEOに中古のロバート・ロドリゲス『プラネット・テラー片足マシンガール』が580円であったものでつい買ってしまう。念のために書いておくけど、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の監督さんですね。ご存知ですよね。


明日は今日よりもうすこしだけ早起きしよっと。
footcopy